下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

事故車でも下取りや買取りが可能な業者を紹介!査定額への影響や事故車の定義まとめ

事故車でも下取りや買取りが可能な業者を紹介!査定額への影響や事故車の定義まとめ

 

車の買い替えの際には、愛車を下取りや買取りに出す事になりますが、以前に事故を起こしたことがある場合、「事故車でも買い取ってくれるんだろうか・・・」と疑問に思ってしまいます。

 

まず結論からお伝えすると、事故車でも下取りや買取りが可能ですが、以下についてはある程度理解しておきたい所です。

 

下取り、買取り査定額に影響する事故車の定義と基準
事故車を買い取ってくれる業者は限られている
以前に事故を起こして修理した車は査定の時にバレるの?
事故車を高く売る為のコツとオススメサービス

 

事故を起こしても修理内容によっては、事故車に該当しない場合もあります。

 

何も知らないと大きく損をしてしまう可能性もあるので、上記について詳しく知らないという方は、是非参考にしてもらえればと思います。

 


下取り(買取り)査定額に影響する事故車の定義と基準!

下取り(買取り)査定額に影響する事故車の定義と基準!

 

「自分の車は事故した事があるから事故車になる・・・」、「ドアをぶつけて修理した事があるんだけどコレって事故車にはいる?」などと疑問に思っている人もいるかと思います。

 

下取りに出すディーラーによっては、車のオーナーが”素人”だと判断すると、正確には事故車ではないはずが、事故車として査定される場合もあるので注意が必要です。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

事故車は査定時にバレる?【※見分け方と事故車の定義について!】

事故車は査定時にバレる?【※見分け方と事故車の定義について!】

事故を起こした車を事故車や事故歴車と呼ぶ場合があり、ボディの特定の一部を損傷していると、査定額に大きく影響すると言われています。ただ、修理すると分かりにくい損傷も多く、査定の際にバレないのでは?と考える人も少なくないようです。そこで当記事では、事故車の定義と、バレるのか?についてまとめてみました。是非ご参考頂ければと思います。

 

そもそも「事故車」とは?「修復歴車」との違いは?

そもそも「事故車」とは?「修復歴車」との違いは?

 

上記で説明したように、下取り査定時にごまかされて、事故車ではないのに事故車と言われない様に、まずは「どういった車を事故車と言うのか?」また「事故車と修復歴車の違い」についてしっかりと理解しておきましょう。

 

「事故車」と「修復歴車」の違い

 

「事故車」と「修復歴車」は同じような意味で使われている事も多いですが、実は全く同じ意味という訳ではありません。

 

「事故車」は、「事故を起こした車」という意味で一般的にもよく使われていますが、正確には事故や災害に遭い自走できないくらい損傷している車のことを「事故車」と言います。

 

また、中古車業界では「事故車」という言葉ではなく、「修復歴車」という呼び方をします。

 

「修復歴車」とは、車の骨格部分の損傷により修理・交換した車の事を言い、事故以外の理由で車の骨格部分を修理・交換した場合にも「修復歴車」となります。

 

反対に事故を起こした車でも、車の骨格部分を修理・交換していない場合は、「修復歴車」にはなりません。

 

「修復歴車」とされる判断基準

 

修復歴車と判断されるのは、以下の箇所を修理・交換した履歴がある場合です。

 

修復歴車と判断される修理・交換履歴のある箇所

フレーム
クロスメンバー
フロントインサイドパネル
ピラー (フロント、センター、リアー)
ダッシュパネル
ルーフパネル
フロアパネル
トランクフロアパネル
ラジエターコアサポート (交換のみ)

 

どの箇所がどの部分にあたるか?が分からない場合は、下記の図を参考にして下さい。

 

車の骨格部位の図

≪出典:日本自動車協会 修復歴の判断基準

 

査定に影響する「修復歴車」の見極めは難しい!本当にバレるの?

