【カーリース審査】甘い会社は?オリックス等大手は厳しい?

【カーリース審査】甘い会社は?オリックス等大手は厳しい?

 

このページの目次
  1. カーリースの審査が甘い会社はある?誰でも契約できるの?
  2. カーリースの審査基準とは?審査基準に違いが出るのはなぜ?
  3. オリックスカーリースなど大手の審査は厳しい?それとも甘い?
  4. カーリースの審査に通過するための3つのポイント
  5. カーリースの審査に通らない!審査に落ちた理由は?
  6. カーリースの審査に落ちた場合の5つの対処法
  7. 審査が通る可能性大!?おすすめのカーリース3選!

 

※格安の月額定額で新車に乗れる!税金コミの料金体系で人気♪

 

頭金がなくても、月々定額のリース料を支払うことで新車にも乗れるカーリース。

 

税金・車検・メンテナンスなどの維持費もリース代に含まれているという事で、オートローンと迷う方も多いのではないでしょうか。

 

でも、オートローンでも審査があるように、カーリースでも審査があります。

 

「審査」と言うだけで少しドキッとしてしまいますが、カーリースの審査は甘いという声もあります。

 

実際の所はどうなのか、今回は以下のような疑問を解消できる情報を紹介していきます。

 

「審査が甘い会社や審査不要のカーリースはある?」
「カーリースの審査ではどんな項目をチェックされるの?」
「カーリースの審査に通らない!なぜ?」
「カーリースの審査が不安…どのカーリースを選べばいい?」

 

カーリースの審査基準や会社による審査の違い、おすすめのカーリースなど、審査が不安という方は是非チェックしてみて下さいね。


カーリースの審査が甘い会社はある?誰でも契約できるの?

カーリースの審査が甘い会社はある?誰でも契約できるの?

 

カーリースの審査は甘いという話も聞きますが、収入が少ない自営業の人やフリーターなど、誰でも契約する事ができるのでしょうか。

 

オートローンの審査とはどのような違いがあるか、また、同じカーリースでも会社によって違いがあるのかも気になる所です。

 

基本的にカーリースの審査はオートローンより通りやすい

基本的にカーリースの審査はオートローンより通りやすい

 

基本的に、以下のような理由から、カーリースの審査はオートローン審査より甘い傾向にあります。

 

審査する会社が違う

 

まず、カーリースの審査とオートローンの審査では、審査する会社が違います。

 

カーリースの場合は、リース会社の親会社または関連クレジットカード会社が行うのに対して、オートローンではディーラーと提携している第3者のクレジット会社や銀行が行います。

 

リース会社では、審査するのが自社グループの会社であることから、契約者獲得のため、多少審査を甘くすることも可能なのに対して、オートローンでは個人情報の数値からのみ判断されることになります。

 

所有権がカーリース会社にある

 

カーリースの場合、リースされた車の使用者は個人となっても所有権はカーリース会社のままなので、リース代滞納の場合など、いつでも引き上げることが可能です。

 

そのうえ、メンテナンスも定期的に行われるため、担保の価値は維持されたままなので、リース会社にとってはほとんどリスクがないというわけです。

 

総量規制の対象にはならない

 

ローンやキャッシングなどお金を借りる場合には、年収の1/3以上の金額を超える事ができないという規定「総量規制」が設けられています。

 

しかし、お金ではなく車を借りるカーリースの場合は、総量規制の対象にはなりません。

 

定期収入を得ている家族などが連帯保証人になれば、無職であっても審査の申し込みを可能としているカーリース会社もあるくらいですから、多くの方にとって契約の可能性はあります。

 

申込者の年齢については「20歳以上75歳以下」という制限がある場合もありますが、未成年者に関しても上記のような連帯保証人を付けることで申し込みが可能になります。

 

上記のような理由から、カーリースの審査はオートローンと比べて審査基準も甘く通りやすいとされています。

 

審査が甘い会社や審査不要の会社ってあるの?

審査が甘い会社や審査不要の会社ってあるの?

 

先ほど述べたように、オートローンより審査が甘いカーリースですが、会社によっても審査に違いがあるのでしょうか?

 

そもそも審査が甘い会社はある?

 

そもそも審査が甘い会社はある?

