古い車 廃車 ボロボロの車

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”がたった30秒で分かります。
営業電話が一切ない、最大1000社が査定してくれる画期的な車買取一括査定サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!営業電話もない一括サービスはこちら!<

古い車やボロボロの車の廃車まとめ!費用や廃車方法は?

「古い車やボロボロの車の廃車まとめ!【※費用や廃車方法は?】」がイメージ出来る画像01

 

乗っていない車で、更に10万km以上走っていたり、事故したままほったらかしにしている様な車を保有している場合、廃車が頭をよぎります。

 

しかしいざ廃車を考えても、「何となく面倒くさそう・・・」と言う理由から、そのまま車検の有効期限が切れても駐車場に保管している事もあるかもしれません。

 

実際に掲示板やFAQサイト等を見ると、以下の様な質問が多く見られます。

 

「乗っていない車があるんですが、廃車にした方がいいでしょうか?」
「愛車がもうボロボロなので、廃車にしたいんですが、どこに言えばいいですか?」
「古い車を廃車にする場合、自分でするより業者に頼んだ方がいいですか?」
「10万km以上走ったボロボロの車があるんですが、廃車って結構費用がかかるんですか?」

 

もしかするとあなたも同じ様な状況で、当ページにたどりつかれたのかもしれませんね。

 

そこで今回は古い車やボロボロの車の廃車方法についてまとめてみました。もし上記と同じ様な疑問や悩みを抱えているなら、是非最後までチェックしてみてくださいね。


古い車やボロボロの車を廃車にする方法!

「古い車やボロボロの車を廃車にする方法!」がイメージ出来る画像01

 

では早速古い車やボロボロの車、今現在乗っていない車を廃車にする場合の手段や方法についてご紹介していきます。

乗っていない車や古い車の廃車方法は基本的に4通り

乗っていない車や古い車に限った事ではありませんが、車を廃車にするとなったら、基本的に以下のいずれかの方法を取る必要があります。

スクラップ業者か解体業者に処分を頼み、その後陸運局で廃車手続きをする
買取り一括査定を利用し、廃車寸前の車でも買い取ってくれる所を探す
車を購入する際にディーラーや中古車販売店に下取りで引き取ってもらう
廃車寸前の車を引き取り、もしくは買取りしてくれる専門の業者へ頼む

 

管理人自身は4番目に記載した廃車専門の買取業者である≪廃車ラボ≫に頼み、廃車寸前のボロボロの車が約7万円近くになったので、こちらがオススメです。

 

所有している車は自走する事が可能か?それとも不動車か?

まず乗っている車に関してですが、自分で運転して走らせる事が出来るか?それとも全く動かない不動車か?によっても変わってきます。

 

例えば、所有している車で駐車場に保管していても、以下の理由で自走出来ないケースもあります。

乗らなくなってから車検が切れて更新していない
全く使用していなかったので、いつの間にかバッテリーがあがっている
事故をしたまま修理するお金がなくそのまま放置している
乗っていて動かなくなり、修理せずそのまま放置している

事故をしたまま放置していたり、動かなくなって放置しているケースは稀ですが、車検が切れてしまったり、バッテリーが上がってしまっているケースは良くあります。

 

この場合は不動車と言って、自分で動かす事が出来ないので、廃車にするにしてもまず業者にレッカーで引き取りにきてもらうか、仮ナンバープレートを持ってきて貰う必要があります。

 

よほど車に詳しくない限りは絶対に業者に頼むべき!

上記のとおり、廃車にはいくつかの方法があり、自分で廃車にする事は出来ない事はありません。

 

しかし準備する書類や手続きにかかる時間、費用や手間を考えると、正直自分で廃車の手続きをするのはオススメ出来ません。

 

また、買い取り専門店であっても、「無料で引き取るだけなら可能です。」と言う所もあれば、「車体価格のみ1万円で引き取ります」と言う業者もあります。

 

管理人の様に「廃車費用さえかからなければ良いか・・・」と言う軽い気持ちで廃車専門店を利用しましたが、車検残や自動車税等の還付も含めて7万円弱になったので、一度こういった業者を利用してみると、良い廃車の形が見つかる可能性があります。


古い車やボロボロの車を廃車にする場合にかかる費用は?

