下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

車を買い替えたいけどお金がない!そんな時はどうするの?

「車を買い替えたいけどお金がない!【※ローンの組み方と対処法は?】」がイメージ出来る画像03

 

車は10万kmを越えると急にガタが来たり、一度故障をすると何度も故障を繰り返す場合があります。こう言ったタイミングにより、それまで普通に乗れていたのに急に買い替えを検討しなくてはいけなくなる場合があります。

 

ですが、「駄目になったから新しいのを買えばいいか・・・」と簡単に購入を決断出来るほど安くないのが自動車。買い替えたいけどお金がない!と言う人も多いようです。そんな方へ向けて役に立つ内容をまとめました。

お金がなくても車は買い替えられるのか?
頭金なしでもローンを組むことは出来るのか?
月に1万円までしか払って行けない場合でも購入可能?
自動車ローンが通らない人の対処法は?

もしあなたも、予定外に車の買い替えが必要となり、まとまったお金がない!と言うようでしたら、是非ご参考頂ければと思います。意外にお金がなくても車の買い替えがスムーズに行くかもしれませんよ♪


お金がない時の車買い替え対処法!

「お金がない時の車買い替え対処法!」がイメージ出来る画像01

 

月の支払いが安いローンを利用する

基本的にお金がなくても車を買い替える最も現実的な方法としては、『安いローンを組む』と言う事です。自動車ローンと言えば2万5千円〜5万円ぐらい月々返済している人も多いので、それ以上安いローンってあまり想像出来ないかもしれません。

 

しかし実際には1万円以下でもローンは組むことが出来てしまいます。その方法としては、比較的安い車を購入し、出来るだけ長い年数のローンを組む事です。当たり前の事ですが、基本的にはこの方法が一番現実的です。実際に私も総額50万円の車を購入し、5年ローンで月々1万円以下の支払いで購入しました。

 

ローンを組めない場合はどうするの?

中には、既に借金などがあったり、以前に支払いの遅延履歴が残っていたりすると審査が通らない場合があります。そんなお金もなくてローンが組めない人の対処法としては・・・

家族の名義で借りる
販売店に相談してみる

どちらかでローンを組むことが出来る場合もあります。結婚しているなら妻の名義でローンを組んだり、親の名義を借りてローンを組めば、とりあえずの支払い計画は立てる事が出来ます。もちろんしっかりとその後支払って行けるような定職についている事が条件となりますが・・・

 

また、販売店に相談してみるのもいいかもしれません。最近では少なくなっていますが、中古車屋さんが付き合いの長いローン会社に直接交渉してくれて審査に通る場合もあります。「急な買い替えでお金がないんですけど・・・」なんて相談すると、親身に相談に乗ってくれる所もありますので、まずは諦めずに聞いてみる事が大事です。

 

銀行ローンなら通る可能性がある?

もし自動車ローンが通らない場合は銀行ローンを組んでみると通る場合もあります。基本的に自動車ローンは審査が厳しい所が多いですが、銀行系のローンなら比較的審査が緩い場合も多いようです。もし自動車ローンの審査が通らないなら、銀行系ローンも検討してみてくださいね。

 

今乗っている車より経費のかからない物を選ぶ

これも少し考えればわかる事かもしれませんが、今乗っている車が2000ccの排気量の車なら、それ以下の車に乗り換えを検討してみたり、また、普通乗用車に乗っているなら、軽自動車に乗り換えてみるなど、年間コストを軸に考えてみます。

 

当初は月々にローンを組んで払って行くのが難しいと思っても、軽自動車にする事で月のガソリン代や自動車税が格段に安くなります。年間で考えると、その今までかかっていたガソリン代を月々のローンの支払いに充てる事が出来れば、購入する事は可能となります。

 

今乗っている車から、少し小さめの車に乗り替えるのは何となく嫌な気がしますが、お金がなくて車を買い替えられないよりはよほど現実的ではないでしょうか。

 

クレジットカードで購入可能なお店を探す

車の購入と言えば自動車ローンを想像する人も多いようですが、個人経営の中古車さんなどではなく、中古車ディーラーなどはクレジットカードの分割払いに対応してくれる所もあります。自動車ローンの審査が通らなくてもクレジットカードを持っていて、なお且つ購入費用が限度額を超えない場合はクレジットカードで購入する事も可能ですが。

 

ただし、デメリットとしては、金利が高い可能性もあります。特にリボ払いなどにすると、月の支払いは少なくて済みますが、その分かなり金利が高くなります。もしお金がない時の買い替え手段として、クレジットカード払いを選択するならしっかりと金利などを確認してくださいね。

 

今乗っている車の査定額よりも安い車を購入する

冒頭で少しお話したように、故障などの急な買い替えの場合は下取りや買い取り額に期待は出来ませんが、それほど古くない車で、更に走行距離もそこまで走っていない車であれば、査定額よりも安い中古車の購入を検討しても良いかと思います。

 

一度それなりの車を購入すると、それよりグレードの低い車は購入したくないと考える人も多いですが、予定外の買い替えでお金がないのであれば、少しグレードの低い中古車の購入も検討するのが現実的です。

 

尚、もし今乗っている車を高値で買い取ってもらって次の購入資金にあてるなら、下取りではなく、一括買取査定を利用するようにしてください。理由は以下の記事で詳しく説明しています。。

 

⇒参考記事:「車の下取り、買取一括査定の比較【※見積もり取るならどこが良い?】

⇒参考記事:「車一括査定高価買取のコツ7選!※損しない為に知っておきたい事♪

 

車の買い替え時にお金がないと「購入する手段がない!」と諦めてしまう人は少なくありません。しかし急に買い替えが必要となった場合は、お金がないのは当たり前・・・そこで諦めるのではなく、どうにかして購入する方法を考えてみてはいかがでしょうか。

 

毎日の通勤に車を使用している人などにとっては、車は”なくてはならないもの”です。是非、悲観的にならずに、上記の方法などを試してみる事をオススメします。