中古車 購入 走行距離

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”がたった30秒で分かります。
個人情報が流れず電話も1本のみ、最大1000社が査定してくれる画期的な車買取一括査定サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!電話は1本のみの一括サービスはこちら!<

中古車購入時に迷う、走行距離について!

「中古車の購入と走行距離の関係まとめ!【※10万km越えは買い?】」がイメージ出来る画像01

 

中古車を購入する際に、ある程度の予算を考えて検討していると、年式と走行距離、どちらかを妥協しないと予算内に収まらない場合があります。出来る事なら、新しい車で、走行距離も少ないのを選びたい所ですが、中々予算内には収まりません。

 

そう考えた時に迷うのが中古車の走行距離についてではないでしょうか?もしかするとあなたも、車の買い替えを検討して行く中で、走行距離について疑問に思う事があり当記事をご覧頂いているのかもしれませんね。

 

・・・と言う訳で今回の記事では、

「中古車を購入する上で走行距離の目安とかある?」
「10万kmを越えている中古車の購入はあり?」
「走行距離が少ない中古車って大丈夫?」
「中古車購入時どれくらいまでの走行距離なら許容範囲?」
「走行距離ってだいたい何kmぐらいが中古車の寿命なの?」

これらについて詳しく説明して行きます。同じような記事を見ていると、高年式、低年式、低燃費、低走行、多走行など、専門用語が乱立していて、読んで行くうちに混乱してしまいます・・・。

 

そこで同じような記事にならないように、出来ればもう少し分かりやすい言葉でかみくだいて説明して行きますので、最後までお付き合い下さいね♪


中古車購入時に良くある走行距離の疑問と回答!

「中古車購入時に良くある走行距離の疑問と回答!」がイメージできる画像01

ただ、単純に中古車の走行距離と言っても、5万km以内で検討している人もいれば、10万km以内で検討している人もいます。

 

人それぞれ基準が違えば価値観も違うので、一概に全てに当てはまるとは言えませんが、参考程度に見て頂けると幸いです。

中古車を購入する上での走行距離の目安

走行距離の目安は年間走行距離で見る?

 

基本的に車の年間走行距離の平均は1万km程だと言われています。これ以上極端に少ない場合も、多い場合もあまり中古車の状態としては良くないと考えられています。

 

まずは走行距離の目安として、この年間1万km程を目安に見て行くと良いのではないでしょうか。

 

例えば新車販売時から8年落ちで、3万kmしか走っていない場合、前オーナーの車の使用方法としては、ご近所への買い物や、日曜だけの利用などに限られていた可能性があります。

 

この場合、「車に乗って、エンジンが温まる前に降りる・・・」と言う乗り方を繰り返していた場合があり、一見走行距離が少なくて良いように思えますが、車には負担がかかっている場合もあるのです。

 

値段が安くなる目安の走行距離は?

 

ちなみに、中古車の相場として価格が下がりやすいのは、5万km、10万kmだと言われています。

 

この走行距離を目安に、中古車の相場が大きく変わると言われていて、4万kmと5.5万kmの車、8.5万kmと10.5万kmの中古車では、大きな価格差が出ている可能性があります。

 

この辺の走行距離に狙いを定めてみて行くと、”掘り出し物中古車”を上手に発見する事が出来るかもしれません。

 

走行距離が多くても”買い”な中古車は?

 

前述の通り、1年間に1万5千km以上走っている車は、過走行(平均より多く走っている)と判断されて、年式は新しいのに安くで販売されている場合もあります。

 

こういった走行距離が多い車でも、整備記録簿などを確認し、しっかりとメンテナンスが行われているので有れば、お買い得な中古車の目安になります。

 

10万kmを越えている中古車の購入は有り?

10万kmを超えている中古車に関しては、価値がかなり下がっており、信じられないぐらい安価で販売されているものもあります。

 

こういった中古車の購入はどうでしょうか?例えば、10万kmを超えた車の価値が下がる一つの理由として、『故障が増える、交換する部品が増える』など、修理、維持費が高額になる事が挙げられます。

 

しかし、一つ前でも説明した通り、走行距離が多くてもしっかりとメンテナンスされている車であれば、購入しても良いかと思います。

 

特に10万kmを超えてからは、≪タイミングベルト≫の交換時期に当たり、この交換には数万円かかるので、タイミングベルトが既に交換されている状態で、なお且つメンテナンスも細かくされているなら、かなりお買い得な中古車の可能性もあります。

※タイミングベルトに関しての説明は難しいので割愛させて頂きます。また、必ずしも上記の条件に当てはまっている中古車がお買い得とは言えませんので、あくまでご参考までに・・・。

 

走行距離が少ない中古車って大丈夫?