「古い車やボロボロの車を廃車にする場合にかかる費用は?」がイメージ出来る画像01

 

では、実際に廃車にする際にどれぐらい費用がかかるものなのでしょうか?こちらについても紹介させて頂きます。

どの方法をとっても手元にいくらかは返ってくる?

車の廃車に関しては、ボロボロの車であっても、古い車であっても、車検が残っている車であれば、基本的に1万円以上の値段がつく事が多いです。

 

と言うのも、車検が残っていると言う事は、毎年5月〜6月に一括で納めているはずの自動車税の還付を受ける事が出来ますし、廃車の際に車体をスクラップにした時の鉄くず代を払って貰えるからです。

 

業者によっても対応は違いますが、基本的にこのスクラップ工場で解体する手続きや、廃車にする車の抹消登録手続きにかかる人件費などを、上記で説明した税金の還付や鉄くず代と相殺されるか、差額分を受け取れるかのどちらがほとんどです。

 

簡単に説明すると・・・

例)車の税金の還付約2万+車体の鉄くず代2万−廃車手続きにかかる費用3万円=手元に返ってくるお金1万円

と言う様なケースがあります。

 

こういった計算の元、業者によっては1万円を払ってくれる場合もあったり、”無料で引き取る事は可能”と言う業者もあります。

 

上記で説明した様に、業者によってはボロボロの車でも古い車でも、税金や車検残分、車体の鉄くず代などで数万円変えしてくれるケースがあります。

 

そう考えるとやはり、≪廃車専門店≫か≪中古車一括査定≫などを利用する方が、お得に廃車出来る上に、手間もかからないのでオススメ出来ます。


「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

古い車やボロボロの車の廃車まとめ!【※費用や廃車方法は?】関連ページ

動かない車の廃車まとめ!
自宅にある動かない車を廃車にしたい場合、どのような手続きで、どこに持っていけばいいのかわからないと言う人も多い様です。そこで今回は車検切れや事故車の引き取り、廃車に関してをまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
廃車寸前の車を売りたい場合
廃車寸前のボロボロの車であっても、多少でもお金になれば生活の足しや次に買い替える車の足しにでもなるものです。しかし、廃車寸前の車でも本当に売れるのか?と言うのは気になる所だと思います。そこで今回は廃車寸前の車を売りたい人の為に、実際に売れた体験談などをまとめてみました。是非参考にしてもらえればと思います。
廃車の手続きまとめ
乗っていない車やボロボロの車で今後乗る予定がない場合は廃車しようかと考えるかと思います。そんな廃車に関して今回は手続きの流れや税金の還付、代行についてをまとめてみました。
スクラップ業者の買取り相場!
車の廃車を考えた時、業者に頼むか、自分でスクラップ工場に持って行くか?に関しては悩む所です。ただ、普段利用しないので、スクラップに持って行った際の相場や、自分で持ち込むべきなのか?に関しては迷う所だと思います。今回はこちらについてまとてみました。
廃車に必要なものは?
今回は車の廃車に必要なものや書類に関して詳しくまとめてみました。それぞれの手に入れる場所や価格、廃車手続きの流れを紹介していますので、廃車に関して検討している方は参考にしてくださいね。
事故車を廃車にするには?
事故車を廃車にする際の費用や手続きなどをわかりやすくまとめてみました。実際に事故車を今現在所有していて売却や配車を考えているということならぜひ参考にしてくださいね。
ローン中の車でも廃車に出来るの?
乗っていない車や事故をした車などを所有している場合、廃車を考えることもあるかと思います。しかし、ローンが残っている場合は廃車にできるのか?気になっている人も多いようなのでこちらについてまとめてみました。
廃車と売却はどっちが良い?
廃車寸前のぼろぼろの車を持っている場合、廃車にした方がいいのか?それともダメ元で売却を考えた方がいいのか?は迷うところではないでしょうか。そこで今回は廃車と売却の違いについてまとめてみました。
車の廃車はどこでするのがいい?
車の廃車を考えたとき、どこで廃車をするのがいいか?は迷ってしまうところです。そこで今回は廃車が安くできる場所や業者についてまとめてみました。これから廃車の予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。