廃車 ローン中

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

ローン中の車でも廃車に出来るの?ローン残がある車の廃車

ローン中の車でも廃車に出来るの?ローン残がある車の廃車

 

廃車にしたい車がまだローン中の場合、その車を廃車にすることはできるでしょうか?

 

また、ローン額についてはどうなるのか、どういう手続きをとればローン中の車を廃車にできるのか、そういう点を疑問に思っている人は結構いるでしょう。

 

この記事では、ローンが残っている車を廃車したい時に必要な情報をまとめています。

 

ローン返済している中古車の故障が多くなってきたので廃車にしたい。
買ったばかりのローン車で事故を起こしてしまい、廃車にするしかない、どうしよう?
使用していない車の駐車場代がかさむので、ローン中だが解体したい。
一括返済するお金がないのだが、何とか廃車できないだろうか?

といった疑問や悩みがある人にも参考になる情報を載せていますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車の廃車はどこでするのがいい?【※安くで出来る所や業者は?】

車の廃車はどこでするのがいい?【※安くで出来る所や業者は?】

車の廃車を考えたとき、どこで廃車をするのがいいか?は迷ってしまうところです。そこで今回は廃車が安くできる場所や業者についてまとめてみました。これから廃車の予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。

 

廃車と売却はどっちが良い?【※廃車寸前でも売れるの?】

廃車と売却はどっちが良い?【※廃車寸前でも売れるの?】

廃車寸前のぼろぼろの車を持っている場合、廃車にした方がいいのか?それともダメ元で売却を考えた方がいいのか?は迷うところではないでしょうか。そこで今回は廃車と売却の違いについてまとめてみました。


ローンが残っている車を廃車に出来る?まずは所有者を確認!

 

ローンが残っている車を廃車にできるかできないか、それは、その車の所有者が誰かという点が大きく関わってきます。

 

自分が使うから自分のものだというわけではないので、まずは車が誰のものになっているのか確認しましょう。

 

ローン中の車を廃車に出来る条件!

ローンが残っている車を廃車に出来る?まずは所有者を確認!

 

ローン中の車であっても、所有者が自分であれば何をしようと自由ということになります。廃車にしてもよいし、名義変更や売却も可能です。

 

逆に所有権がディーラーやローン会社にある場合は、勝手に廃車手続きをするわけにはいきません。

 

しかし、その場合でも、ローン金額を一括返済し、自分の所有にしてしまえば廃車できます。

 

つまり、ローン中の車を廃車できるかどうかの条件は、自分所有であることです。

 

車の所有者を確認する方法!

車の所有者を確認する方法!

 

では、ローン中の車が誰の所有になっているかはどうしたらわかるのでしょうか?

 

それはとても簡単で、車検証の「所有者の氏名又は名称」の欄をチェックするだけです。そこにその車の法的所有者が記載されています。

 

ローン時の担保によって所有者が異なる

 

ローン時の担保によって所有者が異なる

 

所有者は車の登録をする時、同時に車検証に記入されます。ローン会社やディーラーがローン契約と引き換えに車を渡す場合、まだ車両金額は払いきれていない状態です。

 

そういう場合、いくら購入したと言っても、実質的な支払いがまだなので購入者名義にすることはできません。

 

ローン会社やディーラーは所有権保留契約を結び、完済までのローン車はローン会社やディーラーの名義になっていることが多いのが常です。つまり担保を車としているのです。

 

ところが、銀行で組むローンなどの場合、担保を車にはせず不動産としていることが多いので、車の所有権は購入者であることが多いものです。

 

車は廃車にするなり売却するなり自由に扱えるが、銀行へのローンについてはそのまま返済義務が続く、というわけです。

 

また、例外として、車の購入額が50万円以下など少額の場合や、車以外のものを担保にした契約をしている場合などでは、まだローン中であっても所有権が自分になっている場合もあります。

 

そういう例もあるので、廃車を考えたらまずは所有権について確認しておきましょう。

所有者が自分の場合の廃車!

所有者が自分の場合の廃車!

 

ローン中ではあるけど車の所有者は自分であることが分かった!その場合の廃車について以下で解説していきます。

 

所有者が自分の場合は自由に廃車できる!

所有者が自分の場合は自由に廃車できる!

 

ローンが残っている車でも、所有権が自分にあるとわかれば、廃車も自由に行うことができます。

 

使わないのに自動車税や駐車場代を払い続けているのでもったいない、という場合は余分な経費削減のためにもできるだけ早く廃車することをオススメします。

 

5月末までに4月分から3月分までを前払いする自動車税については、廃車した翌月から3月までの税金分が月割で還付されるため、タイミングによっては数万円を受けることができます。

 

ローンの残債を廃車買取料で補える場合も!

