自動運転車 日本

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”がたった30秒で分かります。
個人情報が流れず電話も1本のみ、最大2000社が査定してくれる画期的な車買取一括査定サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!電話は1本のみの一括サービスはこちら!<

自動運転車の日本の現状は?価格や今購入できる車種は?

自動運転車の日本の現状は?【※価格や今購入できる車種は?】

 

最近では、安全運転支援システムを搭載した車のCMを見かける機会も増えてきました。

 

より安全・安心なカーライフのために、そういった車を購入したいと考える方も多いのではないでしょうか。

 

そんな自動運転車の日本での現状について、以下の様な疑問が出てくることもあるかもしれません。

 

「今の日本では、自動運転車はどれくらい普及している?」
「国産車では、どんな車種が自動運転に対応しているんだろう?」
「自動運転車の現状ってどんな感じ?」

 

今回紹介する情報は、こうした疑問の解消にぴったりな内容になっています。是非、チェックしてみてくださいね。


自動運転車の日本の現状まとめ!

 

2017年の今、日本の自動運転車の現状はどのようになっているのでしょうか?

 

2017年末における自動運転車の普及率ってどれぐらい?

自動運転車のレベル1に該当する「安全運転支援システム(自動ブレーキ)」の新車搭載率は、約50%に及びます。

 

政府としては、2020年までにはこの割合を90%以上にまで広げたい狙いがあります。

 

このように、安全運転支援システムが搭載されている新車はすでに広く普及し始めているといえます。

 

その普及速度は、今後さらに加速すると予想されます。

 

国産車で自動運転に対応しているのは?

メーカーによって、安全運転支援システムの名称が異なります。

 

こちらでは、その名称や搭載車種を紹介していきます。

 

トヨタ

 

ITS Connect(アイティーエスコネクト)
  • 搭載車種

プリウスPHV、プリウス、クラウンアスリート、クラウンロイヤル、クラウンマジェスタ

 

Toyota Safety Sense P(トヨタセーフティセンス)
  • 搭載車種

ハリアー、プリウスPHV、C-HR、マークX、クラウンアスリート、クラウンマジェスタ、クラウンロイヤル、プリウス、ランドクルーザー

 

Toyota Safety Sense C(トヨタセーフティセンス)
  • 搭載車種

サクシード、プロボックス、スペイド、ポルテ、アリオン、プレミオ、エスティマ、エスティマハイブリッド、ヴォクシー、エスクァイア、ノア、アクア、アベンシス、シエンタ、ヴィッツ、オーリス、カローラアクシオ、カローラフィールダー

 

ホンダ

 

Honda SENSING(ホンダセンシング)
  • 搭載車種

レジェンド、アコード、オデッセイ、ヴェゼル、ジェイド、ステップワゴン、フリード、フィット、グレイス、シビックハッチバック、シビックセダン、N-BOX、シャトル

 

日産

 

エマージェンシーブレーキ
  • 搭載車種

セレナ、ノート、エクストレイル、ジューク、フーガ、スカイライン、ティアナ、リーフ、NV350キャラバン、NV100クリッパー、デイズ

 

スバル

 

アイサイト
  • 搭載車種

GT TOURERレボルグ、WRX S4、スバルXV、インプレッサスポーツ、インプレッサG4、レガシーアウトバック、レガシーB4、フォレスター、EXIGAクロスオーバー7

 

マツダ

 

i-ACTIVSENSE(アイアクティブセンス)
  • 搭載車種

アクセラ、デミオ、CX-5、アテンザ

 

スズキ

 

サポカー(セーフティ・サポートカー)Sワイド
  • 搭載車種

ワゴンR、ワゴンRスティングレー、スイフト、スイフトスポーツ等

 

サポカーSベーシック+
  • 搭載車種

スペーシア、スペーシアカスタム、スペーシアカスタムZ、ハスラー(一部グレードを除く)、ソリオ、イグニス等

 

サポカーSベーシック
  • 搭載車種

ラパン、アルト、エブリイワゴン、エブリ、アルトバン等

 

サポカー
  • 搭載車種

バレーノ、エスクード

 

このように、安全運転支援システムを搭載している車種は数多くあります。

 

その中には軽自動車も含まれますので、搭載車の価格帯は幅広いといえます。

 

比較的安い価格のものであれば、120〜30万円程度でも安全運転支援システムの搭載車を購入することができます。

自動運転車を取り巻く現状とは?

 

各メーカーで競争が激化している自動運転車。その現状は、一体どうなっているのでしょうか?

