廃車 ローン中

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”がたった30秒で分かります。
個人情報が流れず電話も1本のみ、最大1000社が査定してくれる画期的な車買取一括査定サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!電話は1本のみの一括サービスはこちら!<

ローン中の車でも廃車に出来るの?ローン残がある車の廃車

「ローン中の車でも廃車に出来るの?【※ローン残がある車の廃車】」がイメージできる画像01

 

車検が切れるタイミングや、車がボロボロになってきたと感じるタイミングで、廃車を考えるという人も多いのではないかと思います。

 

普段から使用していると本当に便利なものですが、使っていないと駐車場代や税金など、余計な出費につながりかねないため、使用しないのであれば廃車を考えるというのもわかります。

 

ボロボロになるまで乗り古した車であれば、すでに購入時のローンは完済している事がほとんどかと思いますが、中には廃車を考えている車のローンがまだ残っているというケースもあります。

 

今回はそんな”ローン残がある場合の車の廃車”についてまとめてみました。もし同じような状況で悩んでいるという事なら、是非参考にしてくださいね。


ローン残がある場合の廃車まとめ!

「ローン残がある場合の廃車まとめ!」がイメージできる画像01

 

では実際にローンが残っている車を廃車にする方法をわかりやすくご紹介させていただきます。

ローンが残っている車の廃車方法!

ローンをすべて支払ってから廃車にする

 

一番現実的なのは、やはり今まで通りとりあえずはローンを払い続けて、ローンの支払いが完済してから廃車にする方法です。

 

この方法をとる場合、あと何回ローンが残っているか?いくらぐらいローン残があるか?と言う点をまずは把握し、駐車場代や維持費などを含めて計算すべきです。

 

「あと1年ぐらいで確かローンも終わるような・・・」と言う様に、何となくでローンの支払期間を記憶している人も少なくありません。

 

廃車の事を考えた際には、まずローン会社から送られてくる通知はがきや封書を確認したり、もし送られてきていない場合は、ローンの引き落とし会社に問い合わせてみてくださいね。

 

ローンの残りをすべて一括で支払ってから廃車にする

 

今後の愛車の維持費と、ローン残がいくらか?と言う点を考えると、”ローン残を一括で支払った方が良い”と言う場合もあります。

 

例えば毎月の駐車場代が15,000円で、ローン残が10万円とすると、駐車場代だけで7ヶ月目から10万円を超えてしまうので、先々のことを考えると一括で支払ってしまう方が、余計な利子などがかからないのでお得です。

 

一括で支払うとなると、まとまったお金がいる為、尻込みしてしまいますが、後々の事も考えて検討すべきです。

 

ローン残が残ったまま廃車にする

 

あまりオススメはできませんが、ローン残が残ったままでも、解体業者に頼めば廃車にしてもらえます。(※廃車の手続きは陸運局で申請が必要)

 

ですが、この方法の場合、ローンを払い続けている為に、自動車税も支払わなければならない可能性もあります。

 

またローン会社からすると、廃車にされるとその後のローンの支払いが滞ったり、廃車にすると言って転売されると言う恐れもある為、廃車を断られる場合もあります。

 

ローンが多く残っていて、「とてもじゃないけど一括で返すこともできないし、このまま車を所有し続けるのももったいない」という場合は、一度ローン会社に相談してみてもいいかもしれません。

 

上記の様に、ローンが残っていても廃車にする事は出来ますが、やはり一括で支払ってから廃車にした方が、後々面倒な事にもならないのでオススメです。

 

どうしても一括で用意できない場合は、親族や身内から借りてでも一括で返し、その借りた人に対して安い利率か無利子で毎月返済していくのが、一番金銭的には楽です。

 

ただ、身内や家族間でのお金の貸し借りは、返済が滞ると一気に人間関係が崩れる恐れもあるので、こちらだけは注意したいところです。


ローン残がある車を廃車にする場合の注意点!

「ローン残がある車を廃車にする場合の注意点!」がイメージできる画像01

 

前項でローン残があっても廃車にできる旨をご紹介させて頂きましたが、注意しておきたい点もあるので目を通しておいてください。

車の所有権は誰になっている!?

