下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

ディーラーの下取り、他社メーカーの車でも下取り可能か?査定額への影響は?

ディーラーの下取り、他社メーカーの車でも下取り可能か?査定額への影響は?

 

車の購入と売却が一緒に出来て便利なディーラーでの下取りですが、今現在乗っている車のメーカーと次に買う予定の車のメーカーが違う場合に下取りしてもらえるのか?ということを疑問に思う人も多いようです。

 

確かに各自動車メーカーはライバル同士、ライバルの車を下取りするのは気分的にどうなのかと思う点もあり、以下の様な疑問を持つ人も少なくありません。

 

「ディーラーの下取りは他社メーカーの車でも可能か?」
「他メーカーの車は下取り額が安くなるって本当?」
「購入希望車と現在使用車のメーカーが違う場合はどっちに出せばいい?」
「下取りより高く売れる方法は?ディーラー以外でオススメってある?」

 

もしかするとあなたも同じような疑問を持ち当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?

 

そこで今回は『ディーラーの下取り、他社メーカーの車でも下取り可能か?査定額への影響は?』について詳しくまとめてみました。

 

上記の点について分かりやすく説明していきますので、是非最後までチェックしてみてくださいね。

 

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車の下取り、買取一括査定の比較【※見積もり取るならどこが良い?】

車の下取り、買取一括査定の比較【※見積もり取るならどこが良い?】

車を売却する際の選択肢としてメジャーな下取りと買取一括査定、両者のメリットやデメリット、おすすめの買取一括サイトなどをご紹介!

 

比較してあなたにあった最適な車の手放し方を選択してくださいね。


ディーラーの下取りは他社メーカーでも可能?

ディーラーの下取りは他社メーカーでも可能?

 

今乗っている車を違う自動車メーカーのディーラーに下取りしてもらえるのか?

 

これが今回のメインテーマですが、下取りしてもらう側のあなたも何となく引け目を感じるのではないでしょうか?

 

下取りに出す方ですら、こう感じるのですから下取りするディーラーはもっと冷めた気持ちになっているかもしれませんね。

 

他社メーカーの下取りは可能?

ディーラーと言えば、自社の車の販売を優先的に行っている為、ディーラーで他社の車を買うことはもちろんのこと、車の下取りや買取りの際にもあまり融通が利かなそうなイメージがあります。

 

その為、

他社の車を乗り入れただけでも嫌な顔されるのでは?
自社の車にくらべると他社の下取り額は安いのでは?
そもそも他社メーカーはNGじゃないかな?

と思っている人も少なくありません。

 

しかし、結論を申しあげると『他社メーカーの下取り』は十分可能!どのメーカーの車を乗り入れても下取りを検討してくれます。

 

実際、日産自動車の公式サイト内には『下取り参考価格シミュレーション』が設置しており、そこにはトヨタ、ホンダ、ダイハツ、スバルをはじめ国産自動車を選べるようになっています。

 

他社メーカーの下取りは可能?

≪出典:日産

 

下取りした車がその後どうなるのか?は次項でご説明しますが、画像を見る限りトヨタ、ホンダ、三菱、マツダといった別メーカーの車でも下取りは可能ということは理解して頂けたと思います。

 

他社メーカーでも下取りできる理由!

他社メーカーでも下取りできる理由!

 

普通に考えれば他社の車の下取りは、ディーラーの店頭で売る訳にもいきませんのでマイナス要因ばかりに思えます。

 

しかし、ディーラーの立場に立って少し考えてみると、他社メーカーでも快く下取りしてくれる理由が分かります。

 

理由1.自社の車を買ってもらえるチャンスだから!

 

『他社の車だから下取りは難しいよね・・・』と考える人も多いようですが、それは大きな誤解です。

 

そもそも下取りとは、新しい車を購入することと引き換えに行う車引取りサービスですから、その下取りをお願いされるということは新しい車を買ってもらえるチャンスなのです。

 

特にディーラーであれば『他社からの乗り換え』が期待できます。もし乗り換えてもらえたら、

定期的なメンテナンス(車検や定期点検)
オプションの販売
次回の車購入
家族や友人への紹介

といったことが期待できますし、長いお付き合いに発展する可能性が出てきます。

 

ですから、新規顧客を増やすチャンスを逃さない為『車の値引きや下取りは頑張ります!』と他社メーカーの車でも快く下取りの応じてくれます。

 

理由2.廃車して利益を得られる

 

ディーラーで下取りした車には何種類かの行き先があります。

 

一つは廃車、もうこれは乗れないなというボロボロの車の場合、下取り名目で引き取り廃車することもあります。

 

廃車なのに下取り名義でお金を払えばディーラーが損するのでは?と思うでしょうが、廃車時の税金還付や新しく購入する車の値引き額を抑えれば利益は得られるのです。

 

理由3.ディーラー直営中古車販売店で売れる

 

三つ目は、街の中古車販売店ではなく以下の様なディーラー直営の中古車販売店です。

 

