下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

車なしで節約できる驚きの金額!田舎でも生活するコツは?子育ては出来る?

車なしで節約できる驚きの金額!田舎でも生活するコツは?子育ては出来る?

 

 

車はどうしても維持費がかかるので、車を手放そうと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、節約できるメリットがあっても、本当に車を持たずに生活できるのか、不安に思うものです。

 

実際に車がない生活を検討している人の中には、以下の様な悩みを抱えている人が多いようです。

 

「車を手放すとどれくらい節約できるかな?」
「田舎だと車なしで生活するのは難しいだろうか・・・」
「車なしの生活でも子育てできるかな?」

 

このような方のために、車を手放すメリットやデメリット、車がない生活を送る為のコツを紹介します。

 

実際に車がない生活を送った人が不便に感じた点や苦労面も紹介し、車を手放すかどうかを悩んでいる方の参考になるようにまとめています。是非活用してください。


車なしの生活で節約できる金額

車なしの生活で節約できる金額

 

車の維持費についてあまり考えずに購入すると、後になって思った以上にかかる車の維持費に生活が圧迫され、車を手放す人も少なくありません。

 

実際に車を手放した場合、車がある場合にかかる維持費と比べてどれくらい節約できるものなのでしょうか。

 

月々の費用、また年間にするとどれくらいになるのか?まずは車を手放した場合の節約できる金額について見ていきましょう。

 

車を手放すと節約できる費用

車が無い場合の移動手段としては、近い距離なら徒歩や自転車でも大丈夫ですが、ある程度の距離になると主に電車やバス・タクシーなどを利用する事になります。

 

その場合は電車賃やバス代などが必要になってきますね。

 

車が無い場合にかかる交通費と、車にかかる維持費を比較し、車を手放すとどれくらい節約できるのかをまとめてみました。

 

車ありの場合の維持費はどれくらい?

 

まずは、車がある場合にかかる維持費について見ていきましょう。

 

車の維持費は車種や住んでいる地域、新車・中古車などによって違いはありますが、目安となる金額を以下の表にまとめてみました。

 

軽自動車

普通車
1000ccクラス

普通車
2000ccクラス

自動車税 10,800円 34,500円 45,000円
自動車重量税 3,300円 12,300円 20,500円
自賠責保険 15,130円 15,520円 15,520円
任意保険 45,000円 45,000円 45,000円
ガソリン代 60,870円 73,680円 100,000円
車検代 50,000円 70,000円 70,000円
駐車場代 100,000円 100,000円 100,000円
合計(年間)

285,100円

351,000円

396,020円

月額平均

23,758円

29,250円

33,001円

※自動車重量税はエコカー減税適用なしの乗用車で計算
※自賠責保険は2年契約の金額で1年分を計算
※任意保険は車両保険なしの平均保険料
※ガソリン代は(年間走行距離10,000q÷燃費×ガソリン単価140円)で計算
(燃費は軽自動車23km/L、コンパクトカー19km/L、普通車14km/Lと仮定)
※車検代はおおよその基本料金
※駐車場代は月額10,000円で計算

 

上記の表から見ると、軽自動車でも月々約24,000円、年間では約300,000円、普通車になると月々30,000円前後、年間だと350,000円〜400,000円程度の維持費がかかる事になります。

 

仮に車を10年乗り続けたとすると、かかる維持費の合計は3,000,000円〜4,000,000円にもなります。

 

こうして考えると、かなりの費用を車に使っている事になりますね。

 

車無しの場合の交通費はどれくらい?

 

車無しの場合の交通費はどれくらい?

 

次に、車が無い場合の交通費について見てみましょう。

 

車が無い場合の交通手段としては、

徒歩
自転車
バイク
電車・バス
レンタカー
カーシェアリング
タクシー

などがあります。

 

距離が近い場合の交通費は、徒歩や自転車で移動すると交通費がかかる事はありません。

 

ただ、通勤などでバイクや公共交通機関を利用する場合はバイクのガソリン代、電車などを利用する場合は月々の定期代などが交通費としてかかってきます。

 

バイクのガソリン代は、原付バイクや中型バイク、移動距離によって変わってきますが、原付バイクのガソリン代の目安としてはガソリンを満タン入れて1回500円程度、1ヶ月にすると多い人でも3,000円程度と言われています。

 