 

オートローンとカーリースでも審査する会社に違いがありますが、同じカーリースでも会社によって、審査会社や審査会社の数などに違いがあります。

 

会社ごとに審査基準が異なるため、他のカーリース会社に比べて比較的審査が甘い会社もあります。

 

一般的に、カーリースの審査は信販会社が行っていますが、中には自社審査を行っているところがあります。

 

自社審査の場合は独自の審査基準を設けており、現在の支払い状況から判断するため、信用情報を基に判断する信販会社の審査に比べて甘い傾向にあります。

 

また、審査会社が1社ではなく、複数の審査会社が審査をするカーリース会社もあります。

 

審査会社が複数になると、もし1社の審査が通らなかったとしても、他の審査会社で通る可能性も出てくるため、そういう点では、審査会社が複数の方が審査に通る可能性は高くなると言えます。

 

ただ、審査が甘い会社は、料金が高く設定されていたり手数料が高くなっている可能性もあるため、他のカーリース会社としっかり比較して検討する必要があります。

 

審査不要のカーリースはある?

 

ほとんどのカーリースでは審査が行われますが、中には審査不要のカーリースも存在します。

 

ただ、そういったカーリースはだいたいが中古車を対象としているので新車には乗れません。

 

アルバイトやパート、フリーターでもカーリースの審査は通る?

アルバイトやパート、フリーターでもカーリースの審査は通る?

 

アルバイトやパート、フリーターの場合、正社員や公務員と比べて継続的に安定した収入が保証されているとは言えません。

 

そのため自分の収入だけで審査に通るのは不可能であることが多いはずです。

 

しかし、連帯保証人に安定した十分な収入があれば、収入証明書の提出によって審査を通過することは可能です。

 

アルバイトやパート、フリーターでもカーリースは可能ですのでリース会社に相談してみましょう。

 

低所得の個人事業主の審査は難しい?法人の場合は?

低所得の個人事業主の審査は難しい?法人の場合は?

 

個人事業主がカーリース審査を受ける場合、会社概要や過去の決裁書が必要です。

 

税金対策として年収を低く見積もっている場合も、申告書にある年収によって判断されます。

 

その他、経営状況が黒字であること、前期が赤字ならば今期の黒字幅が大きい事を証明できないと審査通過は難しくなります。

 

また、年商や利益と比較して借入金残高が多い場合も不利になる、というのは個人の場合と同じですね。

 

個人の信用情報ももちろん審査の対象になります。

 

法人審査

 

法人審査の場合は、最低2期分の決済書、確定申告書、営業許可証なども必要になってきます。

 

設立して間もない法人は、今後の経営状況を判断できないため審査が通らない可能性もあります。

 

事業規模が小さい場合や、経営状況が思わしくない場合も通らないなど、個人審査よりも難しくなっています。

 

しかし、カーリースを利用することで車に関する税金も管理費も経費として落とせるメリットがあるため、カーリース導入を考えている法人は多いのです。

 

※格安の月額定額で新車に乗れる!税金コミの料金体系で人気♪


カーリースの審査基準とは?審査基準に違いが出るのはなぜ?

カーリースの審査基準とは?審査基準に違いが出るのはなぜ?

 

カーリースの審査ではどういう点をみられるのか、あらかじめ知っておくと安心です。

 

続いては、カーリースの審査基準について詳しく解説します。

 

カーリースの基本的な審査基準

カーリースの基本的な審査基準

 

審査の際はどういう点をみられるのでしょうか?

 

審査基準はリース会社それぞれに規定がありますが、公開されていないので具体的に知ることはできません。

 

しかし、審査基準として押さえるべきポイントは以下の点ですので、ご自分と照らし合わせてチェックしてみて下さい。

 

年収

 

年収

 

カーリースは短くても2〜3年、長いと10年以上にも渡って毎月定額の費用が発生するわけですから、「それをしっかりと払えるだけの年収があるか」と言うのはやはり重要なポイントになります。

 

年収の下限はカーリース会社によって異なる可能性がありますが、年収200万円を下回ると審査に通りにくいといわれています。

 

年収200万と言うと、単純に12で割って月16万円以上の収入が必要なわけです。

 

ただ年収が低くても、その他の項目で高評価を得られれば契約できる可能性もあります。

 

収入の安定性

 

収入の安定性

 

年収の額だけでなく、収入の安定性も重要なポイントです。

 

毎月きちんと給料が入る会社員や公務員は優遇されます。

 

一方で、自営業や個人事業主、アルバイトやパートなど、一般的に収入が不安定になる可能性の高い職業だと、それが審査においてマイナスとなる可能性があります。

 