ローンの残債を廃車買取料で補える場合も!

 

ただ当然のことながら、廃車してしまえばローンがなくなる、というわけではないのでその点だけは注意しなくてはいけません。

 

どのみちローンの返済をしなければいけないなら、出来るだけ廃車手続きで得をするように行動するのが最も賢いと言えますね。

 

廃車手続きは自分ですることで業者の代行料を抑えるといった方法もありますが、時間がかかるうえ、面倒な書類の記入や交通費などもかかり、実際はコストパフォーマンスが悪いと言えます。

 

廃車買い取り専門店に依頼するのが最も良い方法です。場合によっては廃車の買取料をローン残債にあてることも可能です。

 

管理人の12万q走ったボロボロの車も、一般の買い取り一括査定ではほとんどで値段が付きませんでしたが、廃車買取専門店の廃車ラボを利用すると税金の還付を含めて約7万円で引き取ってくれることになりました。

 

ローンも10万円ありましたが、結局7万円分を返済に充てられたのでずいぶん助かったという経験があります。

 

「廃車ラボの公式サイトはコチラ!」がイメージ出来る画像01

 

廃車の流れについては、別記事「廃車するのに必要な手続きと流れ!【※税金の還付や代行について】」に詳しく説明していますので、ぜひチェックしてみてください。

廃車するのに必要な手続きと流れ!【※税金の還付や代行について】

廃車するのに必要な手続きと流れ!【※税金の還付や代行について】

乗っていない車やボロボロの車で今後乗る予定がない場合は廃車しようかと考えるかと思います。そんな廃車に関して今回は手続きの流れや税金の還付、代行についてをまとめてみました。


所有者がディーラーやローン会社の場合の廃車!

所有者がディーラーやローン会社の場合の廃車!

 

一般的にローンは自動車ローンのことを指していて、ローン中ということは、所有者がディーラーやローン会社であることが多いのではないでしょうか。

 

この場合、返済までは所有権留保契約がされているのでディーラーもしくはローン会社の所有であり、自分で勝手に廃車にしたりはできないのでしたね。

 

ローンを一括返済(所有権解除)すれば自由に廃車できる!

ローンを一括返済(所有権解除)すれば自由に廃車できる!

 

ただし、返済中のローンを一括で返済すれば、ディーラー等はすぐに所有権を解除してくれます。すると車も自分の所有となり、廃車も自由に行うことが可能になります。

 

一括返済では一括返済手数料を取られる場合もありますが、トータルの返済額でみると利息分の負担が減るためずっとお得になります。

 

一括返済する余裕があるならこの方法を選択するのがベストです。

 

自分にそれだけの貯蓄がない場合でも、親戚や知り合いにお金を借りることで一括返済する方法もあります。

 

ローン一括返済のメリット

 

ローン一括返済のメリット

 

ローンを一括で返済することは、ローンの利息分が少なくなるだけでなく、愛車の維持費を抑えることができる点においてもメリットがあります。

 

例えば、毎月の駐車場代が15,000円で、ローンの残高が100,000円だとした場合、7か月の駐車場代でローン額を超えてしまう計算になります。

 

この場合など、特にあまり車を使っていない状況においては一刻も早く返済した方が将来的に見てお得です。

 

その他、ローンを一括で返済することについては以下のようなメリットがあります。

 

毎月の返済がなくなり、プレッシャーからも解放される。
信用が得られるので、次の自動車ローンやその他のローン審査が有利になる。
利息や廃車にしたい車の維持費の支払いがなくなるため、金銭的に得をする。

 

ローンの残債を一括返済する際の注意点!

ローンの残債を一括返済する際の注意点!

 

ただし、ローンの残債を一括返済するにはいくつか注意する点もあります。

 

ローンの残債の計算についての注意点

 

ローンの残債の計算についての注意点

 

まずはローンの残債ですが、残りのトータルローン額は車両の購入金額から今までの支払い額を引いた分ではない、ということに注意しなくてはいけません。

 

実際には今までの支払い分の中には利息の支払いも含まれているため、思ったほど返済できていないと感じることも多いようです。

 

自動車ローンの残高は契約時の返済予定表で確認することができますが、もしなくした場合でも、残高証明書のを発行してもらったり、一括返済の試算を依頼したりすることでチェックすることができるでしょう。

 

一括返済後に必要な手続きとは?

一括返済後に必要な手続きとは?