ディーラーによる中古車販売には、主に街のディーラー系中古車販売店とディーラー系中古車専門サイトの2ヵ所で行っています。

 

メーカー名 各メーカーの中古車専門サイト
トヨタ GAZOO.com
ホンダ ホンダオートテラス
日産 日産公式中古車検索サイト
ダイハツ U−CATCH
マツダ マツダ中古車検索サイト
三菱 MCnet
スズキ U`s STATION Mobility
スバル SUGDAS

 

こういったディーラー直営サイトや街のディーラー中古車販売店で扱っている車の中には認定車もあり、下取りした車の状態が良ければ認定車として展示されることもあります。

 

また、新車を扱うディーラーでも中古車を扱うところが増えてきました。外から見て展示していなくても店内のパソコンにて中古車を検索しそのディーラーで購入することが可能です。

 

理由4.ネットオークションに出品する

 

最後はオークションです。オークションには中古車販売店をはじめ車買取業者、そしてディーラーなどが出品しています。

 

出品した車は、また他のディーラーにより落札されることもありますが、輸出業者や中古車販売店など様々なバイヤーも取引に応じます。

 

このように一部のディーラーでは、下取りした車をオークションに出品して利益を得ています。


ディーラー下取り査定額は他社メーカーだと安い?

ディーラー下取り査定額は他社メーカーだと安い?

 

他社の車でも下取りに応じてくれるなら一安心ですが、下取り査定額の方はどうなんでしょうか?

 

下取りOKだったとしても、他社だからといった理由で査定額が安いなら下取りしてもらう意味が無くなってしまいます。

 

他社と自社での下取り価格の違い!

基本的に違うメーカーの車の下取りの場合に価格が安くなると言うよりは、「同社メーカーの車の場合は下取り価格が高くなる」と思っておくと良いかと思います。

 

これには理由があり、自動車ディーラーは別のメーカーに乗り替えられる事を防ぎたいと考えている為、他のメーカーよりも高く下取りしてくれるからです。

 

また、他社の車に関して疎いというケースもあります。基本的にディーラーがメインにしているのは新車販売です。自社他社限らず、下取り時は中古車オークションの最低相場などを参考にしていると言われています。

 

ただ、これも絶対にそうだと言い切る事が出来ませんし、同社メーカーの車でも年式や走行距離などによっては、他社ディーラーの下取り査定額と大差ない場合もあります。

 

一番良いのは、

他社ディーラーの下取査定
同社ディーラーの下取査定
地域の個人経営中古車店の買取査定

 

全てで見積もりを取ると適切な自分の愛車相場が分かります。

 

ただ、上の3つを同時に行うのは時間と労力が必要!もっと効率よく相場確認や見積もり比較したいならネット上にある無料一括買取査定などを利用した方が便利で効率的です。

 

他社が自社で下取り価格が大きく異なる事例!

実際にディーラーの下取りで、他社メーカーと同メーカーでかなり差が出た事例が掲載されていましたので紹介させて頂きます。

 

ヤフー知恵袋より 車の下取り価格について 1

ヤフー知恵袋より 車の下取り価格について 2

参考ページ:ヤフー知恵袋より「車の下取り価格についてです。」

 

上記の参考例のように違うディーラーで下取するだけで、数十万の価格差が生じる場合もあります。

 

とりあえず引き取ってもらえればいいや程度なら違うディーラーでも問題ないでしょう。

 

しかし、上記のアンサーの最後にも書かれていますが、もし同メーカーの車の買い替えでない場合は、買取査定に出す方が高く買い取ってもらえるのではないかと思います。


下取りより確実に売却額を高くする方法!

下取りより確実に売却額を高くする方法!

 

自分の車と同じメーカーに出した方が下取り額は期待できます。

 

ですが、下取りは下取り!中古車市場の相場が高かったとしても同じ水準で下取りしてくれるとは限りませんし、下取りはその後自動的に『次の車を購入する為の資金』に充てられてしまいます。

 

もし、あなたが少しでも高く引き取ってもらいたいと思っているなら車買取がベストですが、更に査定額を引き上げたいなら、同じ買取でも車の価値を複数社が査定する一括買取査定の方がオススメです。

 

下取りより買取の方が売却額が高い!

自社メーカーと他社メーカーを比べたら、先ほどの事例でもあったように自社メーカーの方が下取り額は期待できます。

 

ですが下取りを利用した場合、自他のどちらにせよ一般的には買取より金額は安いと考えておいた方が無難です。

 

実際に先ほど当ページでご紹介した日産の『下取り参考価格シミュレーション』を使ってみると、

下取りより買取の方が売却額が高い!

≪出典:日産
※表示された下取り価格は参考価格であり保証されるものではありません。

 

自社の車であるセレナハハイウェイスターG(平成29年モデル)を例に入力したところ下取り参考価格は163.0〜197.5万円という下取り価格になりました。

 

そこで今度は車買取のガリバーで同じセレナで買取相場表にある実績を調べてみます。

 

下取りより買取の方が売却額が高い!