債務整理や借金などの有無

 

債務整理や借金などの有無

 

過去に「債務整理歴」があると、合法的な行為ではあっても、信用に値しないとみられ、審査に通りにくくなってしまいます。

 

「債務整理歴」とは、法的手段によって債務額を減らしたり、免責したりした履歴のことで「自己破産」「任意整理」「特定調停」「民事再生」などを指します。

 

借金に関しても、住宅ローンや分割払い、リボルビング払いを含む一般的な借金額が収入額に見合っているかどうかはチェックされます。

 

支払いに困っているわけではなくても、複数のローンがあると多重債務者とみなされてしまう場合もあるでしょう。

 

また、遅延・延滞・滞納を繰り返していたり、ブラックリストに名前が載っているなど、支払いに問題がある場合も審査においてマイナスポイントになります。

 

カーリースの審査基準に違いが出る理由

カーリースの審査基準に違いが出る理由

 

前項でも申し上げたように、カーリース会社によって審査会社が違ったり、自社審査を行っている会社もあります。

 

特に、自社審査を行っている会社は独自の審査基準で判断するため、会社ごとに違いが出てきます。

 

そのため、一度カーリースの審査を受けて通らなかった場合でも、他の会社で審査を受けると通る可能性があります。

 

カーリースの審査の流れ

カーリースの審査の流れ

 

ここでは、カーリースの審査を受ける場合の、おおまかな流れをご紹介します。

 

カーリース審査の手順は?

 

様々なカーリース会社によって、その審査の手続きは変わってきます。

 

来店し、車両を選んでからリース審査をする会社もありますし、インターネットから手軽に見積もりや審査申し込みができるところもあります。

 

見積もりはもちろんどこも無料なので比較検討することが大切です。

 

審査申し込みに必要なものは?

 

カーリースの審査の申込みに必要なのは個人情報と免許証です。

 

住所、年齢は免許証からもわかりますが、他に職業や年収、家族構成や、住居は持ち家か賃貸かといった情報が必要になります。

 

また、未成年は法定代理人(親権者)の合意と連帯保証、学生や主婦、無職の場合も、連帯保証人が必要です。

 

審査期間はどのくらい?

 

審査は早くて当日、1〜2日中には出ることがほとんどです。

 

しかし、納車までには諸々の手続きや手配のため数週間〜2か月を要するのが一般的なようです。


オリックスカーリースなど大手の審査は厳しい?それとも甘い?

オリックスカーリースなど大手の審査は厳しい?それとも甘い?

 

カーリースを利用するなら、出来るだけサービスも充実していて、安心できる大手のリース会社を利用したいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、大手のリース会社の審査となると厳しいイメージもあります。

 

実際はどうなのか、カーリース業界でも最大手のオリックスカーリースの審査について見てみましょう。

 

オリックスカーリースのような大手でも審査は厳しくない

オリックスカーリースのような大手でも審査は厳しくない

 

大手カーリース会社だからと言って、特別に審査が厳しいといった事はありません。

 

どのカーリース会社も同じような点を審査基準にしています。

 

ただ、例えばオリックスクレジットで過去に信用情報に問題がある場合、その信用情報が他より長く登録されているという事は考えられます。

 

そのようなケースで、オリックスカーリースの審査に落ちたとすれば、他のリース会社の審査を受けてみると通る可能性もなくはありません。

 

自社審査が可能なオリックスカーリースの審査はむしろ甘い?

自社審査が可能なオリックスカーリースの審査はむしろ甘い?

 

オリックスカーリース公式ページでは、審査に関する質問に関して以下のように回答しています。

 

オリックスカーリース審査について

≪出典:オリックスカーリース

 

審査内容は、ローン審査と同様に個人信用情報の確認となっていますが、審査基準は独自の基準で実施しているとなっています。

 

先程から申し上げているように、自社審査が可能な会社は審査が通りやすい傾向にあるため、オリックスカーリースはむしろ審査が甘いと言えるのではないでしょうか。


カーリースの審査に通過するための3つのポイント

カーリースの審査に通過するための3つのポイント

 

多くのカーリース会社があるため、何度でも審査の申込みをする事は可能ですが、できれば自分の希望するカーリース会社で、一度で審査通過したいものですよね。

 

カーリースの審査に通過するためのポイントを抑え、あらかじめ対策しておくことで、カーリースの審査に通過する場合もあります。

 