「綺麗に修理しているし、修復歴車とバレなければいいんじゃないの?」と考える人もいるかもしれませんが、ベテランの査定士ならすぐに見抜かれてしまいます。

 

確かに、修復歴車の見極めはプロでも難しい場合があり、実際に見逃してしまっているというケースもあります。

 

しかし、多くの車を見てきたベテランの査定士だと、修復歴を見落とす確率は2%以下と言われているくらいに、修復歴車の見極めに関しては熟知しています。

 

ですから、査定士が修復歴を見落とす事はまずないと考えておいた方が良いでしょう。

 

また、修復歴がある事を申告せずに査定に出し、もしバレてしまった場合は、信用が落ちてしまうだけではなく、査定額も大幅に減額される事になります。

 

なので修復歴がある車を査定に出す場合は、必ず申告するようにしましょう。

 

事故を起こしても傷やへこみは査定額に影響しない!?

前述したとおり、事故を起こした車でも車の骨格部分を修理・交換していなければ、修復歴車にはなりません。

 

しかし、車のボディに傷やへこみがある場合、査定額に影響しないのか?は気になるところですよね。

 

傷やへこみが無い車と比べるとやはり査定額に影響しますが、その傷やへこみの大きさや状態によって減額幅は異なります。

 

傷やへこみでどれくらい減額される?

 

日本自動車査定協会の中古自動車査定基準及び細則〔I〕による、傷やへこみの減額幅は以下のようになっています。

 

傷・凹みのサイズ 減点数

再塗装のみの浅い傷

 

 

1cm未満 0点
1cm以上〜カードサイズ未満 10点
カードサイズ以上〜A4サイズ未満  10〜20点
A4サイズ以上  15〜40点

板金と再塗装が必要な深い傷

1cm以上〜カードサイズ未満 10点
カードサイズ以上〜A4サイズ未満 15〜50点
A4サイズ以上〜パネル半分未満 20〜80点

※1点あたり約1,000円の減額になります。

 

こちらは目安の減額幅で、実際に査定するディーラーや買取業者によっても金額は変わってきますが、上記の査定基準によると、1cm未満ほどのサイズだと査定に影響はなく、1cm以上になると査定に影響してくるようです。

 

このように、修復歴車のような大幅な減額はありませんが、傷やへこみも多少は査定に影響するという事が言えます。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車の下取り、傷やへこみは直すべき?【※査定への影響と対応方法!】

車の下取り、傷やへこみは直すべき?【※査定への影響と対応方法!】

車の下取り前に気になるのがマイカーの傷やへこみ・・・直した方が良い査定をもらえそうだけどお金をかけてまで直すべきか?このような疑問を持つ人が多いようなので、実際に傷やへこみがある場合の対応方法や修理についてを詳しくご紹介させて頂きます。


事故車でも買い取ってくれる業者は?大手中古車販売店を調査!

事故車でも買い取ってくれる業者は?大手中古車販売店を調査!

 

査定額が大幅に下がると言われる事故車、少しでも高い査定額が付くところに買い取ってもらいたいところです。

 

ですが、修復歴のある事故車は、どこの買取店でも買い取ってくれるのでしょうか?

 

まずは大手中古車販売店について、事故車でも買い取ってくれるのかを調査してみました。

 

ガリバーは事故車でも下取りや買取りは可能?

ガリバーは事故車でも下取りや買取りは可能?

≪出典:ガリバー

 

中古車販売店の中でも有名なガリバーのサイトでは、修復歴車も買取しているという旨が記載されていました。

 

ガリバー修復歴車の買取について

≪出典:ガリバー

 

ガリバーには豊富な販売ルートがあり、自社での販売に加えてオークションへの出品や海外への輸出も行っています。

 

ですから、事故車を買い取ったとしても、その車を販売するあらゆるルートがあるため、利益を得る事が出来るという事ですね。

 

海外でも人気があるような車なら、事故車であっても高い査定額が付く事もあるかもしれません。

 

ビッグモーターは事故車でも買取りしてくれる?