定期代も利用する路線や距離によってさまざまですが、はたらく未来研究所の調べでは通勤にかかる定期代は15,170.8円が一ヶ月の平均だそうです。

 

一ヶ月定期代平均

≪出典:はたらく未来研究所

 

また、レジャーや旅行など長距離の移動となるとレンタカーなどを利用する場合もありますよね。

 

レンタカーもそのレンタカー会社によって金額は異なりますが、格安のレンタカー会社では一日2,700円で借りる事ができる所もあるようです。

 

ワンズレンタカー料金表

≪出典:ワンズレンタカー

 

レンタカーにも色々なサービスがあり、最近では月額基本料を支払って365日24時間、自分の好きな時間帯でレンタカーが空いている時に車を使用する事ができる、カーシェアリングという便利なサービスもあります。

 

タイムズカーシェア1

タイムズカーシェア2

タイムズカーシェア3

≪出典:タイムズカーシェア

 

どうしても車が必要な場合は、移動手段としてこういったサービスを利用する事もできます。

 

ワンズレンタカーのような格安のレンタカーだと、月に週末だけ1日24時間のプランで利用すると、3,780円×4=15,120円の費用がかかるという事になります。

 

ただ、使用したガソリン代は別途支払いが必要になるようです。

 

最後にタクシーを利用した場合の料金ですが、地域によって異なり410円〜750円がタクシーの初乗り料金で、そこから距離に応じて80円ほどの料金が加算されていきます。

 

長距離だとかなりの金額になってしまうので、そう頻繁にタクシーを利用する人もいないですよね。電車やバス、レンタカーの方が交通費を抑える事ができるでしょう。

 

車が無い場合の交通手段は色々あり、状況によって交通費にもかなり差が出てきますが、通勤に電車を利用した場合の1ヶ月の定期代の平均金額15,170円を例に、車にかかる維持費と比較して見てみましょう。

 

車有りと車無しの場合の費用の目安
月額平均 年間平均

車有りの場合
維持費

29,250円 351,000円

車無しの場合
交通費

15,170円 182,040円

※車有りの場合の年間維持費は普通車(1000ccクラス)の維持費で計算

 

上記の表から、車を手放した場合の節約できる費用を計算すると

月額 29,250円ー15,170円=14,080円
年間 351,000円ー182,040円=168,960円

になります。

 

月々では14,000円程度、年間で170,000円程度、10年では1,700,000円もの費用を節約する事が出来るのです。

 

こちらは通勤に電車を利用した場合を想定した計算ですので、通勤距離が近く自転車やバイクなどでも通勤可能な方や、週末しか交通機関を利用しないという方などは、もっと大幅な費用を節約する事が可能だという事になります。

 

年間で300,000円〜500,000円もの金額を節約する事が出来たという人も少なくありません。


車をできるだけ高く売る方法

車をできるだけ高く売る方法

 

車無しで節約できる費用の事を考えると、やっぱり車を手放した方がいいかな…と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

もし車を手放そうと考えているなら、せっかくなら少しでも高く売りたいものですよね。

 

そこで続いては、車を売却する際に出来るだけ高く売る方法について詳しく紹介していきます。

 

車を手放すなら一括査定

車を手放すなら一括査定

 

車を売ると言っても、どこに持っていけば高く買い取ってくれるのか分からない…という人も多いかと思います。

 

また、いくつものお店を回って時間をかけたり、査定額の交渉をしたりするのは面倒ですよね。

 

そこでおすすめなのが、ネットで無料で複数社に同時に見積もりを依頼する事が出来る車買取一括査定です。

 

おすすめの理由としては、

中古車販売店や買取業者よりも高く売れる
自分で交渉しなくても出張査定に来てくれる
売却の手続きをネットで済ます事が出来る
自分の車の相場を知る事が出来る

などです。

 

ネットで一括査定を依頼する事によって複数社から見積もりを取る事が出来るため、値段交渉などをしなくても業者同士で競い合う事で、勝手に査定額が上がる事もあります。

 

また無料で気軽に利用できる上に、査定だけしてもらって実際に車を売らなくても料金は一切かかりません。

 

手間もかからず無料で査定してもらえて、高く買い取ってくれる業者が見つかるのですから、利用しない手はないですよね。

 

車買取一括査定のサイトもたくさんありますが、その中でもおすすめのサイトをご紹介します。

 

ズバット買取比較

ズバット買取比較の公式サイトはこちら!

