廃車の買取り相場と基準

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

廃車の買取り相場がすぐにわかるサービスと信憑性

廃車の買取り相場がすぐにわかるサービスと信憑性

 

走行距離や保有年数などから、長年乗ってきた車を廃車にしようと考えた時、気になるのはやはり「いくらで売れるのか?」と言う点ではないでしょうか。

 

メーカーや車種などを入力すると、廃車の買取相場がすぐに分かるサービスとして有名なのが「車選び.comの廃車買取り」が提供する以下のサービスです。

 

車選び.comの廃車買取り

 

上記サイトであれば、毎週更新されているので、ある程度信憑性が高い廃車買取り相場がわかります。

 

ただ、この買取相場に関しては、あくまで「車選び.comの廃車買取」で買い取った廃車の相場であり、必ずしもこれに近い価格になるかと言うとそうではありません。

 

そこで当ページでは、更に正確に廃車買取相場を知る方法や、そもそもの買取相場の決まり方などもご紹介していきます。

 

「出来るだけ高い値段で買い取ってもらいたい!廃車にしたい!」と考えている方は、是非最後までご覧頂ければと思います。

 


廃車する際の買い取り価格の決まり方

廃車する際の買い取り価格の決まり方

 

下取りや買取りで値段が付かなかった車でも、廃車買取業者なら買い取ってもらう事が可能です。

 

では、廃車になるようなボロボロの車を、なぜ廃車買業者では買い取る事が出来るのでしょうか?

 

下取りや買取では廃車扱いになりそうな車を、どのような基準で廃車買取業者が値段を付けているのか?について、まずは知っておきましょう。

 

廃車を買い取ってくれる業者は何を基準に買い取り価格を決定する?

廃車を買い取ってくれる業者は何を基準に買い取り価格を決定する?

 

ディーラーの下取りや買取店の買取では、買い取った車は中古車市場で再販する事になります。

 

ですから、中古車市場で人気のある車や比較的新しい車は高く売る事が出来るため、高い値段で買い取ってくれます。

 

しかし年式も古く、走行距離も多いようなボロボロの車は、中古車市場では人気もなく価値が無い車と見なされ0円査定になってしまうのです。

 

一方で廃車買取業者は、買い取った車を解体して中古部品やパーツ、鉄やアルミとして再販します。車をそのまま再販する訳ではないので、車そのものの価値は関係ありません。

 

廃車買取業者で買い取った車は

買い取った車の部品が海外で高く売る事が出来るか?
再利用できるパーツがあるか?
鉄やアルミとしてリサイクルできる部分がどれだけあるか?

が価格を決める基準となります。

 

動かなくなった車でも、まだまだ使えるパーツやリサイクルできる部品がたくさんあります。

 

廃車買取業者は部品として再販ができるため、使える部品があれば事故車や不動車、水没車でも買取価格を付ける事が出来るのです。

 

廃車扱いになりそうな走行距離、年式、年数は?

廃車扱いになりそうな走行距離、年式、年数は?

 

走行距離の多い車や年数の古い車は、おそらく廃車になるだろうと考えて、廃車を検討する人も多いかと思います。

 

ですが、実際に廃車扱いになる車の基準がわからず、廃車するタイミングを決めるのに迷う人も少なくありません。

 

一般的に、車の寿命は「年数10年」「走行距離10万キロ」と言われています。

 

しかしこれは日本の考え方であって、海外では走行距離が20万キロを超えても走っている車や、年式が古い車もたくさんあります。

 

また現在では、車の性能も向上し安全性も強化されているので、メンテナンスさえしっかりとしていれば、15年以上走り続ける事も可能です。

 

ただ、下取りや買取に出して査定額が0円になる車、つまり廃車扱いになる車の走行距離や年式の基準は、やはり「経過年数10年以上・走行距離10万キロ以上の車」です。

 

もちろん車種や人気、車の状態によって買取価格が付く場合もありますが、特に走行距離と年式が査定の基準となるディーラーの下取りでは、廃車扱いになる可能性が高いと言えます。

 

たとえ本当は15年以上走れる車であっても、中古車市場で売れない車は価値がなく、下取りや買取では廃車扱いになってしまうのです。


廃車買い取り価格の本当の相場を知る方法

廃車買い取り価格の本当の相場を知る方法

 

廃車買取業者が買い取り価格を決める基準や、廃車扱いになる車の基準はお分かり頂けたかと思います。

 

では次に、実際に自分の車を廃車にした場合、どれくらいの買い取り価格になるのか?を知る方法についてご紹介します。

 

少しでも高い買取価格を付けてもらうためには、自分の車の正確な廃車買取相場を知る事が大切です。

 

廃車買取専門店複数社に見積もり依頼を出す!