ビッグモーターは事故車でも買取りしてくれる?

≪出典:ビッグモーター

 

「クルマを売るならビッグモーター♪」のCMでお馴染みのビッグモーター。中古車買取・販売台数が共に日本一という事でも知られています。

 

ですが、事故車の買取についてはあまり得意としていないようで、自社で再販売できるようなリセールバリュー(再販できる価値)のある車であれば、高価買取される可能性もありますが、その車によっては買取してもらえない場合もあるようです。

 

なぜなら、ビッグモーターは海外への販売ルートなどは持っておらず、買い取った車は自社で整備や修理をし、直接販売しています。

 

販売までの余分なコストがかからない分、高価格での買取りが出来るのですが、事故車となると再販が難しくなるという訳です。

 

ただ、新しい車を購入する目的である下取りなら、事故車を買取しても新しい車を販売する事で利益を出せるため、事故車であっても値段を付けてくれる場合が多いようです。

 

はなまるは事故車の買い取りや下取りは可能?

はなまるは事故車の買い取りや下取りは可能?

≪出典:はなまる

 

はなまるは、事故車の取り扱い台数が累計30万台以上と、豊富な実績のある事故車買取専門店です。

 

海外への多くの販売ルートや、自社でオークションも展開し、国内外の数多くの中古車業者・パーツ業者などに向けて事故車を販売しています。

 

そのため、どれだけ状態の悪い事故車であっても買い取りしてもらう事が可能です。

 

また全国に42か所もの拠点を持っているため、素早い対応とサービスが充実しています。

 

はなまるの5つの安心

≪出典:はなまる

 

出張査定・レーカー代・廃車手続きなどもすべて無料で行ってくれるので、動かす事の出来なくなった事故車であっても、安心して買取に出す事が出来ますね。

 

自社オークションを通じて世界中へ販売しているため、コストの削減と安定した販売供給・買取需要があり、高い値段での買取に期待が持てます。


事故車は下取りや買取り査定額にどこまで影響する?相場の目安は?

事故車は下取りや買取り査定額にどこまで影響する?相場の目安は?

 

修復歴のある事故車の査定額は大幅に減額されると言われていますが、事故車でない車の査定額と比べて、いったいどれくらいの差があるものなのでしょうか?

 

低い査定額で買い叩かれない為にも、ある程度の目安は知っておきたいものです。

 

事故車(修復歴車)は具体的にいくらぐらい査定額が下がる?

事故車(修復歴車)である場合、一般的には軽自動車で20万円程度、普通自動車で30万円程度減額されると言われています。

 

いくらきれいに修復された車であっても、車の重要な部分を修復した車は、不具合が出るリスクが高くなります。

 

車としての価値が著しく落ちてしまうため、査定においては不利な状態と言えます。

 

更に、事故車ですと中古車としても売れにくくなる傾向があり、どうしても価値が下げられてしまいがちです。

 

また、損傷がひどく修理もされていない車の場合だと、買取業者の方で修理が必要となるため、事故にあっていない車の査定額の半額以下になるとも言われています。

 

だからと言って、査定前に修理に出す事はおすすめ出来ません。

 

車の骨格部分などの修復となると安くない費用が掛かることが多い上、提示される査定額が修理費用を上回ることは殆どないからです。

 

ある程度の査定額が下がる事は覚悟した上で、そのまま査定に出す方が良いでしょう。

 

事故車の査定額は平均30万円〜半額以上の減額になると言われていますが、車の状態や査定を依頼するところによっても、大きく違ってくる場合もあります。

 

あくまで平均的な目安相場として覚えておいて下さいね。

 

事故車の買い取り相場が分かるサイトと事例まとめ!

事故車の買い取り相場が分かるサイトと事例まとめ!

 

事故車でも査定してもらうところによって、買取価格は異なってきます。

 

思っていたより高値で買い取ってもらえる事もありますので、まずは自分の愛車の買取相場を調べてみましょう。

 

事故車の買取相場を調べる事が出来るサイトをいくつかご紹介します。

 

事故車の売却前に利用したいおすすめのサイト!

