下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

新車購入とモデルチェンジまとめ!

「新車購入とモデルチェンジまとめ【※基本知識と値引きのコツ!】」がイメージ出来る画像02

 

車は数年ごとにモデルチェンジを繰り返しますが、「新車購入時にはフルモデルチェンジ前を狙うと安く買える」と言う噂はあなたも耳にした事があるかもしれません。ただ、モデルチェンジと言っても、フルモデルチェンジとマイナーチェンジがあったりと、よくわからないと言う人も多いのではないでしょうか?

 

もしかするとあなたもそこまで車に詳しくなくて、このモデルチェンジに関して以下のような疑問を持っているかもしれませんね。

「モデルチェンジってよく聞くけど、そもそもどう言う事なの?」
「モデルチェンジすると、以前のモデルの車は購入する事が出来ないの?」
「新車購入時、フルモデルチェンジ直前の車を買うと値引きしやすいって本当?」

 

これらについては実際によくあるモデルチェンジに関する疑問で、車に詳しい人からすると当たり前の事ですが、疎い人からするとよくわからなかったりするようです。

 

そこで、今回の記事では≪新車購入とモデルチェンジ≫についてまとめました。もしあなたも上記のような疑問や悩みを抱えているなら、是非一度目を通して下さいね。


モデルチェンジに関する基本知識!

モデルチェンジに関する基本知識!

 

まずはモデルチェンジに関する基本的な知識をご紹介していきます。モデルチェンジに関しての知識がある程度あり、値引きのコツやタイミングについて知りたい方は読み飛ばしてもらえればと思います。

モデルチェンジって何?

車のモデルチェンジに関しては、その名の通り、今現在発売されている新車のモデルが変わる事を言います。よくフルモデルチェンジやマイナーチェンジという言葉を聞きますが、それぞれには以下のような意味があります。

フルモデルチェンジとは?(略称・・・FMC)

 

車のモデルチェンジと言えば、基本的に現行のモデルから、デザインや性能など様々な部分が新しくなる事を意味します。

 

フルモデルチェンジの良い点は、もちろん最新のデザイン、最新の性能の車に乗る事が出来る点で、実際にコマーシャルでよく流れている車に乗る事が出来るので優越感に浸る事が出来ます。

 

ただ、悪い点としては全て新しくなっている為、ユーザーが乗って行く過程で欠点が見つかる可能性もあります。

 

重大な欠点が見つかった場合は、最悪リコール何て事にもなりかねないので、フルモデルチェンジ後すぐに買わず、ユーザーの口コミなどを参考に新車を選ぶ人も少なくありません。

 

マイナーチェンジとは?

 

マイナーチェンジとは、何となく車が最新ではなく、古いモデルになるような気がしませんか?私は何となくそう思っていました(笑)

 

ですが、実際はそうではなく、マイナーチェンジと言うのはデザインなどはほとんど変わらず、現行型の車に見つかった問題点や改良点などを細かく修正したモデルの事を言います。

 

基本部分は変わらず、細かい部分だけを修正したものとなるので、フルモデルチェンジ後よりも完成度が高いとも言われています。

 

よくCMなどで、『New○○、△月△日新たにデビュー!』なんて聞かれますが、これらはマイナーチェンジの事を指す場合がほとんどです。

 

モデルチェンジのサイクルは何故早い?

 

国産車のモデルチェンジのサイクルに関しては、基本的に2〜6年ぐらいと言われています。

 

新車購入となるとかなり高額な買い物になるはずなのにモデルチェンジのサイクルは早いように感じてしまいます。

 

では何故モデルチェンジのサイクルはこれほど早いのでしょうか?

 

これは新しい物を欲しがる日本人の国民性をメーカーが逆手に取っているとも言われていますし、日本人の車買い替えサイクルが短いからともいわれています。

 

本当の理由は各メーカーによって異なるかもしれませんが、一般的にはこういった理由により、モデルチェンジのサイクルが早いと言われています。

 

モデルチェンジした後、旧型車は新車で買えないの?

