事故車 廃車 費用 手続き

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”がたった30秒で分かります。
個人情報が流れず電話も1本のみ、最大1000社が査定してくれる画期的な車買取一括査定サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!電話は1本のみの一括サービスはこちら!<

事故車の廃車費用と手続きの流れについて!

「事故車の廃車費用と手続きの流れ!【※廃車予定でも買取出来るの?】」がイメージ出来る画像01

 

出来れば事故には合いたくないですが、車に乗っている以上は常に事故に合ってしまう可能性はあります。こっちがいくら気をつけていても、いきなり後ろからぶつけられて事故車になってしまうかもしれません。

 

事故車の修理に関しては、損傷度合いにもよりますが、かなり高額で「廃車にするしかない」状況になってしまう事も少なくありません。こういった時には廃車に関して色々と悩みや疑問が出てきます・・・。

「交通事故で車が廃車に・・・手続きの方法ってどうやるの?」
「事故車を廃車にする場合、費用ってどれぐらいかかるの?」
「廃車にする場合、自賠責保険料や重量税の還付ってないの?」

もしかするとあなたも今現在事故車を所有していて、廃車にしようか迷っている所かもしれません。と言う訳で今回は≪事故車の廃車≫に関してまとめてみました。

 

既に動かないぐらい損傷がひどい事故車を所有している場合や、廃車に関して悩んでいる場合は是非ご参考頂ければと思います。


事故車の廃車手続きと費用について!

では早速事故車の廃車手続きに関してお伝えさせて頂きます。事故車と言っても、自分で動かす事が出来る状態の場合と、損傷がひどくて全く動かす事が出来ない≪不動車≫の場合で、その手続きや費用も変わってきます。

事故車の廃車手続きと費用

廃車にするには?

 

基本的に廃車にする為には、以下の方法を挙げる事が出来ます。

街の中古車屋や車屋に頼む
クルマを購入したディーラーに頼む
自分で廃車手続きを行う
事故車でも引き取って貰える業者を探す

基本的には廃車手段として、この4つを上げる事が出来ますが、現実的なのは≪街の中古車屋や車屋に頼む≫か、≪事故車でも引き取って貰える業者を探す≫と言うのが一般的です。

 

その理由としては、廃車費用と手続きに関係があるのですが、こちらに関してはこの後詳しく説明しています。

 

自分で廃車手続きをするのは難しい?

 

前項で紹介した通り、基本的には自分で廃車手続きをする事が出来ます。しかし、自分で手続きをするには、下記のような流れを踏まなければいけません。

 

解体屋に車の解体を依頼する(※解体証明書を貰う)

廃車手続きに必要な書類をそろえる(※運輸支局や市役所など)

ナンバープレートを返却する(※運輸支局場内のナンバー返納窓口)

申請書類を全て揃えて運輸支局窓口に提出する

自動車税の抹消申告を行う(※運輸支局場内の自動車税事務所等の税申告窓口)

自賠責保険料の払い戻し手続きを行う(※契約保険会社へ廃車の連絡と解約の手続き)

 

これが全て行えるようなら、≪自動車税≫≪重量税≫≪自賠責保険料≫の残っている月割分の返還を受ける事が出来ます。

 

ただ、この流れをご覧頂くと分かるように、かなり面倒なのは間違いありませんし、事故にあった車の損傷がひどい”不動車”の場合は、解体屋に持って行く為にも費用がかかってしまいます。

 

廃車費用について

 

廃車費用に関しては、ディーラーや街の中古車屋で頼むと無料で引き取ってくれる所もあれば、買い取って貰える場合もあり、また状態によっては廃車費用を払わなければならない事もあります。

 

その違いはと言うと・・・

 

無料引き取り(廃車にかかる費用と重量税など戻ってくる費用とを相殺)
買い取ってもらえる(事故車でも買い取る側が利益を上げる販路を持っている)
廃車費用がかかる(重量税等の還付金が廃車にかかる費用を下回る)

 

と言う状況が考えられます。

 

そう考えると、自分で廃車手続きをするには手間もかかる上に、事故車や不動車の場合は費用もかかる可能性がありますので、廃車手段としては≪買い取って貰える≫と言うのが自分の手間もかかりませんし、お金も多少なりとも戻ってくるので、一番良い方法だと言えます。

 

 

事故車の買い取り業者

 