廃車買取専門店複数社に見積もり依頼を出す!

 

最初にお伝えしたように、車選び.comの廃車買取りの無料査定サービスを利用する事で、買取相場を知る方法もありますが、この買取相場だけでは本当の車の買取相場を知る事は出来ません。

 

どこの廃車買取業者でも、同じ買取価格が付くとは限らないからです。

 

また一つの業者だけでは、その価格が高いのか?安いのか?を判断する事は出来ません。

 

なので、複数社から見積もりを取り比較する事が、高く売るための重要なポイントになるのです。

 

更に、他社と比較する事で買取業者同士が競争し、買取価格を引き上げる事も可能になります。

 

自分の車の本当の廃車買取相場を知るためには、出来れば廃車買取専門店3社から見積もりを取る事をおススメします。

 

また同時に、車選び.comの廃車買取り無料査定サービスも利用し、4つのサービスで価格を調べると、より正確な本当の買取価格を知る事が出来ます!

 

高く買い取ってくれる!3つのオススメ廃車買取専門店

高く買い取ってくれる!3つのオススメ廃車買取専門店

 

廃車買取専門店も複数あり、「どこに見積もりを依頼するのがいいのか分からない・・・」という人もおられるかと思います。

 

そこで当サイトで特にオススメしている、以下の3つの廃車買取専門店をご紹介します。

 

 

こちらの3つの廃車買取専門店をおすすめする理由は・・・?

 

廃車予定の車でも高値買取が可能!

 

廃車となる車を解体して部品として販売したり、鉄やアルミとして再利用が出来るだけではなく、まだ走行できる車なら古くても高く買い取ってもらえる可能性があります。

 

ご紹介した3つの廃車買取専門店は、海外への豊富な販売ルートと販売ノウハウがあります。

 

どういった車種が海外で求められているかを知っているので、日本の車の性能の良さを評価している国へ販売する経路があるため、過走行車や古い車でも高く買い取る事が出来るのです。

 

廃車費用がすべて無料!

 

車を廃車するためにも、廃車費用がかかるという事はご存じでしょうか?

 

廃車する時にかかる費用は、

車引き取り代
レッカー代
廃車手数料
廃車手続き費用
解体費用

などがあり、自分で廃車するか業者に依頼するかによっても金額は異なりますが、数万円ほどの費用が必要になってきます。

 

しかし廃車買取専門店に依頼すれば、その廃車にかかる費用はすべて無料で代行してくれます!

 

還付金を受け取れる!

 

廃車の手続きが完了した後に、税事務所に届け出る事で自動車税の還付を受ける事が出来ます。

 

受け取れる還付金には、

自動車税
重量税
自賠責保険

などがあり、廃車のタイミングによっては数万円もの還付金を受け取る事が出来るのです。

 

しかし、ディーラーや中古車販売店の下取りの場合は、自動車税の還付と廃車費用を相殺されて、還付金を受ける事が出来ない場合がほとんどです。

 

ですが、上記でご紹介した廃車買取専門店なら、確実に税金の還付を受け取る事が出来ます。

 

このように、廃車寸前の車でも上記の廃車買取専門店なら高価買取してもらえる可能性もありますし、たとえ買取価格が付かなくても、廃車費用はすべて無料で、税金の還付も受け取る事が出来るのです。

 

さらに、3つの廃車買取専門店を比較する事で、高い買い取り価格にも期待が持てます♪


廃車買取り専門店の実際の買い取り実績一覧

廃車買取り専門店の実際の買い取り実績一覧

 

では最後に、おすすめの廃車買取専門店の実際の買取実績と価格例を、分かりやすくご紹介します。

 

こちらの買取事例を見れば、自分の車の買取相場も少しイメージしていただけるのではないでしょうか。

 

廃車ラボの買い取り実績と価格例

廃車ラボの公式サイトはこちら!