中古車情報を検索していると、10年落ちだけど3万kmしか走っていない車なども見つかります。3万kmしか走っていない事を考えるとかなりお買い得に見えますが、こういった車の危険性やデメリットはどうでしょうか?

 

1年1万km〜1万5千km以上走っている車は過走行車、1年に5千kmも走っていない車を過少走行車と言います。こういった車も値段的にはお買い得な場合が多いです。

 

あまり乗られていない為、そこまで傷んでいないように感じてしまいますが、気をつけなければいけない点としては、ゴム部分の劣化や細かい部部分のサビなどです。

 

あまり走っていなかったという事は、車自体にガタがきている事は考えにくいですが、年中野ざらしの駐車場にほとんど乗らない状態で置かれていたのであれば、雨や風の影響などでゴムの劣化やサビが考えられます。

 

ただ、これらは、素人では判断がつきにくい為、もし走行距離が少なくてお買い得な車が見つかった場合は、しっかりと購入店のスタッフに詳細を確認し、ゴムの劣化やさびなどについても聞いてみる事をオススメします。

 

中古車購入時の走行距離の許容範囲と寿命

まず走行距離による車の寿命の関して言うと、『全く動かなくなり乗れなくなる』と言う基準で考えた場合は20万kmでも乗る事が可能な場合がほとんどです。

 

海外で走っている日本車を見ると、20万km越えの車なんてざらにあり、中には.30万km越えても乗っている人もいるようです。

 

ただ、日本国内に限って言うと、ほとんどの人の基準はだいたい10万kmと考えている人も多く、10万kmを超えて乗っている人でも15万kmに行くまでには乗り替える人も多いようです。

 

人によって考え方は違ってきますが、そう言う意味では、中古車購入時の走行距離の目安は15万kmぐらいを考えておく方が良いかもしれません。(※予算内に収まるなら、8万km以内がオススメ)

 

 

 

中古車購入時の走行距離の目安としては、人それぞれ捉え方も違う為、一概に何kmまでが良い!とはハッキリと説明する事が出来ません。

 

ただ、多くの人の意見を参考にすると、

ワンオーナーでメンテナンスがしっかりとされていた車を選ぶ
購入時に、何年何万kmぐらい乗るか?を考えて選ぶ
次に下取りに出す事を考えて年式の新しい車を選ぶ
走行距離が多くても、整備点検記録がしっかりとされている車を選ぶ

など、走行距離だけでなく、他の要因も含めて検討する人も多いようです。『中古車の購入は当たり外れが多い』ともよく言われますので、走行距離だけでなく、ここまで説明した内容を踏まえて、メンテナンスや前オーナーの事、何年乗るか?なども総合的に考えて検討してみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧頂きありがとうございました。