 

一括返済をしたら、自動的に所有権解除に必要な書類を送付してくれるところもありますが、まれにローンの支払いが終わって何年もたっているのに、いまだに所有者名義がローン会社やディーラーのままというケースもあるようです。

 

このように購入者から連絡をしないと所有権解除手続きをしてくれない会社もあるので、返済後はすぐに所有権を自分にする手続きをとるのがおすすめです。

 

ローン会社からの所有権解除通知がある場合は、購入したディーラーへ相談すると手続きを代行してくれることもあります。

 

廃車する場合も、自分への名義変更と廃車手続きを同時に行う「名変抹消」「移転抹消」(呼び方が違うが同じことを指す)の手続きを行うことで、正確に廃車を済ますことができます。

 

ローン車を廃車するのに必要な書類

 

ローン車を廃車するのに必要な書類

 

廃車に必要なのは『所有権解除の書類』です。

 

現在の所有者(ローン会社やディーラー)の書類を取り寄せる必要がありますが、そのためにはこちらからの書類の提出が必要です。

 

一般的には以下の書類を指しますが、実際はそれぞれの会社によって違うので確認するようにしましょう。

 

車検証のコピー
契約終了通知書もしくは完済証明書
印鑑証明書
委任状
自動車税納税証明書もしくは有料の納税証明書

 

すると、廃車手続きに必要な『所有権解除の書類』として、以下のものを送付してくれます。

 

印鑑証明書
譲渡証明書
委任状

 

その後、それらの書類一式と廃車に必要な書類一式をもって陸運局で廃車手続きを行います。

 

具体的な廃車手続きについては別記事「廃車するのに必要な手続きと流れ!【※税金の還付や代行について】」をご覧ください。


ローンを一括返済できない場合の対処法!

ローンを一括返済できない場合の対処法!

 

一番問題となるのは、どうしても廃車したいが一括返済することができない、といった場合ではないでしょうか。

 

勝手に解体するのは違法

勝手に解体するのは違法

 

使っていない車、修理が必要だが修理代が高くそのまま放置している車、古くボロボロになってしまった車、車検が切れて動かせなくなってしまった車などは、あるだけで駐車場代が必要になったりして、早く廃車にしたい、というのもよくわかります。

 

車の解体だけでもできないだろうか、と考える人もいるかもしれません。そうすれば確かに駐車場代は不要になりますが、これは違法です。

 

所有権がないのに人のものを勝手に壊してしまったということで、横領罪・窃盗罪になってしまいます。

 

損害賠償を請求されても文句が言えませんのでしないようにしましょう。

 

解体は廃車とは違う

 

解体は廃車とは違う

 

また、解体してしまえば廃車したことになるのかというと、そうではない点にも注意が必要です。

 

スクラップ工場に行って所有者の許可なしに勝手に解体することはできても、廃車手続きをするためには所有者の許可が必要なので、実際、勝手に廃車することはできません。

 

つまり、解体してもその車(ナンバープレート)は存在していることになり、自動車税の納税義務も消えないままなのです。

 

事故の場合は車両保険の確認を!

事故の場合は車両保険の確認を!

 

事故でほとんど使える状態ではない、どうしても廃車にするしかないが、一括返済する金銭的余裕はないという場合はどうでしょう?

 

事故の場合、車両保険に入っているかどうかでかなり状況が変わってきます。

 

もし保険に加入していれば、保険金をローン返済の一部もしくは全部にあてることができ、廃車や次の車の購入が楽になるからです。

 

もし加入していなければ、事故で廃車にするしかない車の残債と次の車のローンすべてを払うことになってしまいます。

 

車両保険の内容についてはあらかじめ知っておくと安心なので、ぜひこの機会に見直してみましょう。

 

保険には、廃車になるような全損や半損の場合でも新車を買う費用を補償してくれる『新車特約(車両新価特約)』などもあります。

 

 

ローン会社が所有権解除してくれる事も!

ローン会社が所有権解除してくれる事も!

 

また、今はどうしてもローンの一括返済は無理だが、せめて廃車手続きだけでも早く済ませてしまいたい、といった状況もあるでしょう。

 

そういう場合はまずはローン会社に相談することをオススメします。

 

ローンの返済はもちろん続きますが、状況によっては所有権解除してくれることがあります。

 

特に、事故車で廃車にするしかないことを書類や写真で証明できる場合は、廃車できるように書類を用意してくれる可能性が高いようです。

 

ただし、転売などは認められず、車の永久抹消義務や解体義務があるのが一般的です。

 

場合によっては解体証明書や再登録しないための契約書類が必要な場合もあります。

 

自動車税の支払いだけでも止められる事も!

自動車税の支払いだけでも止められる事も!

 

どうしても所有権解除をしてもらえず廃車にできないといった場合でも、自動車税の支払いだけなら止められる事があります。

 

管轄となる陸運局もしくは運輸局支局の自動車税事務所に相談し、廃車できないことや自動車税の支払いを停止したいことを相談してみましょう。

 

通常の使用ができないことの実車確認などをした後に自動車税の納税停止ができることがあります。

 

また、すでに解体してしまっている場合には、解体証明書・印鑑・車検証によって請求停止手続きが可能です。


所有者が自分でない時のローン車の廃車方法まとめ!