 

自動運転車の現状とは

2017年7月11日にドイツ アウディが発表した「A8」は、すでに市販されている「人が主体となった自動運転車」の壁を超えた「車が主体となった自動運転車」に当てはまるレベル3の機能を搭載しているとして注目されました。

 

2017年の秋には、実際にドイツでその車が販売され始めるとのことです。

 

レベル3にもなると、車の基本操作は人ではなく車が行うことになります。

 

緊急時はドライバー自ら対応する必要がありますが、それ以外のときはドライバーはハンドルすら持つ必要がありません。

 

こうした未来を感じさせる自動運転車に日本でも早く乗ってみたいと思うかもしれませんが、残念ながら日本ではまだレベル3の自動運転車に対する法整備がなされていません。

 

実際は、「日本ではまだ」というよりも「ドイツ以外はまだ」というのが現状です。

 

レベル3の自動運転車への法整備が完了しているのは現時点ではドイツ以外にないのです。

 

ですから日本でレベル3以上の車を走らせることができるようになるのは、まだ先の話になります。

 

レベル3の実用化は近い?

レベル3の世界初はドイツ アウディが掴み取ったわけですが、日本のメーカーでもトヨタとホンダに関しては2020年頃のレベル3実用化を目標としています。

 

ですからこのまま順調に技術開発が進み法整備も行なわれれば、近い将来、日本でもレベル3の自動運転車に乗れるようになるかもしれません。

 

自動運転車に関しては政府としてもその実用化に向けた取り組みを重要視していますので、法整備などへの期待も持てます。

 

さて今回は、世界の自動車メーカーがその技術開発に注力している「自動運転車」について情報をお届けしてきましたが、何かお役立ていたただける情報はありましたでしょうか?

 

ご覧のように、レベル1に該当する安全運転支援システムを搭載している国産車はすでに数多くあります。

 

今後は、すべての車種に最低でもレベル1のシステムが搭載されるようになっていくでしょうし、さらに時代が進めば、そのレベルもどんどん上がっていくのではないでしょうか。

 

また自動車業界は、「家電メーカーが電気自動車に参入へ」など、自動運転車以外の話題にも事欠きません。

 

このように常に進み続ける自動車業界。あと10年もすれば、私たちのカーライフもこれまでとは大きく様変わりしているかもしれませんね。

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキングの順位を変更しました!」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

