下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

2020年おすすめ低価格車まとめ!

「2018年おすすめ低価格車まとめ!【※燃費やメリットなどを比較!】!」がイメージ出来る画像01

 

『低価格車』と言っても、ただ単純に安い車の事を指す事もあれば、最近流行の低燃費、低価格の新車の事を指す場合もあります。

 

今回は≪2020年おすすめの低価格車≫と言う事で、中古車ではなく新車を対象に、150万円以下で買える車をピックアップしてみました。記事の内容としては・・・

自動車メーカー別2017年おすすめの低価格車
おすすめ低価格車の燃費比較
低価格車購入のメリット、デメリット
軽自動車とコンパクトカーはどっちが良い?

上記についてわかりやすくまとめてみました。もし今後買い替えを検討しているなら、参考にしてもらえればと思います。

 

最近では、低価格で購入できる上に燃費も良くて、維持費がかからない車が注目されてきています。中には安全性についても独自の機能を備えた車も多数販売されていますので、この辺も含めて是非チェックしてみてくださいね!


自動車メーカー別2020年おすすめの低価格車!

「自動車メーカー別2017年おすすめの低価格車!」がイメージできる画像01

 

では、早速自動車メーカー別に2020年おすすめの低価格車をご紹介させて頂きます!今回は、いくつかのカー雑誌やネットからの情報、個人の主観を交えて紹介させて頂きます。

メーカー別おすすめ低価格車

車名

メーカー名

車種

新車購入価格

ワゴンR

スズキ

軽自動車

約135万円

Nワゴン

ホンダ

軽自動車

約130万円

ハスラー

スズキ

軽自動車

約140万円

タント

ダイハツ

軽自動車

約140万円

デイズ

日産

軽自動車

約125万円

フィット

ホンダ

コンパクトカー

約145万円

スイフト

スズキ

コンパクトカー

約140万円

パッソ

トヨタ

コンパクトカー

約125万円

ノート

日産

コンパクトカー

約140万円

ヴィッツ

トヨタ

コンパクトカー

約145万円

上記は全て150万円以下で新車で購入できる低価格車で、デザイン性、燃費、口コミなどで高評価なものを紹介しております。

 

では、次に、これらの人気低価格車の燃費と特徴について比較していきます。

おすすめ低価格車の燃費比較とそれぞれの特徴!

車名

車種

燃費※JC8モード燃費

特徴

ワゴンR
(スズキ)

軽自動車

約32km/L

・時速30km以下で作動する衝突回避支援機能がオプションで付けられる

・燃費性能に優れている
・後部座席のシートアレンジが多彩

Nワゴン
(ホンダ)

軽自動車

約29km/L

・時速30km以下で作動する衝突回避支援機能がオプションで付けられる

・軽の中でも比較的価格は安め
・後部席も広めでスライド機能もつく

ハスラー
(スズキ)

軽自動車

約28km/L

・大人4人が快適に乗車できる

・デザインが個性的でカッコイイ
・内装のデザインも質感が良い

タント
(ダイハツ)

軽自動車

約28km/L

・後部がスライドドアで子育てにも最適

・後席を畳むと広い荷室にも変わる
・低速域で作動する衝突回避支援機能も用意

デイズ
(日産)

軽自動車

約30km/L

・燃費性能に優れている

・内装が上質
・日産と三菱の共同開発
・前、後席ともに居住性に優れいている

フィット
(ホンダ)

コンパクトカー

約24km/L

・後席が比較的広い

・時速30km以下で作動する衝突回避支援機能がオプションで付けられる
・コンパクトカーの王道車
・ファミリーカーとしても人気

スイフト
(スズキ)

コンパクトカー

約26km/L

・内装が他に比べて上質

・ライバル車に比べると燃費性能にも優れる
・走行安定性が良い

パッソ
(トヨタ)

コンパクトカー

約27km/L

・コンパクトカーの中でも更に低価格

・燃費性能はコンパクトカーの中でもトップクラス
・後部座席はやや狭め

ノート
(日産)

コンパクトカー

約22km/L

・時速80km以下で作動する衝突回避支援機能(エマージェンシーブレーキ)を装備

・大人4人でも問題なく乗車可能でファミリー向け

ヴィッツ
(トヨタ)

コンパクトカー

約25km/L

・全長が短くて運転しやすい

・動力性能に優れている
・機能や装備の割に低価格

 

こちらで紹介した車については、2020年注目の低価格車と言う事で様々な所で取り上げられています。車名をクリックすると自動車メーカーの公式サイトに飛ぶので、気になる車は是非チェックしてくださいね♪

 

尚、それぞれ公式サイトに行くと、簡単な見積もりシミュレーションがWEB上で出来ますので、こちらを利用するのもオススメです!


低価格車購入のメリットとデメリットは?

「低価格車購入のメリットとデメリットは?」がイメージできる画像01

 

さて、ここまで2020年にオススメの低価格車について紹介させて頂きましたが、実際に低価格車を購入するメリットとデメリットも知っておいた方が後々後悔せずにすむかもしれません。

低価格車購入のメリット、デメリットは?

メリット

 

購入費用が安く済む
燃費が良く維持費が安い
コンパクトで運転しやすい
市街地中心の使用なら家族でも使える
最近は実用性にも優れている
低価格でハイブリッドも選べる
駐車しやすい

 

デメリット

 

内装の質感がミニバンやワゴンに比べると物足りない
同じようなデザインの車が多い
長距離のドライブなどは疲れが出やすい
シートの座り心地が硬めのものも多い
動力性能が普通乗用車よりも劣る
大人数の乗車には向かない
大きな荷物はあまり乗せる事が出来ない
安全性能は普通乗用車よりも劣る

 

軽自動車とコンパクトカーはどっちが良い?

ここまで低価格車として、軽自動車とコンパクトカーの両方を紹介してきましたが、選ぶ際にはどちらの方が良いでしょうか?こちらも比較してみました。

比較項目 軽自動車 コンパクトカー
新車購入価格

燃費

安全性

居住性

維持費

積載性

ファミリー向け

内装の質感

デザイン

 

上記に関しては、一般的に口コミなどで言われている内容を元に目安までに比較してみましたので、こちらも参考までにして頂ければと思います。

 

 

 

2020年オススメの低価格車として人気10選を紹介させて頂きました。デザインの好みや、乗り心地の感じ方は個人差がある為、一概には言えませんが、ここで紹介した車は低価格車の中でも評価がかなり高いので、車選びで悩んでいる方には参考になるかと思います。

 

低価格車と言えども高額な買い物になる事は間違い有りません。是非後悔のないようにじっくりと選んでみてくださいね!

 

 

※こちらの記事ではコンパクトカーに絞って紹介しています♪

⇒参考記事:「安いファミリーカーまとめ!【※低価格、低燃費の人気車は?】