 

事故車買取のタウ

事故車買取業界で3年連続bPを獲得している事故車買取専門店。
・タウの公式サイトには『事故車売却シミュレーター』があり、事故車の相場を簡単に知る事が出来ます。
・24時間いつでも利用できる相談ダイヤルもあります。
・全国に店舗があり、どの地域に住んでいても無料の出張査定を受ける事が出来ます。

リプロワールド

日本最大級のオークションを保有している事故車・中古車の買取専門店です。
・シミュレーターはありませんが、オンライン査定は24時間365日対応しています。
・査定の申し込みはオンラインと電話のどちらでも可能。
・車の引き取りや出張査定も無料です。

はなまる

豊富な販売ルートや自社オークションなども行っている事故車買取専門店です。
車の引き取り・出張査定も無料で全国のエリアに対応可能。
・電話相談からの画像査定もあり、急ぎの査定にも対応してくれます。
・事故車だけでなく、火災車輛、水没車輛、盗難発見車輛など様々な状態の車にも対応してくれる買取業者です。

 

タウの事故者売却シミュレーターでは、事故車の車両情報「メーカー・車種・年式」を入力し、損傷情報「修理費見積もりや損傷イメージ」を参考にレベル1〜5を選択すると、予想売却金額が表示されるようになっています。

 

たった20秒ほどで売却相場を知る事ができるので、まずはこちらのシミュレーターで自分の車の相場をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

事故車の買取事例

 

事故車買取業者 普通車の買取事例 軽自動車の買取事例 外車の買取事例
事故車買取のタウ

7万円〜170万円
平均価格 約47万円
(事故車105台分)

8万円〜56万円
平均価格 約25万円
(事故車37台分)

16万円〜70万円
平均価格 約38万円
(事故車12台分)

リプロワールド

10万円〜273万円
平均価格 約81万円
(事故車5台分)

N−BOX 7万円
エブリーバン 11万円
(事故車2台のみ)

ベンツS600L 2万円
アウディQ5 33万円
BMWB4 40万円
(事故車3台のみ)

はなまる

53万円〜265万円
平均価格 約110万円
(事故車10台分)

ハスラー 21万円
タント 23万円
ワゴンR 25万円
(事故車3台のみ)

13万円〜420万円
平均価格 約115万円
(事故車9台分)

 

車種や損傷の程度もバラバラですので、平均価格はあまり参考にならないと思いますが、事故車でもそこそこの値段で買い取ってもらえる事が分かります。

 

中には、驚くほど高い価格で買取りされている事故車もありました。

 

画像も掲載した事故車の詳しい買取事例は、以下のページで紹介していますのでそちらを参考にして下さいね。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

事故車の買取相場が分かる!3つのおすすめ業者と222個の価格事例

事故車の買取相場が分かる!3つのおすすめ業者と222個の価格事例

【※222枚の画像で紹介!】事故車の買取相場が分かる3つのサイトと、実際の事故車の買取事例を分かりやすく紹介しています。事故車でも売れるのかな?いくらぐらいで売れるんだろう?と疑問に思う方は是非参考にしてくださいね。


事故車を高く売るならディーラーはNG!オススメのサービスをご紹介♪

事故車を高く売るならディーラーはNG!オススメのサービスをご紹介♪

 

ここまでご覧頂いた方は、事故車でも高く売れる可能性のある事がおわかり頂けたかと思います。

 

では最後に、事故車を少しでも高く売るための方法をご紹介します!