審査が通るか心配な方は、審査申込み前に以下のポイントをチェックしておきましょう。

 

収支のバランスをチェックする

収支のバランスをチェックする

 

「貸金業法」によると、「貸金業者からは年収の3分の1までしかお金を借りる事ができない」とされています。

 

カーリースはキャッシングローンではないため、この総量規制を受ける事はありませんが、このラインを大幅に超えている場合は審査に通らない可能性もある、という目安にはなるでしょう。

 

審査に通るためだけでなく、これからリース代を払い続けていくわけですので、収支のバランスが良いかどうか、払い続けていけるかどうかは、事前によく検討しておきましょう。

 

過去の債務状況や未払いが無いか確認する

過去の債務状況や未払いが無いか確認する

 

過去の債務状況やクレジットカードなどの料金の未払いは、審査に影響する可能性があります。

 

過去に債務整理歴がある人は、完了後5年〜10年経過すればその履歴がなくなるので、自分の債務状況を確認してから審査の申し込みをすると良いでしょう。

 

リボルビング払いの支払い残高なども、まとめて事前に支払っておくことで、審査にも通りやすくなりリース代も払いやすくなります。

 

自分の信用情報を確認する方法

 

自分がブラックリストに載っているかどうかを確認したい場合は、信用情報機関に開示請求することで確認することができます。

 

以下の3つの信用情報機関のいずれかに、開示請求の申込みを行いましょう。

 

 

会社によって異なりますが、窓口での開示請求、または郵送やオンラインでの開示請求などが可能です。

 

支払額を少なくする

支払額を少なくする

 

料金の未払いがあったり、収支のバランスをチェックして少しでも無理があると感じる場合は、出来るだけ支払い額を少なくすることも重要なポイントです。

 

カーリース会社によって料金設定もさまざまで、また選ぶ車などによっても月々の支払額が変わってきます。

 

リース期間を長くしたり、料金設定が低いリース会社を選ぶなど、支払い額をなるべく少なくして審査に申込む方が通りやすくなるでしょう。


カーリースの審査に通らない!審査に落ちた理由は?

カーリースの審査に通らない!審査に落ちた理由は?

 

審査が甘いと言われるカーリース会社でも、もちろん審査に落ちてしまうケースはあります。

 

続いては、カーリースの審査に通らない理由について見てみましょう。

 

審査に落ちる主な理由と内容まとめ

審査に落ちる主な理由と内容まとめ

 

カーリースの審査に落ちてしまった、その理由で多いものを以下にまとめてみました。

 

低所得もしくは収入が不安定である

 

そもそも収入が少ないと、リース代の支払い能力が無いとみなされ審査に通りません。

 

具体的に言うと、年収200万円以下では難しいと言えるでしょう。

 

また、公務員や正社員などのように収入が安定している人に比べて、自営業やフリーターなど収入の不安定な人も審査に通りにくくなっています。

 

債務整理歴がある

 

「自己破産」「任意整理」「特定調停」「民事再生」など、法的手段によって、自分の債務額を減らしたり免責したりした履歴のある場合は審査に通りません。

 

いくら違法ではないとしても、一度返済すると約束した金額を返済できなかったという事実は残り、信用を失ってしまった状態です。

 

ただし、債務整理歴は5〜10年すると抹消されます。

 

支払い状況が悪くブラックリスト入りしている

 

ブラックリスト入りする人とは、上で述べた債務整理歴がある人の他、クレジットカード、カードローン、キャッシング返済などの支払い延滞が過去5年以内に61日以上とされています。

 

返済に問題のある人は審査に通りにくいのです。

 

多重債務者となっている

 

きちんと返済していても、住宅ローンだけでなく、分割払い払いでの買い物、キャッシングなど、合計するとかなり多くの金額を借りていると判断される場合、多重債務者とみられ、審査に通らないことがあります。

 

審査報告に偽りの記載がある

 

借入額など嘘の記載をしている人も、信用されないため審査を通過することはできません。

 

75歳以上である

 

もともと高齢者の申し込みを受け付けていないことが多いですが、やはり高齢者事故増加のため審査に受かることは難しくなっています。

 

借金ありやブラックリストに載ると審査は通らない?

借金ありやブラックリストに載ると審査は通らない?

