下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

あなたの愛車の”本当の相場”が1分以内に分かります。
提携会社49社から、最大10社の査定額を比較!
全国どこからでも無料で申し込み可能な人気サービスはこちら!

>

>入力後すぐに概算買取価格が分かる!人気の無料一括サービスはこちら!<


 



車の下取り相場が分かる!下取りシミュレーションはこちら!車の下取りに関するお役立ち情報!高く売るコツやポイント

試乗車の購入って本当にお得?メリット、デメリットを理解して不安を解消!

試乗車の購入って本当にお得?メリット、デメリットを理解して不安を解消!

 

自動車ディーラーや正規販売店で購入する事が出来る「試乗車」に関しては、ほとんど新品と変わらないのに安く買えると言う事で、購入したいと言う人も少なくないようです。

 

ただ購入前にはしっかりとデメリットも理解しておかないと、購入してから後悔する事になってしまいます。

 

そこで今回は以下についてまとめてみました。

 

試乗車を購入するメリットとデメリット
試乗車を購入する際の注意点
試乗車をお得に購入する方法

 

もし今現在車の購入を考えていて、「試乗車」を検討していると言う事なら、是非参考にしてもらえればと思います。

 


そもそも「試乗車」とは?

そもそも「試乗車」とは?

 

試乗車とは、購入を検討しているお客様に、公道に出て試運転してもらう目的で用意された車の事を言います。

 

また、実際にディーラーや販売店などで試乗するために使われていた車の事を「試乗車落ち」という言い方をします。

 

別の呼び名としては、「試乗車上がりの中古車」「デモカー」などがありますが、「デモカー」という言葉の中には「展示車」も含まれています。

 

試乗車と展示車の違いは?

試乗車と展示車の違いは、「新車登録」をしているかどうかという点です。

 

試乗車の場合は、実際にお客様に公道を走ってもらうため、ナンバープレートを取り付けて新車登録をしています。

 

一方展示車は、展示するためだけに用意された車です。なので、ナンバープレートは付いておらず、新車登録もされていません。

 

ですから、展示車は未使用車であり、試乗車は中古車という事になります。

 

試乗車の特徴は?どこで買えるの?

試乗車が、ディーラーや販売店などでステッカーが貼られた状態で、店頭に置いてあるのを見かける事もあるかと思います。

 

試乗車

≪出典:ネッツトヨタ奈良

 

試乗車の特徴としては、

ナンバープレートが付いている
走行距離はおよそ数千キロ〜一万キロ程度である
新車登録から2年前後の車である
フルオプション付きや上級グレードであることが多い

などがあります。

 

試乗車は実際に乗られていますが、試運転する距離はそれほど多くないため、少ない走行距離の車両である場合がほとんどです。

 

また、お客様にその車の魅力を感じてもらう必要があるため、オプション付きで上級グレードである場合が多いようです。

 

一般的に1年くらい試乗車として使われた後、モデルチェンジや車両入替によって、「試乗車落ち」の中古車として販売されるようになります。

 

試乗車落ちの車は、そのままディーラーやディーラー系中古車販売店が販売する事もありますし、中古車オークションに流して中古車販売店が販売するケースもあります。

 

試乗車落ちの車の購入方法としては、基本的にディーラーに問い合わせたり、中古車検索サイトなどを使って探すという方法になります。


試乗車を購入する3つのメリット

試乗車を購入する3つのメリット

 

試乗車は、お得に買える上質な中古車として中古車市場でも人気があり、中古車として販売されるとすぐに売れてしまう場合が多いようです。

 

なぜ試乗車はそれほど人気があるのか?試乗車を購入するメリットについてご紹介します。

 

1.最新モデルの新車を安く購入出来る

試乗車のラインナップは、年式の新しい車や新型モデルの車が中心になっています。

 

そういった車を新車価格よりも安く買う事が出来るというのが、試乗車を購入する最大のメリットです。

 

新車に比べると、およそ2割程度は安く購入できると言われています。

 

もちろん試乗車なので、新車ではなく中古車になりますが、走行距離も少なく最新モデルの車種を安く購入できる事は大きな魅力ですよね。

 

普通に中古車を探していても、このように走行距離も少なく、新しいモデルの中古車にはなかなか出会えるものではありません。

 

中古車と言っても新車に近い車を、お得な値段で購入できるというのは、少しでも安く比較的新しい車の購入を望んでいる人にとっては、大きなメリットと言えます。

 