 

ディーラーは下取りに弱い!事故車の場合は0円のケースも・・・

車の買い替えを考えた場合、売却と購入が同時に出来て手間のかからない、ディーラーの下取りを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、下取りに出す車が事故車である場合は特に、ディーラーでの下取りはオススメ出来ません。

 

なぜならディーラーの下取りは車の販売がメインのため、買取業者や事故車買取専門店とは違って、海外へのルートなど中古車の再販ルートが多くありません。

 

また査定も、査定本を基準に行われるため、修復歴のある事故車の場合は、下取り額が0円と提示される事も少なくありません。

 

更に事故車の場合は廃車となり、廃車手数料なども取られる可能性もあります。

 

買取では査定額の付く車も、ディーラーの下取りだと下取り価格0円とされてしまう可能性が高いので、出来ればディーラーでの下取りは避けた方が良いでしょう。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

車を手放す際に多くに人が利用するディーラーの下取り、実際に査定してもらうと「えっ!?こんなに安いの?」と驚く人も多いようです。そこで、何故ディーラーの下取り査定額はここまで安くなるのか?また賢い車の手放し方について紹介しています。これから愛車を手放す事を考えているなら、是非チェックしてくださいね!

 

事故車の買い取りは一括査定もオススメ出来ない!

車の買い替えや売却を検討されている方に、当サイトでもおすすめしているのが車買取一括査定サイトです。

 

車買取一括査定サイトの最大のメリットは、複数の買取店に同時に見積もりを取る事が出来る事です。

 

ディーラーなどの下取りで査定額が0円の車でも、車買取一括査定サイトを利用すれば査定額が付く場合もあります。

 

それによって、複数の買取店に査定価格を競合させ、最も高い査定額で車を売却する事も可能です。

 

しかし、事故車の買取りの場合は買い取ってもらえないところも多いため、車買取一括査定サイトもあまりおすすめ出来ません。

 

なので事故車を高く売るなら「事故車買取専門店」、また古くて損傷もひどい車なら「廃車買取専門店」がオススメです!

 

事故車を高く売るならオススメのサービス

事故車を高く売るならオススメのサービス

 

事故車を高い価格で買取してもらうためには、出来るだけたくさんの買取業者に査定してもらう事が大切です。

 

そこでおすすめしたいのが、複数社同時に査定依頼が出来る、「事故車専門の一括査定サービス」です。

 

事故車に得意な買取業者が多数参加している一括査定サイトなら、高額査定にも期待が持てます。

 

その中でも、当サイトおすすめの事故車一括査定サイトをご紹介します。

 

事故車買取のタウ

 

事故車買取のタウ


タウは事故車専門の車買取業者で、普通の買取業者では買取してくれないような、事故でボロボロの車でも買取いしてもらえます。

 

また査定を依頼する前に、事故車の年式や損傷状態を入力すれば査定相場を知る事が出来る、『事故車売却シミュレーター』がありネットから簡単に利用が出来ます。

 

タウの公式サイトでは、実際の買取事例も写真付きで多数掲載されており、年間9万8千台以上の買取実績があります。

 

全世界に100ヵ国以上の輸出ルートがあるため、どんな状態の車でも高価買取が期待できます。

 

さらに、出張査定や車の引き取り、売却の際の名義変更などにかかる手数料など、すべて無料で行ってくれますので余計な費用がかかりません。

 

事故車買取のタウ ボタン画像

 

カービュー事故車査定

 

事故車一括査定のカービューの詳細はコチラ!

 

カービューは事故車だけでなく、水没車・災難車・故障車などにも対応しており、販売ルートが確立しているので、タウと同じくどんなボロボロの車でも買取してくれます。

 

カービュー 買取の流れ

 

2000年から日本初の自動車一括査定サービスを開始した会社で、現在では450万人以上の利用実績があります。

 

提携している加盟店も200社以上で、はなまるやビッグモーターなどの有名な買取店も提携しているので、安心して利用する事が出来ます。

 

査定はWEB上から簡単に申し込む事ができ、最大8社の業者から見積もりを取る事が出来ます。

 

その中から査定を依頼したい会社を選ぶと、査定会社から2営業日以内に連絡が来るようになっているので、短期間で査定をしてもらう事も可能です。

 

複数の業者の中から、最も高い査定価格のところに車を売る事が出来るので、こちらのサイトもおすすめです!