 

廃車ラボでは、放置車・不動車・カギ無し車・事故車など、どんな車でも廃車費用は完全無料で、それぞれの廃車の状態によって臨機応変に対応してくれます。

 

廃車と買取のどちらが得なのか?両方を比べてより価格が高くなる方を調べ、損をしない方法を提案してくれます。

 

では、実際の買い取り実績と価格例を見てみましょう。

 

廃車・税金還付・買取例

 

車種 ステップワゴン セルシオ パジェロミニ
メーカー名 ホンダ トヨタ 三菱
年式 平成11年 平成14年 平成8年
走行距離 15万km 12万km 10万km
車検の残り期間 18ヶ月 車検無し 12ヶ月
自動車税還付金 22,700円 73,250円 0円
自動車重量税還付金 34,200円 0円 4,400円
自賠責保険還付金 17,360円 0円 10,770円

車体買取
(持込み料金)

10,000円
(車体買取+持込)

30,000円

3,000円
(持込)

合計 84,260円 103,250円 18,170円

≪参照元:廃車ラボ

 

年式が古く走行距離も15万キロを超えている車でも買取価格が付いています。

 

また廃車ラボでは、持込キャッシュバックというサービスも行っていて、廃車予定の車を持ち込みすると3,000円〜5,000円のキャッシュバックが得られます。

 

廃車ラボ キャッシュバック

≪出典:廃車ラボ

 

車が動かせない場合や引き取りしてもらいたい場合は、もちろん完全無料で引取りしてもらえます。

 

廃車ラボ当サイト管理人が実際に利用し、12万キロ越えのボロボロ車を約7万円もの高値で引き取ってもらえた信頼の出来る廃車買取専門店です。

 

「廃車ラボの公式サイトはコチラ!」がイメージ出来る画像01

 

廃車買取.comの買い取り実績と価格例

廃車買取.comの詳細はコチラ!

 

廃車買取.comは、全国に3,000ヶ所以上のネットワークがあり、年中無休で廃車の手続き・車の引き取りに対応してくれます。

 

どんな車でも0円以上の買取保証が付いていて、もちろん手続き不要で全て無料で代行してくれます。

 

買取事例

 

車種 クラウン スカイライン X−TRAIL
メーカー名 トヨタ 日産 日産
年式 1997年 1991年 2003年
走行距離 149,962km 140,000km 138,600km
買取価格 73,079円 80,000円 65,400円
車種 カローラフィルダー マーク2 オデッセイ
メーカー名 トヨタ トヨタ ホンダ
年式 2001年 1993年 2000年
走行距離 10,8129km 229,363km 152,515km
買取価格 69,608円 50,000円 73,008円

≪参照元:廃車買取.com

 

走行距離が10万キロを超える車でも、このように高い値段で買い取りしてもらう事が可能です。

 

ネットから簡単な項目を入力をすれば、たった25秒で買取額がチェックできます!

 

廃車するのは初めてという方でも、安心して利用できるおすすめの廃車買取専門店です。

 

廃車買取.comの詳細はコチラ!

 

廃車本舗の買い取り実績と価格例

廃車本舗キャプチャー

 

こちらも、他社で断られるようなどんな状態の車でも、無料で廃車買い取りしてくれる廃車買取専門店です。

 

廃車本舗では24時間体制での受付はしていませんが、その分人件費を削減し、高額買取に力を入れています。

 

買取事例

 

車種 アイシス アルファード パジェロミニ
メーカー名 トヨタ トヨタ BMW
年式 2005年 2008年 2003年
走行距離 10万km 18万km 6万km
買取価格 43,490円 95,000円 37,250円
車種 エスティマ アルト アテンザスポーツ
メーカー名 トヨタ スズキ マツダ
年式 1997年 2005年 2004年
走行距離 13万km 14万km 9万km
買取価格 43,190円 12,500円 25,000円

≪参照元:廃車本舗

 

廃車本舗では海外輸出部門と連携し、直接の販売経路を持っている事で中間コストもかからず、高く車を買い取る事が可能です。

 