 

借金があっても、それを支払いきれると判断できる十分な収入があれば問題ありません。

 

ただし、支出が多く収入とのバランスが取れない状況であるなら、リース代の捻出も難しいと思われるので、カーリースは諦めた方が良いかもしれません。

 

自己破産歴があり、それが5年以内である場合、カーリースの契約はできないと考えた方が良いでしょう。

 

自己破産の履歴はブラックリストとなり、個人信用情報登録機関によって、5年〜10年は記録されたままになっています。

 

登録期間が過ぎると信用は回復したとみなされ、カーリースの契約もできるようになります。

 

※格安の月額定額で新車に乗れる!税金コミの料金体系で人気♪


カーリースの審査に落ちた場合の5つの対処法

カーリースの審査に落ちた場合の5つの対処法

 

一度審査に落ちてしまっても、リース会社はたくさんあるので諦めるのは早いです。

 

審査基準はどのカーリース会社もほとんど同じですが、どういった保証人を立てるか、支払い額をどのように調整するかで契約出来る場合があります。

 

また、同じ条件でもカーリース会社を変える事で審査に通る場合もあります。

 

審査に落ちた場合の対処法を以下にまとめてみました。

 

連帯保証人を付ける

連帯保証人を付ける

 

審査に落ちたとしても、連帯保証人を付けることで審査に通る可能性は高くなります。

 

保証人無しで審査を受けたのなら、信用情報に問題がなく収入も安定している人に、保証人になってもらえるよう頼んでみましょう。

 

保証人の信用度が高ければ高いほど、審査通過の確率は高まります。

 

家族名義に変更する

家族名義に変更する

 

審査に落ちたとしても、連帯保証人を変えることで審査に通ることもあります。

 

自身の収入が低かったり、特に信用状態に問題がある場合は家族名義に変更するのも一つの方法です。

 

車種やグレードを変更する

車種やグレードを変更する

 

カーリースは選ぶ車種によっても支払い額が変わってきます。

 

収入が低い場合は、当然支払い額が高くなるほど審査に通りにくくなります。

 

軽自動車など利用料金の安い車種に変更する、または同じ車種でもグレードやオプションを下げるなど、支払い額を少なくする事で審査に通る場合もあります。

 

中古車リースが可能な会社を探す

中古車リースが可能な会社を探す

 

新車のリースとなるとどうしても利用料金が上がりますが、中古車リースなら料金が下がり審査に通る可能性も高くなります。

 

ただ、すべてのカーリース会社が中古車を取り扱っているわけではありません。

 

また、中古車となると故障などのリスクもあるため、中古車の取り扱いがあり、なおかつ、中古車に関する保証やサービスが充実していてるカーリース会社を選ぶ事が大切です。

 

他のカーリース会社の審査を受けてみる

他のカーリース会社の審査を受けてみる

 

審査不要のカーリースはほぼありませんが、審査が甘い会社はあります。

 

自社審査を行っているカーリース会社なら、独自の審査基準を設けており、同じ条件でも審査に通る可能性があります。

 

自社審査だからと言って必ずしも通る訳ではありませんが、信販会社が審査を行っている会社に比べると審査に通る可能性は高くなるでしょう。

 

また、もともとの利用料金が安いカーリース会社を選ぶのも一つの方法です。

 

審査に通るためには、自身の収入と支払い額のバランスが重要です。

 

一度審査に落ちてしまったのなら、そのカーリース会社より料金設定の安い会社を選び、支払い額を少なくする事で、同じ条件でも審査に通る確立は上がります。

 

カーリース会社によっては、ネットから無料で手軽に『お試し審査』が出来るサービスもありますので、不安な場合は事前にそういったサービスを利用してみると良いでしょう。


審査が通る可能性大!?おすすめのカーリース3選!

審査が通る可能性大!?おすすめのカーリース3選!

 

最後に「審査に通るか不安…」という方のために、比較的審査に通りやすく、人気も高いおすすめのカーリースを厳選してご紹介します。

 

中古車リースあり!月額料金も安い【おトクに定額カルモくん】

おトクにマイカー定額カルモくん

 

「おトクにマイカー定額カルモくん」は、もともとのリース料金が低価格な上に、中古車も取り扱ってるため、審査が不安な人には持って来いのカーリース会社です。

 

新車でも月額1万円台からのリースが可能、月額料金を安く抑えられる分、収入が低い場合でも審査に通りやすくなります。

 

中古車リースには、全車に「1年間の故障保証」が付いており、24時間365日ロードサービスに対応してるなど、サポートも充実しているため安心です。

 