 

ズバット買取比較全国の大手買取業者200社以上が参加する買取一括査定サイトです。

 

簡単な必要事項を入力するだけで、最大10社の同時見積もりが可能!

 

住んでいる地域内で査定してもらえる業者をピックアップしてくれます。

 

ズバット買取比較 査定依頼出来る車買取業者

≪出典:ズバット買取比較

 

上記のような有名な大手買取業者がたくさん参加しているので、安心して利用する事が出来ます。

 

また利用者数は150万人を突破、利用者の中で77.5%の人が車を高く売る事が出来たと満足しています。

 

ズバット買取比較 利用者数

≪出典:ズバット買取比較

 

大手買取業者が査定額を競い合う事で、高額査定も期待出来そうですね♪

 

ズバット買取比較の公式サイトはこちら!

 

ナビクル

ナビクルの公式サイトはこちら!

 

ナビクルの最大の特徴は、一括査定を依頼した後すぐに概算価格が分かるというところです。

 

ナビクル 概算価格

≪出典:ナビクル

 

入力後すぐに概算価格を知る事が出来る、車買取一括査定サイトはあまり他にはありません。

 

なので、すぐに概算価格を知りたいという方や、まだ車を売るか迷っているという方でも、おおよその車の査定額を知る事が出来るので、気軽に利用できるおすすめのサイトです。

 

またズバット買取比較と同様に、最高10社までの見積もりを出してもらう事が可能です。

 

最初の申し込みも、たった9項目を入力するだけで45秒で完了しますので、一度利用してみても損はないでしょう。

 

ナビクルの公式サイトはこちら!

 

ユーカーパック

ユーカーパックの公式サイトはこちら!

 

こちらのユーカーパック他の車一括査定サイトとは少し違うサイトで、買取業者がオークションに参加し入札するかたちになっています。

 

オークションに参加する業者も最大5000社という多さ!その中で入札合戦が行われるので、おのずと査定額も上がるという訳です。

 

また他の車一括査定サイトでは、複数の業者に査定を依頼する事によって個人情報を渡す事にもなる為、査定依頼後に営業電話がかかってくるという心配もあります。

 

しかし、ユーカーパックでは連絡はユーカーパックのみで、各業者それぞれから連絡が来る事はありません。

 

ユーカーパック

≪出典:ユーカーパック

 

そういった点から考えても、安心して利用が出来るおすすめのサイトと言えます。

 

最大5000もの業者が対象という事もあり、買取額がアップする可能性も期待出来そうですね♪

 

ユーカーパックの公式サイトはこちら!


車なし生活のメリット・デメリット

車なし生活のメリット・デメリット

 

車がある事が当たり前の生活を送っていると、いざ車が無くなった場合どんな生活になるのか?なんて想像しにくいものですよね。

 

車が無い生活は、維持費が節約できるという事以外は不便な事が多いように思いますが、車を持たないメリットというのもあります。

 

ここでは、車を持たない場合のメリットとデメリットについてそれぞれまとめてみました。

 

車を持たないメリット

車を持たない場合の最大のメリットは、車にかかるお金を節約できるという事!金銭面で余裕ができるようになる事は間違いないでしょう。

 

しかし、メリットはそれだけではありません。他にも以下のようなメリットもあるんです。

 

ストレスから解放される

 

車を所有し、運転する事によって誰もが少なからず、様々な不安やストレスを感じているものではないでしょうか。

 

例えばどこかに出かけるとなると、駐車場の事やガソリンの事などを気にしなければいけません。

 

また、道路の混み具合によっては時間を予測する事も難しく、渋滞に巻き込まれてしまった場合などは、かなりのストレスを感じるものですよね。

 

さらに、車の運転は常に注意する事が必要です。交通違反や交通事故を起こしてしまわないかと、いつも不安を抱えているようなものです。

 

車無しの生活になると、こういった不安やストレスからすべて解放されるのです。

 

健康的になる

 

車があると、徒歩や自転車でも行けるような近い距離でも、ついつい車に乗って出かけてしまうものです。

 

それが、車無しの生活になるとそうはいきませんよね。

 

車が無いと、近い距離なら歩こうという気にもなりますし、少し遠い距離でも交通機関を使ってお金を使うよりは、自転車で出かけてみようという気にもなります。

 