2.一定の品質と信頼性のある車だから安心

試乗車はディーラーがしっかりと維持管理されている車であり、定期的な整備点検も行われています。

 

そのため、一般的な中古車と比べて品質の良いものが多くあります。

 

また、整備記録簿で点検の履歴もきっちり残してあるので、当然メーター改ざんなどの心配もなく、中古車としての信頼性もあります。

 

さらに、試乗車はお客様に見てもらうための車ですので、掃除や洗車もこまめに行われており、非常に丁寧に扱われています。

 

何より、ディーラーで使われていたという信頼と安心がある車を購入出来る事が、試乗車のメリットでもあります。

 

3.オプション付きやグレードが高い車が多い

試乗車はお客様に、走行性能だけでなく快適な装備やオプション、新機能などを試してもらうための車でもあります。

 

なので、試乗車には魅力を引き出す人気のオプションが付いていたり、最新の機能が搭載されていて、上級グレードである場合が多いです。

 

また最近では、安全性能に関するオプションがある車種も増えてきているので、安全装備が整っている可能性も高いでしょう。

 

車に付いている物によっては、装備だけでも高い物だと数十万円を超える場合もあります。

 

新車を購入するとなると、このようなオプションを付けると高額になってしまうので、なかなか手を出せない事も多いですよね。

 

もともとフルオプションが付いている車を、新車価格以下で手に入れる事が出来るのも、試乗車を購入するメリットの一つと言えます。


試乗車を購入する2つのデメリット

試乗車を購入する2つのデメリット

 

魅力的なメリットがあるからこそ、試乗車は中古車市場でも人気があります。

 

しかし、試乗車の購入にはもちろんメリットだけではなくデメリットも存在します。安い価格で購入が出来るという事は、それなりの理由があるからです。

 

試乗車の購入を検討されている方は、デメリットもしっかりと理解した上で購入するかどうかを判断する事が大切です。

 

では、試乗車を購入するデメリットについて見ていきましょう。

 

1.未使用車ではないので状態が良いとは限らない

試乗車は未使用車とは違い、実際に公道を走行していた車です。

 

ディーラーが管理していた車とは言え、不特定多数の人が実際に触り乗っていた車には違いありません。

 

試乗した人の中には、自分の所有物ではないからと乱暴な扱いをしていた人もいるかもしれません。

 

また、すべての試乗車の走行距離が少ないとは限りません。店舗間で試乗車の貸出しを行ったりする場合もあるので、その結果走行距離が数千kmになっていることもあります。

 

新車や未使用車とは違って、実際に使用されていた車ですので、程度や状態には差があるという事を理解しておく必要があります。

 

不特定多数の人が触った車に抵抗感がある人には、試乗車の購入はオススメできません。

 

2.ボディーカラーやオプションが選べない

新車を購入する場合は、自分の気に入ったボディーカラーを選び、必要なオプションを付ける事が出来ます。

 

しかし試乗車の場合は、店舗にある現品を購入することになるので、色やオプションパーツを選ぶ事は出来ません。

 

通常、ボディカラーは白や黒などの無難な色が人気ですが、試乗車の場合だとオレンジや黄色といった目立つ色がボディカラーとなっていることも少なくありません。

 

自分好みではない色や、人によっては必要のないオプションが付いている可能性もあります。

 

試乗車の流通量は少なく、自分の希望に合う車があるとは限らないという事です。

 

ボディーカラーやオプションにこだわりはないという人なら問題はありませんが、自分好みの車に乗りたいという人には、試乗車の購入は向いてないでしょう。


知っておきたい試乗車購入時の注意点と確認ポイント

知っておきたい試乗車購入時の注意点と確認ポイント

 

新車同様の車を安く買う事ができる魅力的な試乗車ですが、購入する際に注意すべき点もあります。

 

購入してから後悔する事のないように、購入時に確認するポイントをしっかり把握しておきましょう。

 

中古車として考えると試乗車は高い?値引きは出来る?

中古車として考えると試乗車は高い?値引きは出来る?