では、上記で紹介したように実際に≪事故車でも買い取ってもらえる業者≫について紹介させていただきます。

上記であれば、事故車の買取を専門で行っているので、事故車でもお得に手放す事が出来るかと思います。査定だけならもちろん無料なので、一度試しにやってみても良いかもしれませんね。

 

廃車予定車の買取業者

 

尚、事故車買取業者でも、もし買取が困難な場合は、更に”廃車専門の業者”に査定を依頼してみてください。

こちらに関しては、どれだけ値段がつかなくても無料で引き取ってくれる上に、しっかりと≪自動車税≫≪重量税≫≪自賠責保険料≫も還付してくれます。

 

通常かかる解体料や引き取り料、抹消手続きなどにかかる費用の内訳と、何故無料で引き取ってもらえるのか?なども詳しく公式サイトで紹介されていますので、是非一度確認してみてくださいね。

 

 

 

事故車の廃車費用と手続きに関しては、うまく出来れば多少なりともお金が返ってきますし、何も知らないと逆に費用がかかってしまう場合もあります。

 

その違いとしては、上記で紹介した内容を知っているか?知らないか?だけの話なので、事故車だからと諦めてしまう前に、今回ご紹介した事故車専門の買取業者や廃車専門の引き取り業者に、一度でも良いので依頼してみる方が、後々後悔せずに済むのではないかと思います。

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

事故車の廃車費用と手続きの流れ!【※廃車予定でも買取出来るの?】関連ページ

事故車と買取一括査定
事故車でも中古車買取一括査定に出すと、愛車を高く売る事が出来るのか?また、事故車の買取専門の業者や、高く買い取ってくれる会社などをまとめました。もしあなたの車が事故歴のある車で、今後売却や車の買い替えを検討しているなら是非目を通しておいてくださいね。
事故車の修理と買い替え
事故車に関しては、修理してそのまま乗り続けるか、思い切って買い替えてしまうかは迷う所です。そこで、ケース別に、それぞれのメリットやデメリットについてまとめてみました。もしあなたの車が事故にあった所で、修理しようか買い替えようか迷っているようでしたら、是非一度目を通してみてくださいね。金額だけでなく、今後の事も考えた上で読んでもらえると参考になるかもしれません。
事故車は査定時にバレる
事故を起こした車を事故車や事故歴車と呼ぶ場合があり、ボディの特定の一部を損傷していると、査定額に大きく影響すると言われています。ただ、修理すると分かりにくい損傷も多く、査定の際にバレないのでは?と考える人も少なくないようです。そこで当記事では、事故車の定義と、バレるのか?についてまとめてみました。是非ご参考頂ければと思います。
事故車の無料引き取り
事故にあった車の事を事故車と言いますが、損傷がひどい場合は修理にも費用がかかるし、一度事故歴が付くと、下取りや買い取りにも出せなくなります。こう言った事から、事故車を無料で引き取ってもらおうと考える人も少なくないようなので、今回は、事故車の無料引き取りについてまとめました。引き取ってくれる業者や、引き取り費用に関しても説明していますので、是非ご参考下さいね。
事故車の買取査定について
事故車の買取査定に関しては、査定額が全くつかずに0円で引き取ってもらう場合や、逆に廃車料として料金を請求されるケースもあります。実際に事故車をそのまま買取査定に出す事は出来るのか?またいくらぐらい査定額に影響するのか?についてまとめてみました。今現在、事故を起こして売却を考えていたり、過去に事故歴がある場合は参考にしてもらればと思います。
事故車は何故安いの?
事故を起こした車や、事故をして修復した車の事を事故車”呼びますが、事故歴のある車は相場よりも数十万円安い事が普通にあります。では購入する立場に立ってみると、事故車と言うのはやはり駄目なのでしょうか?こちらに関しては疑問に思う人も多いようなので、今回は事故車が安い理由と購入はどうか?と言う点についてまとめてみました。是非事故車の購入を検討しているようでしたら参考にしてみてくださいね。
事故車を買うリスクとデメリット
事故車と言っても修復歴がある車の事も事故車と言いますし、フレームなどを交換した車の事も事故車と言います。事故車は事故歴がない車に比べると価格がかなり安くて魅力的ですが、購入するリスクやデメリットなどはないのでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみました。価格が安い事故車の購入を検討しているなら、是非参考にしてもらえればと思います。