不便なようにも思いますが、徒歩や自転車を使う事によって運動量が増えるので、車に頼りっきりの生活よりは健康的になれるのではないでしょうか。

 

運動不足やダイエットをしたい方にとっては、特にメリットがあると言えます。

 

無駄な買い物をしない

 

車で食材の買い出しやショッピングなどに出かけると、どうしても買いすぎてしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

車で出かけるとたくさんの荷物を積む事が出来るので、荷物の量なんて気にしなくていいですもんね。

 

しかし徒歩や自転車、電車やバスで買い物に行く事になると、自分で持ち運べる量の荷物しか買う事は出来ません。

 

ですから、本当に必要な物を最小限に抑えて買い物するようになりますので、無駄な買い物をしてしまう事も無くなります。

 

こういった面でも、車が無い事によって節約に繋がるという事になりますね。

 

計画が立てやすい

 

旅行やレジャーなど少し車で遠出をする場合、どれくらい時間がかかって何時くらいに到着出来るのか?などは予測しにくいものです。

 

目的地までの道のりを調べたり、高速道路を利用するかしないか、また道路の混み具合によってはかかる時間は大幅に変わってきます。

 

道に迷ったり混んでいたりすると、時間がずれて計画通りに過ごす事が出来ない場合も少なくありません。

 

また外出先で駐車場を探すのに、思った以上に時間がかかってしまったなんて事もあります。

 

その点電車や新幹線などを利用すると、よっぽどの事が無い限りは時間が大きくずれる事はないでしょう。

 

そういった面では時間を有効活用する事ができ、車を使わない方が一日の計画が立てやすいと言えるのではないでしょうか。

 

車を持たないデメリット

車が無い生活には意外とメリットも多くあるものです。しかしやはりデメリットも存在します。

 

次は車を持たないデメリットについてと、その対処法について紹介していきましょう。

 

雨の日に買い物に行けない

 

車があると、天気に左右される事なく買い物に行くことが可能です。

 

しかし、徒歩や自転車で買い物に行くとなると傘なども必要になってくるため、傘も荷物も抱えての買い物はかなり困難になってきます。

 

また買い物したものが濡れないようにカバーしたりと、色々と気を使わないといけません。

 

こうした事を考えると、天気が悪い日に外に出る事が億劫になってしまいます。

 

天気のいい日に出来るだけ買い物を済ませておくようにして、雨の日に買い物に行く必要がないように、天気予報もこまめにチェックする事が大切ですね。

 

また最近では、ネット通販などで色々な物を購入する事が可能です。ネットで買える物は宅配もしてくれるので利用すると便利ですよ。

 

急な外出ができない

 

車があると、急に外出しなければならない場合でもすぐに行動する事が出来ますが、車が無いとそういう訳にもいきません。

 

子供が熱を出して病院に行きたい場合や、時間が無く急がなければならない用事がある場合などは、やはり車がある方が便利と言えます。

 

熱がある子供を徒歩や自転車で病院まで連れていくのは可哀そうですよね。また、急いでいるのに電車やバスなどを利用していると遅くなってしまう場合もあります。

 

こういった状況では、タクシーを利用するのが一番いいかと思います。

 

タクシー会社に電話をすれば、早ければ5分〜10分で車を手配してくれる場合もありますよ。

 

大きな荷物が運べない

 

今までは、大きい荷物も車に乗るものなら気にせず買っていたかと思いますが、車が無いと自分で運べるものじゃないと買う事は出来ません。

 

また大きな買い物だけではなく大きな荷物を運びたい時、例えばバーベキューや旅行の荷物など、かさばる荷物は車がないとどうしても難しくなります。

 

こういった場合の対処法としては、カーシェアリングやレンタカーを利用するという手段があります。

 

前項で紹介した格安のレンタカー会社などもありますので、大きな荷物を運びたい場合はこういったサービスを利用するといいでしょう。

 

また大きな買い物をしたい時は、やはりネット通販を利用するのが便利です。

 

遠出ができない

 

車が無いと旅行やレジャーなど、遠くへ出かける事が出来ないというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、車があれば思い立ってすぐにでも出かける事ができますが、車が無い場合は交通公共機関やレンタカーなどを利用する事になります。

 

