車 売却 名義 違う

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”がたった30秒で分かります。
個人情報が流れず電話も1本のみ、最大1000社が査定してくれる画期的な車買取一括査定サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!電話は1本のみの一括サービスはこちら!<

名義が違う場合の車の売却方法は?名義変更は必要?

「名義が違う場合の車の売却方法は?【※名義変更は必要なの?】」がイメージ出来る画像01

 

初めて車を売却する際には、必要な書類から揃えればいいのか?それともそのまま車買取店などに持って行けばいいのか?は迷う所です。

 

特に、車検証に記載されている名義が自分とは違う場合、少し手続きが面倒になる事もあり、売却方法について調べている人も多いようです。

 

名義が違う車の売却に関しては、特に以下の様なケースで悩んでしまいます。

 

「車検証を見ると、名義がローン会社なんだけど売却って普通に出来る?」
「譲りうけた車の売却に関して、名義が違う場合どうすれば良い?」
「亡くなった親の車を売却したいんだけど、そのまま売る事は出来るの?」
「両親が購入した車を売りたいんだけど、手続きってどうすればいいの?」

 

私も実際に、亡くなった親戚の伯父さんの車を叔母さんから売却してもらった際、様々な手続きを行いましたので、今回はその経験を元に、上記について解説していきます。

 

もし今現在あなたが、違う名義の車を売却したいと考えているなら、是非参考にしてもらえればと思います。


名義の違う車の売却に必要な書類は?

「名義の違う車の売却に必要な書類は?」がイメージ出来る画像01

 

名義が違う車の売却に関して、「名義が違うのに売る事は出来るの?」と思っている人もいる様ですが、基本的には売却する事が可能です。

 

ただ、普通に売る時とは違った書類も必要となるので、まずは必要書類からチェックしておきましょう。

名義の違う車の売却に必要な書類

車買取店などに名義変更も依頼する場合

 

もし売却先が既に決まっていたり、車買取店に持って行く予定があると言う事なら、以下の書類を用意すれば基本的には名義変更を買取り店がしてくれます。

車検証
譲渡証明書
旧所有者の印鑑証明
新所有者の印鑑証明
旧所有者の委任状
新所有者の委任状
新所有者の車庫証明

上記の中で、<譲渡証明書><委任状>に関しては、国土交通省のホームページからダウンロード出来ますし、車検証は基本的に車に積んでいるはずです。

 

ですので、新たに取得しに行かなければならないのは<印鑑証明>と<車庫証明>になります。

 

ただ、買取り店などに車を持って行くと、事前に揃えなくても手続きに必要な書類を詳しく説明してくれるので、車屋さんや中古車買い取り店に持って行くなら、聞いてから揃える方が確実です。

 

自分で名義変更をする場合

 

もし自分で名義変更をすると言う事なら、上記の書類に加えて、名義変更当日に

申請書
手数料納付書
自動車税・自動車

が必要となりますが、これらは基本的に名義変更当日に陸運局で用意出来るので心配はいりません。また、基本的に自分で名義変更をする場合は、前項で紹介した自分(新所有者)の委任状は必要ありません。

 

通常業者に名義変更を依頼すると、1万5千円〜3万円程かかるこの作業、管理人の私は自分でやってみましたが、正直な所かなり面倒だったので、出来れば買取り店などに依頼する方がオススメです。


名義が違う車の売却でよくある3つのケース

「名義が違う車の売却でよくある3つのケース」がイメージ出来る画像01

 

”名義が違う車“と行っても、そのケースは大きく分けて3つ程ありますので、こちらについてそれぞれ売却方法を説明していきます。

名義が違う車の売却でよくある3つのケース

1.名義がローン会社になっている

 

車を購入する際に、ローンを組んで購入した場合、車検証の名義がローン会社になっている事があります。

 

ただ、購入時、中古車を購入して、なお且つ50万円前後の支払いで済んだ場合は、ローンを組んでも名義は本人になっている事もありますので、まずは車検証の名義をしっかりと確認してみましょう。

 

もし、名義がローン会社になっていると言う事なら、売却する前に名義をローン会社から自分へと変更する必要があります。

 

その変更に関する手続きはローン会社によって異なりますが、ほとんどの場合、ローン会社から手続きに必要な書類が郵送され、そちらを記入して返送すれば完了します。

 

中には数週間ほど名義変更にかかるケースもあるので、もし名義がローン会社になっているなら、早急に電話して問い合わせてみる方がいいかと思います。

 

2.名義が友人や親族になっている

 

車を友人から売ってもらったり、親が元々使っていた車を譲りうけた場合、名義が友人や親族のままになっている場合もあります。

 

この場合で車を売却するケースも同じく、旧所有者である友人や親族から、売却する現在の所有者に名義を変更する必要があります。

 

このケースの場合は、前項で紹介した様に、名義変更に必要な書類を揃えて自分でするか、売却先が決まっているなら、車買取店にお願いするかのどちらかになります。

 

車の売却先が決まっている場合、車の査定額から名義変更に必要な手数料が引かれる場合もあるので、その辺を考慮してから名義変更を自分でするか?お願いするか?を決めても良いのではないでしょうか。

 

3.名義が死亡した人になっている

 

一番面倒なのがこの”名義が死亡した人になっている”と言うケースで、名義人が死亡している場合は、以下の様な流れで名義変更をする必要があります。

死亡した人から、親族へ車の所有権を移す(遺産相続)

親族(旧所有者)から自分(新所有者)へ名義変更をする

その後車を売却する

死亡した人から親族へ車の所有権を移す場合、<遺産分割協議書>が必要となり、また状況によっては、死亡した人の<除籍謄本>や<親族の住民票>などが必要となります。

 

