下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

軽自動車の下取りや買取りの価格相場!査定額をアップする方法!

軽自動車の下取りや買取りの価格相場!査定額をアップする方法!

 

車の買い替え時には「次に何に乗るか?」を考えますが、同時に「今乗っている車をどうするか?」と言うのをしっかりと考える必要があります。

 

特に普通乗用車と軽自動車では、売却時の必要書類なども変わってくる為、事前にチェックしておきたい所です。

 

そこで当記事では、軽自動車の売却に特化した情報をまとめてみました。

 

もし下記の内容で知りたい事があれば是非チェックしてくださいね。

 

軽自動車の下取り相場を手っとり早く知るには?
下取り(買取り)に出す際に必要な書類は?
軽自動車の下取り価格は買取りよりも安いの?
下取り価格がつかないボロボロの軽自動車はどうすればいい?

 

車を手放す方法として廃車以外で言うと、次に購入するお店で下取りしてもらうか?また中古車屋さんなどで買い取ってもらうか?のどちらかになりますが、それぞれで価格相場が全く異なる為、しっかりと知識を深めた上で販売店に出向いて下さいね。

 


軽自動車の下取りと買取りの価格相場!査定相場の調べ方!

軽自動車の下取りと買取りの価格相場!査定相場の調べ方!

 

車の購入には諸経費なども含めてかなりの費用がかかる為、少しでも今持っている車を高く売りたい所です。

 

そう考えた時気になるのは「自分の愛車の下取り相場について」ではないでしょうか?

 

そこで愛車の下取り相場や買取相場を手っとり早く知る方法をお伝えさせて頂きます。

 

下取り価格と買取り価格の違い!

下取り価格と買取り価格の違い!

 

軽自動車の売却は、基本的には下取り価格よりも買取価格の方が高くなる傾向にあります。

 

下取りでは年式や走行距離を査定の基本としているのに対して、買取はオークション相場や流行を重視して査定します。

 

軽自動車は燃費もよく自動車税も安いので、普通乗用車と比べても維持費が安い為、新車・中古車ともに最も人気があり、買取需要が大きくオークション相場が下がりにくい傾向にあります。

 

ですから、オークション相場や流行を重視する買取の方が価格相場が高くなるという訳です。

 

実際に、下取りと買取りではどれくらい価格の違いがあるのか?およその査定相場が分かるサイトで調べ表にまとめてみました。

 

下取りの査定相場は日産の参考価格シミュレーション、買取り査定相場はズバット車買取比較の査定相場を参考にしています。

 

軽自動車の下取り価格と買取価格の比較表

 

メーカー・車種 下取り価格 買取価格 下取りと買取の差額

ホンダ
N-BOXカスタム

67万円 〜 77万円
(グレードG)

84万円〜114万円 17万円〜37万円

スズキ
ワゴンR

28.5万円〜38.5万円
(グレードFA)

41万円〜68万円 12.5万円〜29.5万円

ダイハツ
タント

47万円〜57万円
(グレードX)

55万円〜110万円 8万円〜53万円

日産
モコ

39万円〜49万円
(グレードX)

47万円〜66万円 8万円〜17万円

※年式は下取り買取りともに2016年/平成28年で算出
※買取価格の走行距離は20,000qで算出
※下取り価格の走行距離・買取りのグレードは不明

 

走行距離やグレードの違いにより金額は異なりますので、あくまで参考価格になりますが、上記の表で見る限り下取りと買取の価格相場は、少なくても10万円程の違いがあります。

 

実際に査定を依頼すると、買取価格の方が数十万円上回る場合も少なくありません。

 

少しでも高く愛車を買い取ってもらいたいのなら、ディーラーや販売店の下取りではなく、買い取りに出す方がオススメです。

 

本当の愛車の価格相場を知りたいなら無料の一括買取査定を利用する

 

参考価格ではなく、本当の愛車の価格相場を知りたい方は、買取査定に出してみる事をオススメします。

 

ですが、ここで言う買取査定とは地域の中古車屋や買取専門店ではなく、ネットから簡単に申し込む事が出来る無料の一括買取査定サイトの事です。

 

こちらを利用する事で、入力後すぐにおよその概算価格を知る事が出来ますし、あなたが所有する軽自動車の買取が得意な業者が見つかる可能性もあります。

 

最初だけ複数の業者とのやりとりが必要となりますが、本当の愛車の価格相場を知りたいならこちらがオススメです。

 

※概算価格がすぐわかる無料買取り一括査定サイトはこちらで紹介しています♪

車の下取りvs買取一括査定徹底比較!各メリットとどっちが良いか?