「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

中古車の購入と走行距離の関係まとめ!【※10万km越えは買い?】関連ページ

中古MT車の購入ポイント
中古車の購入を検討している人の中にはマニュアル車(MT車)に限定して探されている人もいるかと思います。しかし市場的には断然AT車が多く、どのように選べばいいのか?どこで探せばいいのか?などは分かりにくい所です。そこで、マニュアル中古車を購入する前に知っておきたいポイントをまとめてみました。是非ご参考頂ければと思います。
中古車購入のポイント5選!
中古車の購入に関して検討して行く中で、色々なチェック項目があり、中々絞り込めません。そこで、『これだけは抑えておくべき!』と言うポイントをまとめてご紹介させて頂きます。もし、色々な車を見ても決めきれない、また何から優先的にチェックすれば良いか分からない?等の悩みをお持ちの場合は、是非ご参考下さいね。
ディーラー中古車の値引きは?
ディーラー系の中古車やでクルマを購入する際に値引きについてをまとめてみました。通常の販売店よりも値引きがしにくいイメージがあるディーラー系中古車屋、実際の所はどうなのでしょうか?交渉のコツや値引き出来る項目なども併せて紹介していますので、是非一度参考にしてみてくださいね。
低年式、低走行車は買い?
低年式だけど低走行、何となくお買い得に見えやすいこういった中古車、購入するのは有りなのでしょうか?もし購入するなら注意すべきポイントはあるのか?などについてまとめてみました。もし中古車の購入を検討していて、こういった車に出会って迷っているなら、是非参考にしてくださいね。
不人気の中古車はお得?
不人気車と言えば、中古車でも相場が安く、性能は悪くない物も多い事から、こういったものを狙って探している人も多いようです。しかし実際に不人気車安いのか?本当にお得に購入できるのか?など、買い替えや購入を検討する前に知っておきたいポイントや注意点をまとめました。もしあなたも不人気中古車を検討しているなら、是非参考にしてくださいね。
中古車購入値引き交渉のコツ
中古車の購入時、値引き交渉に関してをまとめてみました。新車に比べると値引き交渉が難しいとされる中古車の値下げ交渉、うまく安くしてもらうコツはあるのでしょうか?中古車の購入が始めてであったり、久しぶりに車の買い替えを検討しているなら、是非交渉に入る前に目を通しておいて下さいね!
オークションでの購入リスクは?
中古車の購入に関して、かなり安く購入する事が出来るイメージがあるオークションに関して検討している人もいるかと思います。そんな個人売買であるオークションで、高額な中古車を購入するのはどうなのでしょうか?リスクやメリット、デメリットについてまとめました。もしオークションでの中古車購入を検討しているなら、是非目を通しておいて下さいね。
中古車は遠方から買える?
中古車の購入に関して、ネットで調べて遠方で欲しい車を見つけた場合、どのように購入するのでしょうか?また実際に遠距離から車を取り寄せた場合の陸送代や、トラブルなどはあるのでしょうか?遠隔地からの中古車購入について詳しくまとめています。
中古車購入の総額まとめ!
中古車の購入や買い替えを検討していると、諸経費がくわしく書かれている所もあれば、車両本体価格しか表示されていない場合もあります。実際に購入する際には、総額を含めた価格をしっておかないと予算の都合がつきません。そこで、当記事では、中古車購入時にかかる諸経費の内訳や相場についてまとめました。これから購入や買い替えを検討しているなら、是非チェックしておいてくださいね。
納車までの日数の目安は?
中古車の購入の際、契約してから何日ぐらいで乗る事が出来るのかは気になる所です。そこで実際に購入から納車までの日数に関して調査し、まとめました。これから車の買い替えや購入を検討している方は、是非目安にしてもらえればと思います。
クレジットカード払いはOK?
中古車の購入の際の支払い方法について、現金がなくて、分割ローンも難しい場合、クレジットカードを検討する人もいるようです。実際にクレジットカードで中古車は購入する事が出来るのでしょうか?また、そのデメリットやメリットについても調査しまとめましたので、是非ご参考下さいね。
中古車購入、安い時期は?
中古車の購入に関して、購入する時期は迷う所です。1年間を通して、かなり価格差が激しいと言われている中古車市場、しっかりと安い時期に購入しお得感を味わいたいと考えるはずです。そんなあなたに向けて、中古車の購入で安くなる時期などについてまとめました。もし、購入時期に関して悩んでいるようなら、是非チェックしてくださいね。
認定中古車についてのまとめ
中古車の購入を検討している段階で、最寄りの中古車販売店や、ネット上で見かける『認定中古車』についてくわしくまとめました?認定中古車のメリットやデメリット、そもそも認定中古車って何?と言う人は、一度目を通して頂くとご理解頂けるのではないかと思います。
中古車って大体いくらぐらい?
中古車の購入に関して、何も決まっていない状態だと、いくらぐらいかかるか?どれぐらい用意すれば買えるのか?と言うのは気になる所です。何となく高いとはわかっていても、実際どれぐらいするのか?想像もつかないと言う人も多いようです。そこで、実際に相場がすぐにわかるサイトや、軽自動車、普通自動車など、いくらぐらいで買えるのか?について紹介しています。是非今後中古車の購入を検討しているなら目を通しておいてくださいね!
ローンでの購入に関するまとめ
中古車の購入を検討する際、重要になってくるのが支払い方法です。中古と言えども高額な買い物、現金一括なんてとてもじゃないけど用意できませんよね。そこで、今回の記事では、中古車購入時のローンの組み方や頭金、フルローンでの支払いについてご紹介させて頂きます。是非今後中古車の購入や買い替えを考えているなら、是非チェックしてみてくださいね♪
アルバイトでも車は買える?
今現在アルバイトやフリーターの人でも通勤や通学に中古車の購入を検討している人はたくさんいます。そんな時に問題となるのが、購入方法についてです。正社員でもないので、それほど現金や貯金もない場合、ローンで払う事になりますが、そもそもローンは通るのでしょうか?こちらの疑問について調査し、くわしくまとめました。