これらの書類に加えて、更に名義変更に必要な書類を揃えることになるので、まずは状況を管轄の陸運局に説明し、本当に必要な書類を聞いてから揃える方が確実です。

 

ちなみ管理人の私も、亡くなった親戚の伯父さんの車を売ってもらう際に、

亡くなった伯父さん⇒妻の叔母さんに遺産相続⇒叔母さんから自分に名義変更

と言う形で手続きを進めましたが、かなり面倒だった事を覚えています・・・汗

 

 

 

名義が違う場合の車の売却方法に関しては、基本的に売る前に名義変更を行えば問題なく売却出来てしまいます。

 

しかし手続きや書類を揃えるのがかなり面倒なので、基本的には車の売却先に相談してみる事をオススメします。


「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

名義が違う場合の車の売却方法は?【※名義変更は必要なの?】関連ページ

車売却後の自動車税まとめ
車を売却した後に自動車税の請求が来て焦っている人が多いようです。基本的に車を売却すると、名義人は売却先になる為、自動車税の請求も来ないように感じますが、なぜこのような状況が起こるのでしょうか?今回はこちらに関して分かり易くまとめました。売却時期や還付に関して詳しく紹介していますので、同じような疑問を抱える方は是非参考にしてくださいね。
車の売却は相見積もりが必須?
車を売却する際には、たくさんの買取業者から”相見積もり”を取った方が良いと言う事が一般的に言われています。ただ、普通に相見積もりを取るだけではうまく交渉する事は出来ませんし、そもそもなぜ相見積もりを取った方が良いのか?と言う点に疑問を持つ人も少なくないようです。そこで今回は、車売却時の相見積もりに関して詳しく紹介していきます。高くうるコツやその理由などもまとめましたので、是非気になる方はチェックしてくださいね。
動かない車でも売却可能?
車の車検が切れたけど、廃車にしようと思ってそのままにしてある場合や、事故などにあったり、バッテリーが切れたりと、様々な理由で動かなくなってしまった車を所有している場合、そんな車でも売却する事は出来るのか?と言うのは気になる点ではないかと思います。そこで今回は≪動かない車の売却≫に関してまとめました。もし興味があるようでしたら是非チェックしてみてくださいね。
車売却時の注意点7つ!
車を売却する際には、”知っておくだけで得をする事”が沢山あります。初めて車を売る時には色々な不安がよぎりますので、今回は車売却時の注意点に関してまとめました。ちょっとでも高く売りたい!売った後に後悔したくない!と言う気持ちがあるようでしたら、是非最後までチェックしておいてくださいね。
車売却時の流れまとめ!
車を売却する際には、どんな書類を集めればいいのか?また何から手続きをすればいいのか?と言うのは迷う所です。そこで今回は、手続きに必要な書類や段取り、高く売る為にした方が良い事などを分かり易くまとめました。今後車の売却を考えていて、売る時の流れを知りたいと言う事でしたら、是非チェックしてみてくださいね。
車の売却はネット査定が良い?
車の売却方法としては、ディーラーや地域の車屋さん、買取専門店などがありますが、ここ最近ではネットの無料買取一括査定を利用する人が増えてきています。しかし初めてネット査定を利用する場合は、どこから申し込めばいいのか?本当に信用出来るのか?など、メリットとデメリットに関しては気になる所です。そこで今回は車売却時のネット査定に関してまとめてみました。今現在車の売却を考えていて、ネット査定の利用を検討しているなら、是非参考にしてくださいね。
ローン残がある車の売却は?
車の売却や買い替えを考えた際に、自分の愛車のローンが残っている場合でも買取店やディーラーで売る事は出来るのか?と言う点は気になる所です。そこで今回はローンがまだ残っている車の売却手続きに関してまとめました。もし今後車を売る予定があり、なお且つローンがまだ残っていると言う事なら、是非当記事を参考にしてもらえればと思います。
車の売却と廃車の比較
自宅にボロボロの車がある場合、一層の事廃車にしてしまってスッキリするか?または、ダメもとでも売却出来るか交渉してみるか?と言うのは迷う所です。ただ、廃車にするにも費用がかかるし、買取査定に出すのは少し面倒・・・こういった悩みを抱えている人も少なくありません。そこで今回は、≪車の売却と廃車≫に関してまとめてみました。今現在処分したい車を所有しているなら是非参考にしてくださいね。
車の売却時に必要な書類
車を始めて売る時には、どんな手続きが必要で、どんな書類がいるか?と言うのは気になる所です。車の手続きは名義変更から購入まで、様々な書類が必要となるので、分かりにくいと感じている人も少なくないようです。そこで今回は車売却時に必要な書類に関してまとめてみました。今後車を売る予定があると言う方は是非チェックしておいてくださいね。
車を売却するならどこが良い?
車の売却方法は様々ですが、どうせ売るなら高く売りたいと考えるのが普通です。そこで今回は、車を売却する手段や場所、どこが高く売れるか?についてまとめてみました。高く売れる理由なども踏まえて分かり易く説明させて頂きますので、車の売却を近々予定しているなら、是非一度チェックしておいてくださいね。
車の売却、高く売れる時期は?
近い将来車の売却を考えていると、『いつの時期に売れば高く売れるのだろう・・・』と疑問に思うかもしれません。実際に車の相場は常に変動しているので、出来るだけ高く売れる時期やタイミングを見極めたい所です。そこで今回は高くうる為のタイミングや時期についてまとめてみました。今すぐに売る予定がないけど、近々車の売却を考えていると言う事なら、是非参考にしてみて下さいね。