下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

新車購入時のメリットとデメリットまとめ!

「新車購入時のメリットとデメリットまとめ!【※買う前の注意点は?】」がイメージ出来る画像01

 

車の買い替え時期や初めて車を購入する際は新車にしようか?それとも中古車にしようか?と迷う人も多いはずです。もちろんお金に余裕がなければ中古車を買わざるを得ないですが、ある程度貯金があったり安定した収入があると、誰も乗っていない新車にはどうしても憧れてしまいます。

 

ただ、新車を購入するなら、しっかりと新車購入時におけるメリット、デメリットを知っておいた方が、後々後悔する事もないので良いのではないかと思います。と言う訳で当記事では、

新車購入時のメリットまとめ!
新車購入時のデメリットまとめ!
結局どっちを買う方がお得なの?

上記について詳しく説明させて頂きます。もしあなたも近々新車の購入を検討しているようなら、是非一度目をとおして頂くと、購入の際の目安や参考になるかと思いますので、最後までお付き合い下さいね♪


新車を買う前に知っておきたいメリットとデメリットとは?

新車を買う前に知っておきたいメリットとデメリットとは?

 

車買い替えの際には新車か中古車か迷う所ですが、新車の方が良い点もあれば悪い点もあり、また中古車の方が良い点もあれば悪い点もあります。購入前にはこのメリットとデメリットに関しては理解しておきたい所です。

新車購入時のメリット

保証がしっかりしていて安心出来る

 

新車購入の場合は最低でも3年間、6万km走行までの保証がついている事がほとんどですし、販売店によっては、5年間の長期保証なども用意されている場合があります。更に中古車と違って、以前に一度も乗られていない為、基本的に安心して乗る事が出来ます。

 

長い間乗れる

 

中古車の場合は走行距離や年式にもよりますが購入してから3年もたたずに故障する事も少なくありません。また”ハズレ中古車”を購入してしまうと、故障を繰り返した揚句、買い替えを迫られる可能性もあります。そう考えると新車の場合は保証もありますし、よほど重大な欠陥が見つかりリコールなどにならない限りは長く乗る事が出来ます。また、新車は購入者の乗り方次第で、10年以上乗る事も出来ますので、この辺は中古車にはない大きなメリットではないかと思います。

 

最新性能の車に乗れる

 

新車購入時の最大の魅力と言えば、やはり最新モデルの高性能な車を購入する事が出来る点ではないでしょうか。周りからの羨望のまなざし、快適な乗り心地、周りと比較した際の優越感、高燃費など、様々な点で新車を購入するメリットがあります。

 

好きなオプションやグレードを選べる

 

中古車の場合は、購入時には前オーナーの趣味やセンスで様々なオプションが付けられていますが、新車の場合は基本的に全てのカスタマイズ、オプション、インテリア、グレードなどを自分好みに発注する事が出来ます。今まで誰も乗っていない車に真っ先に乗れる上に、更に自分の好きなようにカスタマイズ出来るのは新車購入の大きなメリットと言えます。

 

選択肢が豊富

 

中古車の場合は予算内で選べる車が限られるだけでなく、購入したい車で、自分が思うコンディションのものがない可能性があります。新車の場合はもちろんそんな事はありません。希望の車はもちろん、カラーから好みのカスタマイズまで、様々な選択肢の中から自分にあった1台を発注する事が出来ます。これも新車購入の際にはメリットと言えます。

 

エコカー減税を受ける事が出来る

 

購入する新車にもよりますが、最新の車であれば≪エコカー減税≫を受ける事が出来ます。新車購入でただでさえ出費がかかるので、エコカー減税により自動車取得税と重量税が減税されるのはかなりのメリットと言えます。

 

新車購入時のデメリット

購入費用が高い

 

新車購入時の一番のデメリットと言えばやはり購入費用が一番高い点ではないでしょうか。どれだけ安くても中古車の最低購入価格よりは大きな出費になる事は間違い有りません。また購入時には、中古車と違い様々なオプションなどを付ける事を考えると、どうしても高額な出費となってしまいます。

 

値引き交渉により価格が大きく変動する

 

同じ新車を購入するにしても、ディーラーや販売店との交渉で大きく価格が変動するのが新車のデメリットでも有ります。特に交渉が苦手な人の場合や、早急に車が欲しい場合などはうまく交渉する事が出来ず、他の同じ車を購入した人よりもかなり高くで購入してしまう可能性もあります。

 

価格の下落が激しい

 

新車は購入する時はかなり高額ですが、購入してからはあっという間に価値が下がってしまいます。もし何らかの理由で早期に車を手放さなくては行けなくなってしまった場合、下取り価格や買い取り価格が購入時よりもはるかに低くなります。これは新車購入時には大きなデメリットと言えます。

 

納車までに時間がかかる

 

新車の購入は基本的に交渉から見積もり、契約から納車まで早くても数週間、遅ければ1ヶ月〜2ヶ月程かかる場合もあります。車が潰れてしまって買い替えたい場合などは、急いで購入してもしばらく待たなければならない為、これも新車購入時のデメリットとなります。

 

生産終了、過去モデルの車が買えない

 

欲しい新車がもし過去のモデルで生産が終了している場合、中古車であれば探せば購入できますが、新車の場合は購入する事が出来ません。ずっと目ぼしい車を決めていても、生産が終了してしまって購入出来なくなる可能性もあるので、こちらも新車購入時のデメリットと言えます。


新車購入と中古車購入、結局どっちが良いの?

新車購入と中古車購入、結局どっちが良いの?

 

さて、ここまで新車購入時のメリット、デメリットについて紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?元々新車購入を決めている人にとっては参考程度となるかもしれませんが、新車と中古車の購入で迷っているなら、更に迷う事となってしまったかもしれません。

結局買うなら新車か中古車どっち?

新車の購入に関してはメリットもあればデメリットもあるので、結局中古車とどっちにすれば良いか迷う所かもしれません。ポイントとしては、

予算内で自分の欲しい車が買えるか?
何を重視して車を購入するか?
中古車で妥協する事で後で後悔しないか?
新車を購入しても維持して行けるか?

などを考えた上で、それぞれのメリット、デメリットも含めて検討するのが良いのではないかと思います。もし自分で決めきれないのであれば家族や友人に相談しても良いかもしれませんし、周りで車を購入した人の意見を聞くのも良いかも知れません。

 

 

 

新車購入時のメリット、デメリットに関しては、それぞれあなたが車を購入する際に何を基準に決めるか?と言う点に大きく関わってきます。

 

中古車よりも価格が高いのは誰でもわかる事ですが、やはりそれでも購入したくなりメリットもたくさんあります。最終的に購入した後に後悔しない様に、それぞれのポイントをしっかりと把握し、よく考えて決めるようにしたい所です。

 

※新車購入前にこちらも読むと参考になります♪

⇒参考記事:「車選びのコツ3選!【※新車購入初めてでも5分で選べる方法とは?】