レンタカーを利用する場合も、時間も費用も掛かりそうで面倒に思いがちですが、それほど問題ではないようですよ。

 

WEBサイトから予約する事が出来るところも多く、前日の予約や数ヶ月先の予約も可能で、簡単に車を借りる事が出来るようになっています。

 

費用の面でも、格安のレンタカーを利用すれば48時間借りても1万円以内に収まるとこともあるようです。

 

車がある場合の維持費の事を考えると、そんなに高い費用がかかるものではないですよね。

 

車なしの生活にはデメリットもありますが、ご覧いただければ分かるように、それぞれのデメリットにも対処法はあるものです。

 

車が無くても、色々なサービスを上手に利用しながら、十分に生活を送る事はできます。

 

車が無くなる事に不安を抱いていた方も、少しは安心して頂けたのではないでしょうか。


田舎で車なし生活を送るコツ

田舎で車なし生活を送るコツ

 

車を持たない事で得られるメリットもあり、車無しでも生活する事は可能だという事はお分かり頂けたと思います。

 

しかしそれが田舎となるとどうでしょうか?都会に比べて公共交通機関も整っておらず、車が無いと生活できないのでは?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

田舎で車が無いと不便な事や、車無しでも生活していけるコツなどについて紹介します。

 

車がないと田舎で不便なこと

田舎に住んでいる人の中には、車は生活の必需品であって、手放す事はなかなか考えられないという人も少なくないようです。

 

その理由としては以下のような事が考えられます。

 

買い物に行くのに不便
駅やバス停までの距離が遠すぎる
公共交通機関(電車・バス)の本数が少ない
坂道が多い

 

都会に住んでいると、徒歩や自転車でも十分に行ける距離にスーパーやコンビニなどがありますよね。

 

なので、車が無くても買い物に行くのにさほど大変だと感じる事はないでしょう。

 

しかし、田舎になるとそういったお店自体も少なく、住んでいる地域によってはちょっとした買い物もかなり遠くまで行かないといけません。

 

交通機関を利用したい場合でも、最寄の駅やバス停までの距離も遠かったり、本数が少なすぎて一度乗り遅れると、長い時間待たないといけないところもあります。

 

また田舎で一番大変なのは、坂道が多い地域ではないでしょうか。

 

徒歩や自転車で坂道を上ったり下ったりするのには、かなりの体力と気力が必要になってきます。

 

それがずっと続くのを想像すると、やっぱり車無しでは生活できないな…と考えてしまうのも無理はありません。

 

車を持っていると、坂道ももちろん関係ないですし、少し遠くの距離でも買い物に行く事ができ、電車やバスに乗り遅れたら…なんて心配する必要もありません。

 

そう考えるとやはり田舎では、車が無いと不便だと言わざるを得ませんね。

 

田舎でも車なしで生活するコツ

田舎でも車なしで生活するコツ

 

田舎では車が無いと不便だと感じる事は多くあります。しかし、車無しでも田舎で生活を送る事は不可能ではありません。

 

実際に田舎で車無しの生活をしている人の投稿をいくつか見てみましょう。

 

田舎暮らし 車無し生活 投稿1

田舎暮らし 車無し生活 投稿2

田舎暮らし 車無し生活 投稿3

田舎暮らし 車無し生活 投稿4

≪出典:読売新聞 発言小町

 

ご覧頂いたように、タクシーやレンタカー・原付バイクなどを利用しながら、車無しでも問題なく生活できるという人もいます。

 

そして、タクシーやレンタカーを利用した場合でも、車の維持費よりは安く済んでいるようですね。

 

田舎で車なしで生活するためのコツを以下にまとめてみました。

 

電動自転車や原付バイクを購入する
カーシェアリングやレンタカーを利用する
タクシーを利用する
買い物はネット通販を利用する

 

近くに買い物できる場所が無い場合でも、電動自転車や原付バイクがあると、少し遠い距離でも行くことが出来ますよね。坂道も問題ありません。

 

どうしても車じゃないと無理な距離や急な外出には、タクシーやレンタカーを利用する方法があります。

 

ただカーシェアリングやレンタカーは、場所によってはすぐ近くに無いという場合もありますので、事前に自宅から一番近い所を把握しておく方がいいかもしれませんね。

 

また、買い物もネット通販を利用すれば、大きな物やたくさんの買い物をする事も可能なので、買い物に出かける必要もありません。

 