 

新型モデルが発売されてからも、一つ前のモデルが気に入っていて、新車で買いたいと言う人もいるかと思います。

 

こういった旧型モデルを新車で購入したい場合は、基本的にディーラーや販売店側に在庫として抱えていないと購入する事は出来ません。

 

ただ、基本的には旧型モデルは新型モデルの発売が発表されてすぐに大幅値引きをして売りさばこうと考える為、基本的に購入は難しいかもしれません。

 

どうしてもひとつ前のモデルやふたつ前のモデルを購入したい場合は、中古車屋さんなどで、新古車を購入するか、中古車で妥協するかのどちらかになります。

 


新車購入とモデルチェンジ、値引きに関する得する情報!

新車購入とモデルチェンジ、値引きに関する得する情報!

 

フルモデルチェンジとマイナーチェンジについての基本知識を理解して頂いたと思いますので、ここでは実際に新車購入とモデルチェンジに関する値引きの関係について説明して行きます。

モデルチェンジの発表時期と値引きのコツについて

モデルチェンジ後は現行車は値引きしやすいの?

 

モデルチェンジが発表されると、現行で売られている車は”旧型車”となります。

 

その為、基本的には大きく値引き出来ると言われていて、このモデルチェンジ発表後を狙って新車に買い替える人もいます。

 

これは確かな情報で、ディーラー側としても、モデルチェンジした新車を販売する為に、現行車に関しては大幅に値引きしてでも早く売り切りたいと考えます。

 

こういった理由から、モデルチェンジ発表後はかなり値引きが期待出来ます。

 

ただ、値引きは期待出来るものの、『一つ前の旧型モデル』を購入する事となります。

 

値引き額を取るか?それとも最新の車を買うか?は人それぞれの価値観や状況で変わってくるかと思います。

 

モデルチェンジ発表の時期はいつ?

 

そう考えると、大幅値引きが期待出来るモデルチェンジ発表後に新車を購入したいと考える人も多いのもうなずけます。

 

では、モデルチェンジ発表の時期はいつなのでしょうか?このタイミングをネットで調べる人も多いようです。

 

しかしながら、実際にモデルチェンジの正確な時期が発表されるのは発売される1〜2ヶ月前だと言われています。

 

新車を購入する際には納車の時期から逆算して、1〜2ヶ月前には値引き交渉や商談に入るので、この時期を狙い打つのは現実的に難しいかもしれません。

 

新車購入時のモデルチェンジと値引きのコツ

 

さて、前述の通り、基本的にモデルチェンジの正確な情報は販売前の1〜2ヶ月前でないと分かりません。

 

しかも実際に車を販売するディーラーや販売店にその情報が知らされるのは雑誌などよりも遅い、1ヶ月前だと言われています。

 

ですので、例えばモデルチェンジ2ヶ月前に『購入予定の車がモデルチェンジされるらしい・・・』と言う情報をつかんだとして、ディーラーにその旨を伝えて交渉しても、ディーラーに情報がまだ入ってきていない場合は、値引きは期待できません。

 

ですので、それほど車の購入を焦っていない場合で、フルモデルチェンジの情報をつかんだ場合、交渉の時期として最適なのは、正確な新モデルの発売日から1ヶ月前ぐらいとなります。

 

この事から値引きのコツとして、特に購入する車にこだわりがないのなら、モデルチェンジが発表されて、発売時期が確定している車の1ヶ月前にディーラーに行けば、現行車をお得に買える可能性が高まります。

 

 

 

新車購入とモデルチェンジに関しては、大きな値引きが期待できるため知っておきたい情報ではあります。

 

しかし、実際にはモデルチェンジが予定されていても延期になる事もありますし、モデルチェンジ発表後を狙って購入するのは中々難しいかもしれません。

 

ただ、新車を購入する上で、一つの情報として知っておくと、購入する車の選択の幅も広がりますし、せっかく最後までご覧頂きましたので、出来れば有効的に活用してみてくださいね。