自動運転車の日本の現状は?【※価格や今購入できる車種は?】関連ページ

通販型自動車保険まとめ!
新車購入時や車の買い替え時に悩む保険の切り替え、今現在は店舗型とダイレクト通販型に分かれているので、どちらにするかは迷う所です。両方の保険にはかなりの金額差もありますので、この金額差の理由やそれぞれのメリット、デメリットに関して紹介していきます。是非新車購入や車買い替えの予定があるなら目を通しておいてくださいね!
マイカーローンの審査基準
日々新しい車や機能が発表される自動車業界、こちらのカテゴリでは、そんな話題の車や保険、注目の機能等についてコラム集を作成しました。最近流行のブレーキシステムや安全装置、通販型保険などについても詳しく紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね!
愛車を高く売るなら?
長年乗ってきた愛車、どうせ売るなら高く売りたいと考えるのが一般的です。そんな時、下取りに出す方が良いか?買取に出す方が良いか?は迷う所だと思いますので、当記事では、どちらが良いか?と言う点や、愛車の査定相場を簡単に知る方法をご紹介して行きます。興味があれば是非チェックしてみてくださいね!
ぶつからない車って大丈夫?
自動車メーカー各社が最近は力を入れている『ぶつからない車』の開発。様々な仕組みによって、安全装置やブレーキが働くようになっていますが、しっかりとした構造や評価、誤作動は起こらないか?などについてはあまり知られておらず気になる所です。今回はこのぶつからない車の仕組みや評価について調査してまとめてみました。もし興味があるようでしたら是非チェックしてみてくださいね!
固定金利と変動金利まとめ
新車や中古車の購入時にはマイカーローンを利用する人も少なくありません。そのローンの金利に関しては、固定金利と変動金利があり、どちらが良いか分かりづらい所もあります。そこで、当記事では、固定金利と変動金利とは?固定金利と変動金利はどっちを選択するのが良いか?などについてまとめてみましたので、興味があれば是非目を通してみて下さいね!
愛車との辛い別れ
長年乗り続ける事が多い車は乗れば乗るほどに愛着がわいてきます。そんな愛車を手放す時、辛い気持が先行し中々廃車や売却に気が進まないかもしれません。こんな時、自分の車を愛する人はどのようにしているのでしょうか?こちらについて調査しまとめてみました。今後愛車を手放す事を考えているなら、是非目を通しておいて下さいね!
廃車買取りの仕組みについて
車を廃車にする場合に、廃車買い取りサービスを利用する人も少なくありません。今回はこの”廃車買取”に関して、どうやって利益を上げるのか?仕組みはどうなっているのか?等の気になる点について調査し、まとめてみました。もし近々廃車を考えているなら目を通しておいて下さいね!
残価設定ローンの5つのデメリット
車を購入する時には多くの人が利用するローン。そのローンの形の中で今回は”残価設定ローン”についてまとめてみました。残価設定ローンのデメリットや、自動車メーカーのトヨタと日産の残価設定ローンの特徴についても調べました。車を購入する時のローンの組み方の参考に、是非お役立て下さいね。
残価設定ローンは一括返済可能?
月々の支払額が抑えられるというメリットから注目されている残価設定ローン。残価設定ローンは繰り上げ返済や一括返済する事は出来るのでしょうか?また途中解約した場合、違約金は発生するのでしょうか?そんな疑問について詳しくまとめてみました。
残価設定ローンの3年後、5年後!
残価設定ローンでは最終支払いの際に今後、新車に乗り換えるか、車を買い上げるか等選択する必要があります。当初は短期間での車の乗り換えを考えていても、今後どうなるか分からず不安に思う方もいるのでは?そこで今回残価設定ローンの3年後、5年後について詳しくまとめてみました。
残価設定ローンで得する人、損する人まとめ!
一般的なローンよりも月々の支払いが楽になる残価設定ローンですが、人によっては不向きな場合もあるようです。そこで今回は残価設定ローンで得する人と損する人について詳しくまとめてみました。残価設定ローンをお考えの人や興味のある人は是非参考にして下さい。
自動運転車の安全性は大丈夫?
最近メディアでも取り上げられ注目を集めている自動運転車。しかしその安全性や事故の問題などまだまだ疑問はあります。そこで今回は自動運転車について、今後の課題や事故の現状など詳しくまとめてみました。興味のある方は是非ご覧頂ければと思います。
衝突回避機能がついたオススメの車種ランキング!
運転中に危険があるとドライバーに知らせ、衝突を回避するための動作を行う衝突回避機能。そんな機能のついた車に興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか?今回は衝突回避機能のついたおススメの車種をランキングで紹介し、まとめてみました。
ぶつからない車でもぶつける事はある?
衝突回避システムが搭載された車、俗に言う”ぶつからない車”。ぶつからない車とはどのような仕組みになっているのでしょうか?またぶつからない車でもぶつける事はあるのか?気になる疑問について詳しくまとめてみました。興味をお持ちの方は是非チェックしてみて下さい。
スライドドア車の7つのメリット&5つのデメリットまとめ!
子供がいる家庭や、介護されている家庭に利用されている事の多いスライドドア車。今回はスライドドア車のメリットとデメリットについてまとめてみました。今後スライドドア車の購入をお考えの方や、興味のある方は是非ご覧いただき参考にして下さいね。
スライドドアは両側につけるべき!?
スライドドア車を今後購入予定のある人や、興味がある人の中にはスライドドアは両側につけるべきなのか?片側でも充分なのか?と疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか?そこで今回は両側スライドドアのメリットや標準装備の車種など詳しくまとめました。
パワースライドドアと電動スライドドアの違いは?
狭い場所での乗り降りなどその便利さで需要が高まっているスライドドアですが、パワースライドドアと電動スライドドアには違いがあるのでしょうか?また電動から手動に切り替え可能か?など詳しくまとめました。パワースライドドア車の人気車種についても紹介していますので是非ご覧下さい。
ダイハツのスライドドア車で人気なのは?
軽自動車ではタントなどの人気車種を展開している”ダイハツ”。今回この記事ではダイハツのスライドドア車について、スライドドア車の一覧や人気車種、またトヨタのスライドドア車とも比較しながら詳しく紹介しています。今後の車選びの参考に是非お役立て下さいね。
プリウスとノート買うならどっち?
販売台数ランキング上位である人気車種、トヨタのプリウスと日産のノート。今回このページではこの人気車種2台を比較し、燃費や価格などについて詳しくまとめました。どちらを選ぶか迷っているという方や、興味をお持ちの方は是非チェックしてみて下さい。
プリウスとヴィッツ買うならどっち?
車を購入する際にどちらの車種がいいのか?と迷う方も多いのではないでしょうか?最終的に選ぶ決め手となるのは何か?今回はトヨタの人気車種であるプリウスとヴィッツについて比較し、燃費や価格、選ぶ決め手となるポイントなど詳しくまとめてみました。
エヌボックスとタント買うならどっち?
人気の高い車種で知られているエヌボックスとタント。似たような見た目でもあり、どちらがいいのか迷う人も多いのでは?そこで今回は燃費や価格、また気になる値引き額など、比較ポイントについて詳しくまとめてみました。車選びの参考に是非お役立て下さい。