≪出典:ガリバー

 

※車の状態によって価格は異なります。

 

下取りより20〜50万円ほど高い211.4万円で取引しています。もちろん、完全に同じ条件ではないのであくまで参考ですが、金額にこれだけ差があると少し考えてしまいますよね。

 

ただ、買取もガリバーのように1社のみ査定だと比較対象がないので妥当な金額で売却できたかどうかが分かりません。

 

こういった時は、下取りや1社のみの買取ではなく複数社一括買取査定がオススメです。

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

車を手放す際に多くに人が利用するディーラーの下取り、実際に査定してもらうと「えっ!?こんなに安いの?」と驚く人も多いようです。そこで、何故ディーラーの下取り査定額はここまで安くなるのか?また賢い車の手放し方について紹介しています。

 

車買取専門店は何故ディーラーと違い高額買取が出来るのか?

根本的なスタイルに答えがあります。そもそもトヨタディーラーはトヨタ車、日産ディーラーは日産車といったように各ディーラーは新車販売がメインとなっており、新車を売ることを第一に考えています。

 

一方、車買取専門店は車買取と中古車販売がメイン、車を買い取らないと商売になりません。

 

ですから、

人気や希少価値のある車
年式と走行距離のバランスが取れた車
グレードの高い車
オプションの充実している車

といった中古車として売れる可能性の高い車は、メーカーを問わず高額査定になっても積極的に買い取るのです。

 

更に売却額を高める買取一括査定!

前項で、同社と他社ディーラーの査定、中古車販売店の査定を同時に行えば愛車相場が分かるとご紹介しました。

 

ですが、これを実行するには時間と労力が必要だと思いませんか?そこでオススメしたいのが多くの中古車販売店や買取専門店が参加している買取一括査定です。

 

下の図は、一人で複数社に依頼する場合と買取一括査定業者を利用する時の違いを表しています。

 

更に売却額を高める買取一括査定!

 

労力の違いは一目瞭然ですよね?買取一括査定を利用すれば対応するのは元となる1社のみで、一度に複数の見積もりを出す事に変わりはありません。

 

利用は簡単で、

更に売却額を高める買取一括査定!

 

業者ごとに多少違いますが、基本的には図のような流れで進んでいきます。

 

『一括査定、車』で検索すれば様々な買取一括査定サイトが出てきます。しかし、注意すべき点が一つあります。

 

それは企業(買取一括査定サイト)の規模や参加してい業者数です。特に業者は多ければ多いほど提示する条件の幅が広がります。

 

また、参加している業者が多いと言う事はそのサイトが信頼できる証でもあるのでこの点は利用する前に入念にチェックしておきたいところです。

 

例えば、一度に複数社同時に見積もりができるユーカーパックは最大5,000社からの買取オファーがあります。

 

更に売却額を高める買取一括査定!

≪出典:ユーカーパック

 

だからといって5,000社と連絡取る訳ではありません。あなたが連絡するのは仲介役となるユーカーパックのみで大切な個人情報などが複数社に漏れてしまうこともないから安心です。

 

こういったサービスは手間が省けるだけでなく、競合による高額査定も期待できるので愛車の下取りで悩んでいる人には絶対オススメのサービスです。

 

ユーカーパックの公式サイトはこちら!

 

ユーカーパックの公式サイトはこちら!

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車の下取り、買取一括査定の比較【※見積もり取るならどこが良い?】

車の下取り、買取一括査定の比較【※見積もり取るならどこが良い?】

車を売却する際の選択肢としてメジャーな下取りと買取一括査定、両者のメリットやデメリット、おすすめの買取一括サイトなどをご紹介!

 

比較してあなたにあった最適な車の手放し方を選択してくださいね。

 

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

ディーラーの下取り価格は何故安い?【※賢い車の売却方法について】

車を手放す際に多くに人が利用するディーラーの下取り、実際に査定してもらうと「えっ!?こんなに安いの?」と驚く人も多いようです。そこで、何故ディーラーの下取り査定額はここまで安くなるのか?また賢い車の手放し方について紹介しています。

 

今回は『ディーラー下取り、他社メーカーでも可能?』をテーマにまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

別メーカーの車でも下取りは可能なので『そろそろ他のメーカー車を乗ってみたい』と考えている人は希望の光が見えてきたことと思います。

 

新車購入する人の多くは、ディーラーで下取りしてもらっています。確かにその方が何も考える必要がないので楽です。でも、下取り額が安ければ新しい車の購入費用も増えてしまうことを忘れてはいけません。

 

今、ディーラーに行けばすぐにでも購入手続きと同時に下取り額の提示をしてくれると思います。

 

だからこそ下取りは、どうにもならない時の最終手段でもよいのではないでしょうか?

 

新しい車をお得に購入する為にも、今の車を下取りに出すか?それとも一括査定で売却するか?を真剣に検討してみてください。