車の下取りvs買取一括査定徹底比較!各メリットとどっちが良いか?

車の下取りと買取一括査定、本当に高く売れるのはどっち?当記事ではそんな疑問がすぐに解決。車の下取りと買取一括査定を様々なポイントで徹底比較しました!メリットやデメリットを理解し、賢く車を買い替えましょう♪

 

下取り価格の査定相場が分かるサイト!

上記の査定相場の比較の参考に利用した、下取り価格の査定相場が分かるサイトをご紹介します。

 

日産の参考価格シミュレーション

 

日産の参考価格シミュレーション

≪出典:NISSAN

 

こちらは日産の下取り価格のシミュレーションサイトで、個人情報の入力は不要で簡単に下取り参考価格を知る事が出来ます。

 

まずは車の「メーカー」を選択し「車種・年式・グレード」を順に選択すると、下取り参考価格が表示されるようになっています。

 

グレードは入力項目にありますが、下取り査定額にも大きく影響すると言われている「走行距離」が項目にないので、実際の相場とは大きく差が出る場合もあります。

 

買取り価格の査定相場が分かるサイト!

続いて、上記の査定相場の比較の参考に利用した、買取り価格の査定相場が分かるサイトをご紹介します。

 

ズバット車買取比較の査定相場

 

ズバット車買取比較の査定相場

≪出典:ズバット車買取比較

 

こちらは車買取一括査定のズバット車買取比較のサイトで、買取りの平均査定相場を知る事が出来ます。

 

入力も簡単で「メーカー・車種」を選ぶだけで、その車種の平均の査定相場が表示されます。

 

また「年式・走行距離・利用頻度・カラー」なども選択すると、さらに詳しい愛車の査定相場を知る事も可能です。

 

ズバット買取比較 平均査定相場

≪出典:ズバット車買取比較

 

ズバット車買取比較は一括査定サイトなので、簡単に査定依頼をする事も出来ますが、まずは査定相場だけを知りたいという方は、個人情報の入力なしで利用できるこちらのサービスをオススメします。


軽自動車の下取りと買取りの違い!

軽自動車の下取りと買取りの違い!

 

前述したとおり、軽自動車の売却は基本的に下取りより買取の方が査定価格は高くなる傾向にあります。

 

しかし、下取りに出す人が多いという現状を考えても分かるように、下取りにも買取にはないメリットがあります。

 

ここでは、下取りと買取のそれぞれのメリット・デメリットについて、また必要な書類の違いについて詳しくご紹介します。

 

下取りと買取りのメリット・デメリット!

下取りと買取りのメリット・デメリット!

 

軽自動車をお得に売却するためには、下取りと買取についてしっかりと理解し、それぞれのメリット・デメリットを把握しておく事が大切です。

 

以下の表にそれぞれのメリットとデメリットを分かりやすくまとめてみました。

 

売却方法 メリット デメリット
下取り

・手続きはすべてディーラーがしてくれるので手間がかからない
・車の売却と購入が同時にできるので、車の買い替えがスムーズ
・新しい車の納車まで、下取り車に乗る事が出来る

・下取り査定額と購入する車の値引きで実際の下取りの査定金額が分かりにくい
・人気車種や装備、パーツなどでのプラス査定は期待できない
・中古車オークション相場が反映されず、相場よりも定額になりがち

買取

・オークション相場や流行を重視するので価格相場が高くなりやすい
・車種や装備品などが査定額に反映されやすい
・査定の基準が細かくプラス査定になりやすい
買取り一括査定を利用すれば、複数の買取業者を比較して最も査定額の高い業者に売却する事が出来る

・下取りよりも手間と時間がかかる
・買い取り相場に変動があるため、売却時期によって査定額が下がる場合がある
・車の売却と購入それぞれで手続きが必要である
・売却のタイミングによっては車が無い期間が出来てしまう

 

「手間や時間がかからずスムーズな車の買い替えを選ぶなら下取り」、「少しでも高い金額で車を売りたいなら買取り」というように、何を基準に判断するかによってお得な売却方法も変わってきます。

 

以下のページでも詳しく紹介していますので、それぞれの違いを比較しながらじっくり検討してみて下さいね。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車の下取りと買取はどっちがお得?【※買い替え時の適切な売却方法】

車の下取りと買取はどっちがお得?【※買い替え時の適切な売却方法】

車の下取りと買取、高い見積もりを貰えるのはどっち?自分の愛車を手放す際には迷う所だと思います・・・。ネットでは買取の方が良いと言う意見が多いようですが、実際の所はどうなのでしょうか?こちらについて当記事ではまとめています。

 

 

下取りと買取りで必要な書類!