スタッフの丁寧でスムーズな対応に高評価な口コミが多く見られ、安心して利用できる廃車買取専門店です。

 

廃車本舗ボタン

 

さて今回は、廃車の買取価格の決まり方や、本当の買取相場を知る方法などについて、詳しくご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

廃車買取専門店の実際の買取事例を見て、「こんなに高値で買い取ってもらえる事もあるんだ…」と驚かれた方もおられるのではないでしょうか。

 

どんな状態の車でも、全く価値がない車はありません。廃車しか方法がないと思っていた車でも、高い買取価格が付く可能性も十分にあります。

 

自分の愛車の本当の価値を知るためにも、ご紹介したサービスを利用し、まずは見積もりを取ってみる事です。

 

廃車を検討されていた方も、きっと納得のいくかたちで愛車とのお別れが出来るのではないかと思います。


廃車の買い取り相場を知る方法!【※価格の基準や決まり方は?】関連ページ

動かない車の廃車まとめ!
自宅にある動かない車を廃車にしたい場合、どのような手続きで、どこに持っていけばいいのかわからないと言う人も多い様です。そこで今回は車検切れや事故車の引き取り、廃車に関してをまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
スクラップ業者の買取り相場!
車の廃車を考えた時、業者に頼むか、自分でスクラップ工場に持って行くか?に関しては悩む所です。ただ、普段利用しないので、スクラップに持って行った際の相場や、自分で持ち込むべきなのか?に関しては迷う所だと思います。今回はこちらについてまとてみました。
ローン中の車でも廃車に出来るの?
乗っていない車や事故をした車などを所有している場合、廃車を考えることもあるかと思います。しかし、ローンが残っている場合は廃車にできるのか?気になっている人も多いようなのでこちらについてまとめてみました。
車の廃車はどこでするのがいい?
車の廃車を考えたとき、どこで廃車をするのがいいか?は迷ってしまうところです。そこで今回は廃車が安くできる場所や業者についてまとめてみました。これから廃車の予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。
廃車と売却はどっちが良い?
廃車寸前のぼろぼろの車を持っている場合、廃車にした方がいいのか?それともダメ元で売却を考えた方がいいのか?は迷うところではないでしょうか。そこで今回は廃車と売却の違いについてまとめてみました。
廃車の手続きまとめ
乗っていない車やボロボロの車で今後乗る予定がない場合は廃車しようかと考えるかと思います。そんな廃車に関して今回は手続きの流れや税金の還付、代行についてをまとめてみました。
廃車に必要なものは?
今回は車の廃車に必要なものや書類に関して詳しくまとめてみました。それぞれの手に入れる場所や価格、廃車手続きの流れを紹介していますので、廃車に関して検討している方は参考にしてくださいね。
ボロボロの車の廃車
古い車やボロボロの車の場合、「処分したいけどどうすれば良いか分からない・・・」と悩んでいる人も多くいます。今回はそんな古い車やボロボロの車の処分の仕方や、実際に管理人が処分した方法をご紹介します。
廃車寸前の車を売りたい場合
廃車寸前のボロボロの車であっても、多少でもお金になれば生活の足しや次に買い替える車の足しにでもなるものです。しかし、廃車寸前の車でも本当に売れるのか?と言うのは気になる所だと思います。そこで今回は廃車寸前の車を売りたい人の為に、実際に売れた体験談などをまとめてみました。是非参考にしてもらえればと思います。
廃車を引き取り業者に頼むと費用はかかる?
車の廃車を考えた時、引取り業者に頼んで自宅に取りに来てもらおうと考えますが、廃車引取り業者にはいくらぐらい料金を払えば引取りに来てくれるものなのでしょうか?また引き渡しの際に必要な書類や、手続きの流れはどうなるのでしょうか?当ページではこちらについて詳しく紹介しています。
軽自動車の廃車手続き!
軽自動車の廃車手続きの方法について分かりやすく解説。必要な書類や流れ、書類の書き方を画像で紹介!今から軽自動車の廃車を考えていると言う人は是非参考にしてください。
事故車を廃車にするには?
事故車を廃車にする際の費用や手続きなどをわかりやすくまとめてみました。実際に事故車を今現在所有していて売却や配車を考えているということならぜひ参考にしてくださいね。