マイカーローン 審査 基準

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”がたった30秒で分かります。
個人情報が流れず電話も1本のみ、最大1000社が査定してくれる画期的な車買取一括査定サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!電話は1本のみの一括サービスはこちら!<

マイカーローンの審査の基準や、審査に通らない理由は?

「マイカーローンの審査の基準は?【※通りやすい所と通らない理由!】」がイメージ出来る画像01

 

車を購入する際にはほとんどの人が利用するマイカーローン、銀行や車の販売店によっては、「自動車ローン」、「オートローン」などと呼称は違うものの、”車の購入の為のローン”と言う認識で間違いありません。

 

この自動車ローンに関しては、審査の基準が一般には細かく公開されていない事もあり、申し込み前に不安を抱える人も多いようですね。

「マイカーローンの審査基準って何?」
「審査に通りやすい自動車ローンってあるの?」
「マイカーローンの申し込みで審査に通らない理由は?」
「マイカーローンで審査に通らない場合は車は買えないの?」

もしかするとあなたも上記のような悩みを抱えて、当ページをご覧頂いているのかもしれませんね。

 

そこで、今回は≪マイカーローンの審査≫に関してご紹介していきますので、もし興味があればチェックして頂ければ、少しでも悩みは解決するのではないかと思います。


マイカーローンの審査基準について!

マイカーローンに申し込む前には、ローンの審査基準に関して気になる所です。特に、フリーターやアルバイトであったり、既に他の所から借り入れがある場合は不安になるかと思います。

マイカーローンの審査基準って

ほぼ確実に通らない基準

 

今現在あなたの年収がかなり高く、勤続年数が長くても、ほぼ確実に審査に通らないケースもあります。

 

その審査に通らないケースとしては、≪ブラックリストに入っている≫場合と、≪自己破産や債務整理の経験がある≫場合です。

 

過去にクレジットカードの支払いが数カ月に及び滞っていた場合は、ブラックリストに入っている可能性がありますし、昔に借り入れが多くなり自己破産や債務整理をした事がある場合は、ほとんど審査に通りません。

 

基本的な審査基準

 

マイカーローンの基本的な審査基準としては、

年収
勤続年数
年齢
保証人
現時点での借入額
雇用形態

上記のような点を一つ一つ見られます。

 

ただ、アルバイトやパートでも勤続年数が長く、所得が多い場合は通る場合もありますし、他社からたくさん借り入れがあっても審査に通る可能性もあります。

 

あくまで上記で紹介した点は基本的な項目となり、他にも審査基準はあると言われています。

 

年収に対する審査の基準

 

基本的な審査基準に関しては前項で紹介した通りですが、ローンに通る金額の目安として、年収の30〜40%ぐらいまでとされています。

 

例えば200万円の車を購入するとして、頭金に30万円入れて、170万円のローンを組むとします。

 

この170万円が年収の40%を超えていると審査には通らない可能性があるので、この場合は年収425万が審査に通る目安になります。

 

もうひとつ例を出すと、比較的若年層が中古車を購入するとして、60万円の車をフルローンで購入するとします。

 

この場合は60万円が年収の40%を超えていると審査に通らないので、年収は150万円以上必要となります。

 

この額であればアルバイトやパートでも基準をクリアしている可能性があるので、審査に通る可能性もあると言うことです。

マイカーローンでよくある質問まとめ!

マイカーローンの審査基準や通らないケース、通るケースについてある程度ご理解頂けたかと思いますので、ここからは、マイカーローンでよくある疑問と回答をまとめてみましたのでご参考下さい。

マイカーローンの審査にかかる日数は時間はどれぐらい?

マイカーローンの審査時間に関しては、申し込む会社や金額などによって大きく変わると言われています。

 

通常のオートローンでそれほど高額でない場合は2〜3日で審査結果が出る場合もありますが、ある程度の額で、保証会社などに確認が必要な場合は、オートローンでも1週間〜10日程かかる場合もあります。

 

また、銀行のマイカーローンなどを利用する場合は、通常のオートローンよりも金利などが安い所が多いのですが、その分審査に申し込むまでに書類が必要になったり、申し込みが完了しても2週間〜3週間ほど審査期間を要する場合もあります。

 

審査に通りやすいマイカーローンってあるの??