所有者が自分でない時のローン車の廃車方法まとめ!

 

以上で述べてきたことをまとめると、所有権が自分にない場合は次の方法で廃車にすることになります。

 

ローンの残りをすべて一括で払ってから廃車にする
事故車などでは所有権解除を交渉し廃車にするが、ローンは払い続ける
所有権解除を経て廃車し、次の購入車のローンに残りのローンを組み込んで返済を続ける

 

最後のローンの組み込みは廃車になった車のローンと新車のローンが同時になってわかりやすく負担も減らせるような気がしますが、実際は新車の低金利ローンを活用できないなど、金利面で不利になることが多いです。

 

ローン中の車を廃車にしたい場合、やはり一括で払うのが一番得なので、できれば身近な人に借りてでも一括払いでローン返済し、廃車することをオススメします。

 

また、廃車の売却ではできるだけ高値を付けてくれる会社探しがローン返済を楽にするポイントでもあります。

 

まずは、税金や自賠責保険の還付にも対応し、廃車手続きなどすべて無料の廃車買取専門店廃車ラボに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

廃車ラボの公式サイトはこちら!

 

「廃車ラボの公式サイトはコチラ!」がイメージ出来る画像01

 

※一緒によく読まれている「関連ページ」

車の廃車はどこでするのがいい?【※安くで出来る所や業者は?】

車の廃車はどこでするのがいい?【※安くで出来る所や業者は?】

車の廃車を考えたとき、どこで廃車をするのがいいか?は迷ってしまうところです。そこで今回は廃車が安くできる場所や業者についてまとめてみました。これから廃車の予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。

 

廃車と売却はどっちが良い?【※廃車寸前でも売れるの?】

廃車と売却はどっちが良い?【※廃車寸前でも売れるの?】

廃車寸前のぼろぼろの車を持っている場合、廃車にした方がいいのか?それともダメ元で売却を考えた方がいいのか?は迷うところではないでしょうか。そこで今回は廃車と売却の違いについてまとめてみました。


ローン中の車でも廃車に出来るの?【※ローン残がある車の廃車】関連ページ

動かない車の廃車まとめ!
自宅にある動かない車を廃車にしたい場合、どのような手続きで、どこに持っていけばいいのかわからないと言う人も多い様です。そこで今回は車検切れや事故車の引き取り、廃車に関してをまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
廃車寸前の車を売りたい場合
廃車寸前のボロボロの車であっても、多少でもお金になれば生活の足しや次に買い替える車の足しにでもなるものです。しかし、廃車寸前の車でも本当に売れるのか?と言うのは気になる所だと思います。そこで今回は廃車寸前の車を売りたい人の為に、実際に売れた体験談などをまとめてみました。是非参考にしてもらえればと思います。
廃車の手続きまとめ
乗っていない車やボロボロの車で今後乗る予定がない場合は廃車しようかと考えるかと思います。そんな廃車に関して今回は手続きの流れや税金の還付、代行についてをまとめてみました。
スクラップ業者の買取り相場!
車の廃車を考えた時、業者に頼むか、自分でスクラップ工場に持って行くか?に関しては悩む所です。ただ、普段利用しないので、スクラップに持って行った際の相場や、自分で持ち込むべきなのか?に関しては迷う所だと思います。今回はこちらについてまとてみました。
廃車に必要なものは?
今回は車の廃車に必要なものや書類に関して詳しくまとめてみました。それぞれの手に入れる場所や価格、廃車手続きの流れを紹介していますので、廃車に関して検討している方は参考にしてくださいね。
ボロボロの車の廃車
古い車やボロボロの車の場合、「処分したいけどどうすれば良いか分からない・・・」と悩んでいる人も多くいます。今回はそんな古い車やボロボロの車の処分の仕方や、実際に管理人が処分した方法をご紹介します。
事故車を廃車にするには?
事故車を廃車にする際の費用や手続きなどをわかりやすくまとめてみました。実際に事故車を今現在所有していて売却や配車を考えているということならぜひ参考にしてくださいね。
廃車と売却はどっちが良い?
廃車寸前のぼろぼろの車を持っている場合、廃車にした方がいいのか?それともダメ元で売却を考えた方がいいのか?は迷うところではないでしょうか。そこで今回は廃車と売却の違いについてまとめてみました。
車の廃車はどこでするのがいい?
車の廃車を考えたとき、どこで廃車をするのがいいか?は迷ってしまうところです。そこで今回は廃車が安くできる場所や業者についてまとめてみました。これから廃車の予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。