このように田舎であっても、都会と同じように色々なサービスを利用しながら、車を持たない生活を送る事は可能だという事です。


車なしで生活するコツ〜子育て編〜

車なしで生活を送るコツ〜子育て編〜

 

子供が小さいうちは絶対に車は必要だ!と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

でも実際に、子育てしながら車なしの生活を送っている方はたくさんいます。ですから車が無くても十分に生活は出来るのです。

 

ただ、車がある生活よりは不便な事が多いのも事実です。

 

子育てしながらの車のない生活には、どのような苦労があるのでしょうか。

 

車なしだと子育てで苦労する事についてや、車なしでも生活を上手に送るコツについてまとまてみました。

 

車がないと子育てで苦労すること

子供が居ない場合は、外出するにも公共交通機関を利用すれば、身軽にどこへでも行く事が出来ます。しかし、子供が居るとどうでしょうか?

 

子供を連れて出かけるとなると荷物もそれなりに多くなりますし、電車やバスの時間、子供のお昼寝の時間、食事の時間なども考慮して出かける準備をしなければいけません。

 

車があると、こういった事もあまり考えずに出かける事が出来ますよね。

 

車がないと不便だと感じる理由には、以下のような事が考えられます。

 

子供の荷物が多い 子供が小さい場合は、ミルクやおむつ、着替えなどたくさんの荷物が必要になる。
子供が寝てしまった場合 電車やバスで寝てしまうと抱きかかえて移動しなければならない。
雨の日 傘やレインコートなどの雨対策を子供にも準備させないといけない。
保育所や幼稚園、習い事などの送迎

毎日の送迎が徒歩や自転車になる。
習い事をすると車が必要な場合、他の車のある家庭に頼まないといけない。

子供の体調が悪く病院へ行く時

急な体調不良でもすぐに連れて行けない。
子供の体調が悪いのに、徒歩や自転車、バスなどで病院に連れて行かなければならない。

 

このように車があると何でもないような事でも、車がなくて子育てする場合には不便だと感じる事も多いようです。

 

子供の人数が1人だとまだ何とかなりそうですが、これが子供が2人・3人となると、さらに車がない事に不便さを感じる事も増えるのではないでしょうか。

 

子育てしながらの車の必要性は、子供の人数によっても大きく変わってくるかもしれませんね。

 

子育てでも車なしで生活するコツ

子育てでも車なしで生活するコツ

 

確かに独身の方や子供が居ない家庭に比べると、子供の居る家庭の場合、車のない生活は不便だと感じる事も多いでしょう。

 

しかし、車を持たなくても子育てしている人もたくさんいる訳で、車なしでも生活する事は出来ます。

 

ベネッセのおしゃべり広場ウィメンズパークで、車なしの子育てについての質問に対しての、実際に車なしで子育てしている人の回答をいくつか見てみましょう。

 

質問

車なしの子育て 質問

 

回答

車なしの子育て 回答1

車なしの子育て 回答3

車なしの子育て 回答4

車なしの子育て 回答5

≪出典:ベネッセ WOMENS PARK

 

上記の投稿からも分かるように、車なしの生活は不便な事もあるようですが、主に自転車で行動し電車・バス・タクシーを利用しながら十分に子育てが出来ているようですね。

 

ただ、住んでいる地域や環境にもよるようで、病院やスーパー、保育園などが自宅より遠い場合などはやはり大変な事も多くなるかもしれません。

 

今から引っ越して車無しの生活を考えている方などは、そういった住環境を考える事も大切ですね。

 

最近では、カーシェアリングなどの便利なサービスも多くありますので、そういったサービスを上手に利用すると良いのではないでしょうか。

 

今回は、車なしで節約できる金額や、車なしでも生活するコツについて紹介してきましたがいかがでしたか?

 

節約できるとは言っても、車を手放すとなると不安に思う人も多いかと思います。

 

ですが、車のない生活にもメリットはたくさんあり、車が無くてもそれなりに生活は出来るものです。

 

多少の不便を感じる事もあるかもしれませんが、車の維持費で生活が苦しいと悩むよりは、思い切って車を手放し余裕のある生活を送ってみてはいかがでしょうか。

 

車を手放そうか悩んでいる人は、今回の記事を是非参考にしてして頂き、お役立て頂けると幸いです。