上記でも少し触れましたが、マイカーローンと言っても、自動車専用のオートローンもあれば、銀行系のローンなどもあります。

 

これらに関しては、どこが通り易いか?と言うのは正直な所申し込んでみないと分かりません。しかし、最初にオートローンに出して審査に通らなかった人でも銀行系なら通ったと言う事例もあります。

 

また、オートローンに出して審査に落ちたけど、他の保証会社のオートローンに出した場合に通ったと言う事例も沢山あります。

 

と言う訳で、1社に落ちても購入店側が「他の所でも出してみます」と言う形で対応してくれる事もよくあるので、まずは出してみて、もし無理なら違う所に出してみても良いかと思います。

 

審査に通らなかった場合の車の購入方法は?

もし、上記のようにいくつかの会社のローンに申し込んだのに通らなかった場合どうするか?に関してですが、この場合基本的には以下のいずれかが現実的な方法かと思います。

収入の多い保証人を立てる
現金一括で購入する
クレジットカードで購入する

上記以外でも、マイカーローンではなく他に借り入れ出来そうなローンを銀行に問い合わせたり(フリーローンetc)、モビットやプロミスなどの金融会社から借りると言う方法もありますが、あまり現実的ではないかもしれません。

 

仮審査に通っても本審査に落ちる場合もある?

マイカーローンに限らず、ローン審査には仮審査の後に、本審査に出す場合があります。

 

この場合、仮審査の段階で通っていても、例えば、最初の申し込み時に年収を偽って記載していたり、現在の借入額を偽って書いていた場合に本審査で落ちる場合もあります。

 

仮審査の段階では、そこまで詳しい個人情報を調べていないケースもあり、上記の理由以外でも本審査に落ちる可能性もあります。

 

 

 

マイカーローンの審査や基準に関しては、出してみないと分からない部分も多く、審査する会社によっても大きく変わる可能性があります。

 

まずは審査に出してみて、もし通らないようであれば、複数のローン会社に出してみたり、銀行系などの違う種類のローンに出してみたりすると通る可能性もあります。

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

マイカーローンの審査の基準は?【※通りやすい所と通らない理由!】関連ページ

通販型自動車保険まとめ!
新車購入時や車の買い替え時に悩む保険の切り替え、今現在は店舗型とダイレクト通販型に分かれているので、どちらにするかは迷う所です。両方の保険にはかなりの金額差もありますので、この金額差の理由やそれぞれのメリット、デメリットに関して紹介していきます。是非新車購入や車買い替えの予定があるなら目を通しておいてくださいね!
愛車を高く売るなら?
長年乗ってきた愛車、どうせ売るなら高く売りたいと考えるのが一般的です。そんな時、下取りに出す方が良いか?買取に出す方が良いか?は迷う所だと思いますので、当記事では、どちらが良いか?と言う点や、愛車の査定相場を簡単に知る方法をご紹介して行きます。興味があれば是非チェックしてみてくださいね!
ぶつからない車って大丈夫?
自動車メーカー各社が最近は力を入れている『ぶつからない車』の開発。様々な仕組みによって、安全装置やブレーキが働くようになっていますが、しっかりとした構造や評価、誤作動は起こらないか?などについてはあまり知られておらず気になる所です。今回はこのぶつからない車の仕組みや評価について調査してまとめてみました。もし興味があるようでしたら是非チェックしてみてくださいね!
固定金利と変動金利まとめ
新車や中古車の購入時にはマイカーローンを利用する人も少なくありません。そのローンの金利に関しては、固定金利と変動金利があり、どちらが良いか分かりづらい所もあります。そこで、当記事では、固定金利と変動金利とは?固定金利と変動金利はどっちを選択するのが良いか?などについてまとめてみましたので、興味があれば是非目を通してみて下さいね!
愛車との辛い別れ
長年乗り続ける事が多い車は乗れば乗るほどに愛着がわいてきます。そんな愛車を手放す時、辛い気持が先行し中々廃車や売却に気が進まないかもしれません。こんな時、自分の車を愛する人はどのようにしているのでしょうか?こちらについて調査しまとめてみました。今後愛車を手放す事を考えているなら、是非目を通しておいて下さいね!
廃車買取りの仕組みについて
車を廃車にする場合に、廃車買い取りサービスを利用する人も少なくありません。今回はこの”廃車買取”に関して、どうやって利益を上げるのか?仕組みはどうなっているのか?等の気になる点について調査し、まとめてみました。もし近々廃車を考えているなら目を通しておいて下さいね!