その他、「おトクにマイカー定額カルモくん」には以下のようなおすすめポイントがあります。

 

おトクにマイカー定額カルモくんのおすすめポイント

 

オリックス自動車と提携、正規ディーラー車だから安心
頭金なし、ボーナス払い不要で新車に乗る事が可能
国産全メーカー全車種に対応
カーリース業界初の最長11年契約が可能
7年契約以上で走行距離制限なし
乗っていた車を最後にもらえるプランもあり
予算に合わせて好きなメンテナンスプランが選べる
全国3万店以上の大手事業者でメンテナンス可能
オンラインからの申し込みで最大49,500円の割引

 

リース期間も自由に選べるため、最長の11年で契約すれば最も月額料金を安く抑えることが可能です。

 

自分の乗りたい車を選んで料金をシミュレーション、審査から申込みまですべてネットで完結できるおすすめのカーリースです。

 

「おトクにマイカー定額カルモくん」では、お試し審査もあるので、審査が不安な方はまずそちらを試してみてはいかがでしょうか。

 

おトクにマイカー定額カルモくん

 

中古車リースあり!自社審査も可能【オリックスカーリース】

オリックスカーリース画像

 

オリックスカーリースは、さまざまな事業を展開しているオリックスグループの、オリックス自動車が提供しているサービスです。

 

聞いたこともない会社のカーリースは何だか不安という場合も、オリックスのカーリースであれば安心ですね。

 

オリックスカーリースは自社審査が可能、さらに「おトクにマイカー定額カルモくん」と同様に中古車の取り扱いもあります。

 

オリックスカーリースのおすすめポイントは以下の通りです。

 

オリックスカーリースのおすすめポイント

 

2年での乗り換えまたは返却も可能な契約プランあり
リース期間満了後は車が自分のものになるプランあり
国産全メーカー全車種に対応
中古車リースは月々1万円台の車が100台以上
車検無料クーポン・オイル交換無料クーポンがついてくる

 

もちろん申込みはネットから簡単に可能、収入証明書類なども一切不要です。

 

審査が不安な主婦やパートの方には、保証人不要で審査が可能な「おくるま女子 応援プラン」もおすすめです。

 

オリックスカーリースの詳細はコチラ!

 

複数の審査会社あり!ガソリン割引もある【コスモMyカーリース】

コスモMyカーリース

 

コスモMyカーリースは、コスモ石油が提供するカーリース会社です。

 

テレビCMも放送されているので、数あるカーリースの中でも比較的知名度の高いサービスと言えるのではないでしょうか。

 

コスモMyカーリースは中古車の取り扱いはありませんが、リース料金が低価格で審査会社が3社となっています。

 

コスモMyカーリースのおすすめポイントは以下の通りです。

 

コスモMyカーリースのおすすめポイント

 

ゴールドパックには消耗品交換にかかる費用も含まれている
車両の延長保証やロードサービスなどのスペシャル特典あり
店頭での相談や契約も可能
契約期間中のガソリン割引あり
サイトの検索機能が充実していて車選びがしやすい
国産全メーカー全車種に対応

 

他にはない、 ガソリン代の割引があるのがコスモMyカーリースの魅力の一つです。

 

メンテナンスプランも充実しているので、初めてカーリースを利用する人や車に詳しくない人にもおすすめのカーリースです。

 

コスモMyカーリース

 

さて今回は、カーリースの審査が甘い会社はあるのか、審査基準や審査に通るためのポイントなど、カーリースの審査についてお届けしてきましたがいかがでしたか。

 

カーリース審査は、あらかじめ対策を立てておくことで通りやすくなる場合もあります。

 

審査に不安がある人、また一度審査に落ちた人も、今回ご紹介したカーリース会社なら審査に通る可能性もありますので、あきらめずに気軽に審査を受けてみて下さいね。

 

今回ご紹介した内容で、何かお役立ていただける情報があれば幸いです。

 

※格安の月額定額で新車に乗れる!税金コミの料金体系で人気♪

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車の維持費は月々いくら?【※大幅減税で高い維持費が安くなる?】

車の維持費は月々いくら?【※大幅減税で高い維持費が安くなる?】

車を初めて購入する人が気になる車の維持費。当記事では車の維持費の内訳や月々の費用について分かりやすくまとめました。軽自動車と普通車、ガソリン車とハイブリッド車、東京と地方、新車と中古車による維持費の違いも掲載!減税による維持費が安くなる耳より情報も!