下取りと買取りで必要な書類!

 

ここでは、実際に軽自動車を下取りや買い取りに出す際に必要な書類について説明していきたいと思います。

 

既に下取りに出すと決めている人も、買い取りと下取りで迷っている人も、何となくでもチェックしておく事をオススメします。

 

軽自動車の下取り・買取り時の必要書類

 

必要な書類 下取り時 買い取り時
自動車検査証
自賠責保険証明書
軽自動車納税証明書
リサイクル券
印鑑(認印可)

住民票
(車検証の住所と現住所が違う場合)

戸籍謄本
(車検証と姓が変わっている場合)

振込先銀行口座 ×

 

普通乗用車と違って、軽自動車の場合は印鑑登録証明書が必要ありません。また印鑑も実印ではなく認印でも可能です。

 

軽自動車の下取りと買い取りに必要な書類は基本的には変わりません。

 

ただ、下取りの場合は車購入時の金額との総額で購入者側が支払うのに対し、買い取りの場合は軽自動車を売却した金額を受け取る必要があるため、加えて≪振込先口座≫が必要となります。

 

下取り時の必要書類と手続きに関しては以下のページでも詳しく説明しています。

 

必要書類を紛失した場合の、再発行の手続き方法なども紹介していますので参考にして下さいね。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車下取り時の必要書類と手続き!【※契約前の事前準備や注意点!】

車下取り時の必要書類と手続き!【※契約前の事前準備や注意点!】

車を下取りに出す際に必要な書類や手続きの流れ、下取りにかかる費用や、価格がつかない場合の廃車手続きや対処などを分かりやすく説明しています。始めて車を下取りに出す人は是非事前に確認してくださいね。


軽自動車の査定額をアップする方法!下取りよりも買取り?

軽自動車の査定額をアップする方法!下取りよりも買取り?

 

軽自動車を売却する際に、下取りと買取りどちらにするか?は迷うところです。

 

出来る限り高い査定価格で軽自動車を売却するためには、どのような方法で愛車を手放すべきなのでしょうか?

 

また査定額をアップさせるための方法はあるのか?ここでは、愛車の賢い手放し方についてご紹介します。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

車を手放す際に多くに人が利用するディーラーの下取り、実際に査定してもらうと「えっ!?こんなに安いの?」と驚く人も多いようです。そこで、何故ディーラーの下取り査定額はここまで安くなるのか?また賢い車の手放し方について紹介しています。これから愛車を手放す事を考えているなら、是非チェックしてくださいね!

 

下取りよりも買取りの方が高い!

ディーラーの下取りには、手間がかからず楽に車の買い替えが出来るという魅力的なメリットもあります。

 

ですが、査定額が高くなるのは確実に買取り店での売却です。

 

ディーラーでは下取り価格が付かないような車でも、買取り専門店では数十万円の値が付いたなんて事も実際にあります。

 

下取りよりも買取りの方がなぜ査定額が高くなるのかと言うと、

販売ルート(流通経路)
査定するポイント
値引き交渉
競争相手

などの違いが理由に挙げられます。

 

車を販売する事を本来の目的としている下取りと違って、車を買い取らなくては商売にならない買取専門店は、車を売る為の再販ルートが確立されています。

 

そのため、査定するポイントにも違いがあり、部品やオプションなども細かく査定に反映してもらえます。

 

またディーラーなどの下取りでは、購入する車の値引きと下取り査定額とがうやむやにされたり、相場を知らないユーザーに対して安い下取り査定額を提示するケースもあったりと、買取りより損をしている場合もあります。

 

こうした事から、販売ノウハウもあり、複数の業者と常に価格競争をしている買取り専門店の方が、高い査定額で車を買い取ってもらえる可能性が高くなるのです。

 

査定額をアップする賢い方法!