 

試乗車は一般的な中古車に比べ走行距離が少なく、条件が良いものが多いですが、その分中古車としては価格が高めです。

 

オプション装備なども含め、納得できる価格であるかを見極める必要があります。

 

また試乗車は中古車として価値が高いと考えられており、大きな値引きには期待できません。

 

試乗車は、人気も高く探している人も多いため、販売する側からすると、すぐに売れる車を無理に値引きする必要がないのです。

 

数万円程度であれば値引きしてくれる場合もあるかもしれませんが、それ以上は厳しくなると思っておいた方が良いでしょう。

 

試乗車と同クラス・同グレードの一般的な中古車の相場と比較し、車両の状態なども含め、値引きが少なくても納得のいく価格なのかを確認した上で購入する事が大切です。

 

ローンで購入するなら損する事も?

 

現金で購入するなら話は別ですが、ローンを組んで試乗車を購入するとなると、支払い総額が新車を購入するのと変わらない、もしくは多くなってしまう可能性もあります。

 

一般的にローンの金利は、新車より中古車の方が高くなる傾向にあり、試乗車は中古車になるので金利も高くなる可能性があります。

 

もちろん支払い回数や支払い金額にもよって異なりますが、キャンペーンで新車の金利が安くなる場合など、ローンを支払い終わる頃には、試乗車と新車の支払い総額があまり変わらないという事もあり得ます。

 

ですから、ローンで試乗車の購入を検討されている方は、新車と試乗車の見積もりを出してもらい、総支払い額での差額を確認した上で購入する事をオススメします。

 

ボディや内装に傷や汚れがあるケースも!試乗車は必ず自分の目で確認しよう!

ボディや内装に傷や汚れがあるケースも!試乗車は必ず自分の目で確認しよう!

 

試乗車は一般の中古車に比べると、販売店やディーラーによってしっかり整備されているという安心感から、自分であまりチェックせずに購入する人も少なくありません。

 

しかし、試乗車は中古車である事に変わりはなく、尚且つたくさんの人が試乗した車であるという事を、頭に入れておかなくてはいけません。

 

中には、ボディに多少の傷があったり内装が一部汚れていたりするケースもあります。

 

また試乗の際に、急発進や急加速をした可能性もありますので、細かい動作の状況や不具合がないかをチェックする事も大切です。

 

試乗が可能なら必ず試乗を行い購入する前に

走行に問題はないか?
大きな傷や汚れはないか?
ぶつけた後はないか?
オイル交換がきっちりされているか?(走行距離が多い場合)

など、自分の目でしっかりと確認しておきましょう。

 

また、購入後のアフターフォローや、保証期間などについても忘れずに確認し、納得した上で購入を決定するようにして下さいね。


試乗車をお得に購入する3つの方法!

試乗車をお得に購入する3つの方法!

 

試乗車は、ディーラーが保有している車の数にも限りがあり、モデルチェンジのタイミングにならないと市場に出ないため、流通量が非常に少なく手に入れる事は困難です。

 

流通量の少ない試乗車を手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

試乗車を購入するための3つの方法について詳しくご紹介します。

 

1.ディーラーに通って試乗車の情報をもらう!

1.ディーラーに通って試乗車の情報をもらう!

 

1つ目の方法としては、付き合いのあるディーラーに通って試乗車落ちになるタイミングを教えてもらう方法です。

 

しかしこの方法では、試乗車を購入出来る可能性は低いと考えておいた方がいいでしょう。

 

なぜなら、ディーラーは基本的に新車を購入してもらう方が利益になるため、試乗車の購入について質問しても望むような答えを得られない可能性が高いからです。

 

また試乗車はすぐに売れてしまうので、中古車として販売されたらすぐに購入しないと、別のお客さんに回されてしまいます。

 

他の人に購入されないようにするためには、何度も通いつめて試乗車の情報を聞き続ける必要もあります。

 

よほど仲良くしているディーラーマンなどがいて、「試乗車落ちの車が出たら自分に回してほしい」とお願いしておけば、試乗車落ちになったタイミングで教えてもらえる可能性はありますが、あまり期待はしない方がいいでしょう。

 

ディーラーに通い続けなければ購入の可能性すらないですし、通い続けていても購入できない可能性もあるので、この方法は正直あまりおすすめ出来る方法ではありません。

 

2.中古車検索サイトで試乗車を探す!

2.中古車検索サイトで試乗車を探す!