 

事故車一括査定のカービューの詳細はコチラ!

 

古い車で廃車寸前なら廃車買取り専門店も視野に!

古い車で廃車寸前なら廃車買取り専門店も視野に!

 

事故車一括査定を利用しても、「納得できる結果が出なかった」「買取価格が付かなかった」という方は、廃車買取専門店の利用をおすすめします。

 

買取が付かない車は廃車にする事になりますが、通常ディーラーや買取店に廃車を依頼すれば、廃車費用がかかってしまいます。

 

ですが、廃車買取専門店なら廃車にかかる費用をすべて無料で行ってくれ、更に税金の還付も受け取る事が出来ます。

 

事故車一括査定でダメだった場合でもあきらめずに、廃車買取り専門店を是非利用してみて下さい。

 

廃車ラボ

 

廃車ラボの公式サイトはこちら!

 

廃車ラボでは、事故車一括査定でもで査定額が付かなかった車でも、廃車にかかる費用をすべて無料で引き取ってくれます。

 

廃車ラボ 廃車費用無料

 

廃車費用は業者ごとで変わる部分もありますが、総額で2〜5万円くらいは必要になってきます。

 

しかし廃車ラボで廃車をすれば、そのすべての費用が無料で引き取りしてもらえます!

 

もちろん、車の状態が良ければ買取もしてくれますし、場合によっては税金の還付も受け取れる可能性もあります。

 

見積もりの依頼は、電話やFAXでも可能ですが、メールなら24時間・年中無休で受付していています。

 

事故車買取、事故車一括査定もダメだった時は廃車ラボを検討してみてください。

 

「廃車ラボの公式サイトはコチラ!」がイメージ出来る画像01

 

廃車買取.com

 

廃車買取.comの詳細はコチラ!

 

廃車買取.comでは、事故車・故障車・古い車や多走行車など、他社では買取してもらえないような車も高価買取に期待が持てます!

 

廃車買取.com 高価買取理由

 

ネットから簡単な情報を入力すれば、すぐに買取額をチェックする事も出来ます。

 

買取額が付かなかった場合でも、廃車費用はすべて無料で、廃車の際の面倒な手続きも無料で代行してくれるので、廃車が初めてという方でも安心して利用できます。

 

全国に3,000ヶ所以上のネットワークがあるので、どんな地域でも引取りしてくれ、年中無休で対応してくれます。

 

廃車買取.comの詳細はコチラ!

 

ハイシャル

 

ハイシャル 画像

 

ハイシャルは事故車や不動車、廃車になる車でも0円以上の買取保証がある、車買取専門店です。

 

ハイシャル 0円以上買取保証

 

廃車買取.comと同じように、ネットから20秒の簡単入力で愛車の買取価格をチェックする事が出来ます。

 

無料査定の申し込みや問い合わせは、24時間・年中無休で電話やメールフォームで受け付けており、最短5分以内に回答するとされています。

 

その後、詳細な車両情報を伝えた上で、決定した査定額に納得すれば成約となり、車引取の日程を決定するというかたちになるようです。

 

もちろん、自走することができない車の引取でもレッカー代や搬送料は無料、廃車に関わる書類手続きの費用なども一切かかりません。

 

ハイシャル ボタン画像

 

一概に事故車は下取りより買取がオススメとは言えませんが、買取査定で見積もりを出してから下取り査定をしてもらっても遅くは有りません。

 

いくらボロボロの事故車でも、海外に出れば需要はありますし、まだ使える部品であれば国内でも海外でも販売できます。

 

ポイントとしては、「事故車だから・・・」「故障車だから・・・」と諦めずに、まずは買取査定から依頼してみる事です。

 

事故車買取査定でも買い取ってもらえない場合は、廃車買取サービスを利用してみて下さい。

 

そうする事で、きっと事故にあったあなたの車も一番価値が高い状態で手放す事が出来るのではないかと思います。