査定額が高くなるのは買取りですが、手間がかからずに車の売却が出来る下取りも捨てがたいものです。

 

価格が安くなる傾向にある下取りでも、査定額をアップさせる方法もあります。

 

それは、買取一括査定を利用して愛車の買取額を確認し、その買取査定額を元に下取り交渉をするという方法です。

 

買取り額を提示して下取り交渉をすると、下取り査定額をアップできる可能性が高くなります。

 

スムーズに車の買い替えが出来て、査定額もアップするなら下取りに出したいと考える人もおられますよね。

 

買取りの価格相場を把握した上で下取り交渉し、もし下取り査定額に納得出来なければ買取に出すというのが、最も高い査定額で愛車を売る事ができる方法です。

 

査定額をアップさせるための手順

 

査定額をアップする賢い方法

 

下取りと買取で迷っている人や、少しでも高い査定額で愛車を売却したいとお考えの人は、上記の手順で車の売却を進めて行く事をオススメします。

 

買取一括査定を利用する事で、大幅な査定額アップにも期待が持てますよ!


ボロボロの軽自動車をお得に手放す方法!

ボロボロの軽自動車をお得に手放す方法!

 

下取り価格がつかないボロボロの軽自動車に乗っている場合、ほとんどの人が「下取り0円でも引き取ってもらえるだけましかな・・・」と考えてしまいます。

 

しかし、ディーラーや販売店の査定を鵜呑みにしていると、後で大きな損をした事に気づく場合もあるので注意が必要です。

 

下取り価格がつかない車はどうすればいい?

下取り価格がつかない車はどうすればいい?

 

廃車寸前のボロボロの軽自動車の場合、「下取り査定額が0円なので引き取りだけになります」と言われる場合も少なくありません。

 

下取り価格がつかない車を手放すには、

下取り0円で引き取ってもらう
販売店にて処分(廃車)してもらう
廃車の買い取り業者を利用する
解体屋に依頼する

などの方法があります。

 

次の車を購入する販売店に処分や廃車を依頼すると≪廃車にすると言っておいて他ルートや業者に転売する≫事で利益を得ている場合や、提携の解体屋などで利益に替えら得れている場合もあります。

 

また、別途処分費用、廃車費用と言う名目で、余計に費用を計上されている場合もあるので、ディーラーや販売店に処分や廃車を依頼する場合は注意が必要です。

 

廃車費用などの詳細を確認する、また廃車の際に受け取る事ができる税金の還付金についてもしっかりと確認しておきましょう。

 

廃車寸前でも買取一括査定は利用すべき!

 

下取りで価格が付かないボロボロの車でも、買取り業者によっては海外への輸出販売ルートを持っていたり、パーツごとにオークションなどで販売するノウハウがあり、査定額が付く事もあります。

 

買取一括査定を利用して、複数の業者から見積もりを取る事で、そういった業者が見つかる可能性が高くなります。

 

もし買取でも価格が付かない場合は、廃車費用無料で税金の還付も受ける事が出来る廃車買取専門店がオススメです。

 

下取り価格がつかない車の売却手順

 

下取り価格がつかない車の売却手順

 

廃車買取専門店なら、買い取った車を修理したり部品単位で販売もしているので、車の状態によっては買取価格がつくこともあります。

 

下取りで査定額が0円だったとしても簡単にあきらめずに、まずはネットから申し込める買取一括査定を利用してみて下さいね。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

古い車の下取りまとめ!【※買取や廃車、知っておくと得する情報♪】

古い車の下取りまとめ!【※買取や廃車、知っておくと得する情報♪】

古い車の下取りに関してまとめました。意外にしらない廃車や買取の真実、古い車を下取りに出すメリットなどを紹介しています。これから年式の古い車やボロボロの車を下取りに出す予定なら、是非一度目を通しておいてくださいね。

 

今回は軽自動車の下取りや買取りについての情報をたっぷりとお届けしてきました。

 

軽自動車の価格相場は、下取りと買取り、また査定を依頼するところによっても大きく変わってきます。

 

中古車市場で人気の軽自動車は、需要が安定しているため買取相場が下がりにくく、古くなった車でも高く売れる可能性があります。

 

買取り一括査定を利用し、愛車を最も高い価格で買い取ってくれるところに売却する事が、軽自動車のお得な手放し方です。

 

損をしないためにも、売却前に下取りと買取の価格相場だけでもしっかりと知っておく事が重要です。