 

続いてご紹介するのは、中古車検索サイトを使って試乗車を探すという方法です。

 

ネットの中古車検索サービスなら、ディーラーに通い続けて問い合わせるといった面倒な手間も省く事ができます。

 

中古車検索サイトの中には、要望項目を絞り込んで試乗車を探す事が可能なサイトもあります。

 

試乗車を探す事が出来るサイト『グーネット』の、実際の検索方法について画像付きで詳しくご紹介します。

 

グーネット

 

グーネット

≪出典:グーネット

 

グーネットでは以下の手順で、試乗車の検索をする事が出来ます。

 

ステップ1.メーカーを選択する

グーネット 1.メーカーを選択する

≪出典:グーネット

 

ステップ2.希望の車種を選択する

グーネット ステップ2.希望の車種を選択する

≪出典:グーネット

 

ステップ3.地域を選択する

グーネット ステップ3.地域を選択する

≪出典:グーネット

 

ステップ4.「もっと詳細な条件で絞り込む」をクリックする

グーネット ステップ4.「もっと詳細な条件で絞り込む」をクリックする

≪出典:グーネット

 

ステップ5.車両条件の所で「展示・試乗車」にチェック

グーネット ステップ5.車両条件の所で「展示・試乗車」にチェック

≪出典:グーネット

 

ステップ6.一番下の欄にある「この条件で検索」をクリック

グーネット ステップ6.一番下の欄にある「この条件で検索」をクリック

≪出典:グーネット

 

ステップ7.該当する車が表示される

グーネット ステップ7.該当する車が表示される

≪出典:グーネット

 

このように、グーネットでは試乗車だけに絞り込んで検索をする事が出来ます。

 

同じような検索サイトで『カーセンサー』がありますが、カーセンサーでは未登録車の検索は出来ますが、試乗車の検索をする事は出来ません。

 

カーセンサー

≪出典:カーセンサー

 

試乗車だけでなく、未使用車(展示車)も検討されているという方は、カーセンサーで検索するという方法もあります。

 

いずれにせよ、メーカーや車種など条件を絞り込んで検索すると、該当する試乗車の台数は決して多くありません。

 

車種によっては、該当する車が「登録台数0件」と表示される事も珍しくありません。

 

それだけ流通が少ないという事なので、やはり希望通りの試乗車に出会える事は、なかなか難しい事なのかもしれませんね。

 

ちょっとでも安く車を購入できるならどんな車種でも気にしないという方なら、お得な試乗車が見つかる可能性はあります。

 

3.ズバット車販売を利用して試乗車を探してもらう!

3.ズバット車販売を利用して試乗車を探してもらう!

 

一番簡単でおススメの方法は、ネット上で希望の中古車を紹介してくれるズバット車販売を利用するという方法です。

 

ズバット車販売

≪出典:ズバット車販売

 

ズバット車販売では、大手中古車販売店であるガリバーと提携しており、非公開車両も含め中古車の数は他社と比較しても圧倒的な多さです。

 

ズバット車販売の利用方法もとても簡単で、車の条件と連絡先を入力するだけで、あとは任せておけば希望の車を探し連絡してくれます。

 

ズバット車販売 車の条件と連絡先を入力

≪出典:ズバット車販売

 

「その他の要望」の欄に試乗車希望と入力する、もしくは連絡があった時に「試乗車を探している」と伝えるだけでOK!

 

ズバット車販売 サービスの流れ

≪出典:ズバット車販売

 

一般的にインターネットで公開されている中古車情報は、全体の約30%程度だと言われています。

 

その中から希望の試乗車を見つけれる可能性は極めて低いと言えます。

 

しかしズバット車販売なら、約70%にもなる非公開車両の中からも探す事が可能なため、希望の車が見つかる可能性も高くなるのです!

 

ズバット車販売 非公開車両

≪出典:ズバット車販売

 

さらにズバット車販売で車を購入すると、最大10年の保証が付いているので安心です。

 

ズバット車販売 保証

≪出典:ズバット車販売

 

ズバット車販売なら、お得に試乗車の購入が出来るかもしれませんよ♪

 

今回は、試乗車の購入について掘り下げた内容をお届けしてきましたがいかかでしたか?

 

メリットばかりのように思える試乗車の購入ですが、実際はデメリットもあり、購入の際にも注意するポイントをしっかり把握しておく事が大切です。

 

ですが、やはり「状態の良い新型車を新車価格より安く買える」といった可能性のある試乗車は、車好きにはとても魅力的なものですよね。

 

タイミングや条件が合えば、中古車よりも状態が良いものが見つかる可能性も十分にあります。

 

是非ズバット車販売などの無料サービスを利用し、お得に試乗車の購入をして下さいね。