車はローンで購入した場合、車の所有権が購入者ではなく、ローン会社になっている事もよくあります。

 

車の購入額が50万円以内など、少額な場合はローン会社ではなく本人名義になっているケースもありますが、まずはこの所有権を車検証をみて確認しておくべきです。

 

中にはローンの支払いが終わって数年経っているのに、所有者の名義がローン会社のままになっているケースもあります。

 

ローン会社は、購入者から連絡をしなければ所有権の解除をしてくれない場合もあるので、廃車する前に確認しておきましょう。

 

ローン残を廃車買い取り料で補える場合もある?

ここまでローン残がある車の廃車に関して、

 

ローン残を払い終わってから廃車にする
ローン残を一括で払ってから廃車にする
廃車にしてローンだけ払い続ける
親族に一括返済金を借りて、親族に返していく

 

と言う方法を紹介させて頂きましたが、実は以下の方法が一番オススメできます。

 

買い取りで値段がつかなくても7万円になる!?

 

当サイトで何度か紹介させて頂いていますが、12万km走ったボロボロの管理人の車も、買い取り一括査定に出すとほとんどで0円と言う査定内容でした。

 

しかし、廃車専門買取店である廃車ラボを利用すると、税金の還付などを含めて約7万円で引き取ってくれました。

 

廃車ラボであれば、引き取った後の廃車の手続きもすべて代わりにやってくれますし、依頼してから1週間ほどで手続きして引き取りに来てくれるのでオススメです。

 

管理人の車もローン残が10万程あり、10万を一括で支払ってから廃車ラボに頼みましたが、結局7万円近くかえってきたので、手持ちのお金は3万円の支払いで済んだので、ずいぶん得した気分になったのを未だに覚えています。

 

今回紹介した様に、基本的にはローン残がある車でも、いずれかの方法で廃車にする事が出来ます。

 

まずは一度廃車ラボを利用して相談してみるのがオススメです。

 

 


「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキングの順位を変更しました!」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

ローン中の車でも廃車に出来るの?【※ローン残がある車の廃車】関連ページ

動かない車の廃車まとめ!
自宅にある動かない車を廃車にしたい場合、どのような手続きで、どこに持っていけばいいのかわからないと言う人も多い様です。そこで今回は車検切れや事故車の引き取り、廃車に関してをまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
廃車寸前の車を売りたい場合
廃車寸前のボロボロの車であっても、多少でもお金になれば生活の足しや次に買い替える車の足しにでもなるものです。しかし、廃車寸前の車でも本当に売れるのか?と言うのは気になる所だと思います。そこで今回は廃車寸前の車を売りたい人の為に、実際に売れた体験談などをまとめてみました。是非参考にしてもらえればと思います。
廃車の手続きまとめ
乗っていない車やボロボロの車で今後乗る予定がない場合は廃車しようかと考えるかと思います。そんな廃車に関して今回は手続きの流れや税金の還付、代行についてをまとめてみました。
スクラップ業者の買取り相場!
車の廃車を考えた時、業者に頼むか、自分でスクラップ工場に持って行くか?に関しては悩む所です。ただ、普段利用しないので、スクラップに持って行った際の相場や、自分で持ち込むべきなのか?に関しては迷う所だと思います。今回はこちらについてまとてみました。
廃車に必要なものは?
今回は車の廃車に必要なものや書類に関して詳しくまとめてみました。それぞれの手に入れる場所や価格、廃車手続きの流れを紹介していますので、廃車に関して検討している方は参考にしてくださいね。
ボロボロの車の廃車
古い車やボロボロの車の場合、「処分したいけどどうすれば良いか分からない・・・」と悩んでいる人も多くいます。今回はそんな古い車やボロボロの車の処分の仕方や、実際に管理人が処分した方法をご紹介します。
事故車を廃車にするには?
事故車を廃車にする際の費用や手続きなどをわかりやすくまとめてみました。実際に事故車を今現在所有していて売却や配車を考えているということならぜひ参考にしてくださいね。
廃車と売却はどっちが良い?
廃車寸前のぼろぼろの車を持っている場合、廃車にした方がいいのか?それともダメ元で売却を考えた方がいいのか?は迷うところではないでしょうか。そこで今回は廃車と売却の違いについてまとめてみました。
車の廃車はどこでするのがいい?
車の廃車を考えたとき、どこで廃車をするのがいいか?は迷ってしまうところです。そこで今回は廃車が安くできる場所や業者についてまとめてみました。これから廃車の予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。