車の年式が分からない!確認方法と調べ方まとめ

下取りと買取りでは驚くほど査定額に差が出る事もあります!!

車の年式がわからない!確認方法と調べ方まとめ!

車の年式がわからない!確認方法と調べ方まとめ!

 

車には年式というものがあります。この年式は中古車の価格にも影響するので、中古車を探しているときや売りたいときにはこの点について気になることもあるものです。

 

そんな車の年式に対しては、以下の様な疑問が出てくることもあるのではないでしょうか。

 

「車の年式がわからないんだけど、どこを調べればわかるの?」
「車の年式って製造年のこと?」
「車の年式で、中古車の価格はどう変わる?」

 

そこで今回は、車の年式の調べ方や年式についての基本的な情報を紹介していきます。

 

「年式の確認方法がわからない」といったお悩みがある方は、是非チェックしてみてくださいね。

 


車の年式の確認方法と調べ方を分かりやすく解説!

車の年式の確認方法と調べ方を分かりやすく解説!

 

それではさっそく、車の年式の確認方法や調べ方について解説していきたいと思います。

 

車買取専門店などに車査定をお願いすれば必ずといってよいほど『この車は何年式ですか?』という質問が飛んできます。

 

こういった基礎知識は車の売買で損しない為には非常に需要な要素となります。

 

車の年式はどうやって調べるの?年式を知る3つの確認方法!

車の年式はどうやって調べるの?年式を知る3つの確認方法!

 

車の年式を調べる方法は『車検証で確認する』、『新車証明書で確認する』、『シートベルトで確認する』の3つあります。

 

このどれかを用いれば簡単に年式がわかってくるので、まずは3つの年式を調べる方法からご紹介していきたいと思います。

 

1.車検証で確認する方法

 

一番手っ取り早いのが車検証(自動車検査証)による年式確認です。

 

車検証は携帯義務があるのでほとんどの場合は車の中(ダッシュボード内など)に常に置いてあると思います。

 

車検証には、あなたの個人情報の他にも、車体番号、車名、型式、乗車定員といった車に関する情報が掲載されており、その中には車の年式を表す項目もあります。

 

年式を確認するのであれば、この方法が一番手っ取り早く確実な方法と言えるでしょう。

 

また、のちほど画像と共にご説明しますが、普通車と軽自動車では車検証の内容が若干異なり、軽自動車の場合は『初年度検査月日』が年式です。

 

2.新車保証書で確認する方法!

 

ほとんどの場合は上記の方法で年式を確認できますが、車検証以外の確認方法として挙げられるのが『新車保証書の確認』です。

 

新車保証書は車検証を入れておく整備手帳やメンテナンスシートなどの中に整備記録簿と一緒に入っていると思います。

 

新車保証書の中ほどに「登録日」という項目がありますが、そこに記載の年が車の年式になります。

 

ただ、車検証のように初度登録年月を記載している訳ではありませんから、掲載されている情報はあくまで目安的年月、情報の確実性という観点からは車検証よりは劣ってしまいます。

 

また、中古車の場合は中古車保証書というものがあると思います。

 

中古車保証書に記載の登録日は中古車を購入した日付であり年式を表す年月ではありませんでお間違いないようにご注意ください。

 

車検証の不携帯は要注意!

車検証の不携帯は道路運送車両法の違反行為です。

 

中には「盗難に遭ったときに困るから」などの理由から車検証を携帯しない人もいるようですが、車検証不携帯には『50万円以下の罰金』が科せられるので必ず携帯するようにしてください。

 

3.シートベルトで確認する方法!

 

車を運転する時に装着するシートベルトからも年式を確認することができます。

 

シートベルトの付け根のほうを見てみるとタグがついており、そのタグにはシートベルトが製造された年月日が記載されています。

 

例えば、トヨタのパッソ(当サイトスタッフの車)の場合は『1115 2018』と記載してありましたので、2018年11月15日に製造されたということです。

 

このようにシートベルトからも車の年式を推測することができますが、シートベルトで確認できる製造日は必ずしも年式と一致するとは限らないので注意が必要です。

 

シートベルトで調べた製造日はあくまで参考程度と考えておいてください。


車の年式って何?車の年式の基礎知識と注意点!

車の年式って何?車の年式の基礎知識と注意点!

 

さて、ここまで年式を確認する方法についてご説明してきましたが、そもそも年式とは何なのか?何を定義に年式を決めているのか?は疑問に残ってしまったと思います。

 

そこで次は、車の年式の基礎知識や注意点をまとめてみました。

 

車の年式=製造年ではない!

先ほど少し触れましたが、実は車の年式というのはその車が製造された年を意味するものではありません。

 

『自動車メーカーで車が完成した日』を年式と呼ぶことも確かにあります。

 

『製造日』に当るので、この解釈も完全な間違いではありませんが、車購入や売却で重要になってくる年式とは運輸支局にて検査を受けた日を表す初めて車を登録した日、すなわち『初度登録月日』のことなので勘違いしないようにしてください。

 

したがって、初度登録(軽自動車は初年度検査年月)を行った年が年式となりますので、その車の年式と製造年は一致しない場合があります。

 

もし平成30年○月に製造された車が令和元年に登録されたとすれば、その車の年式は令和元年(1年)ということになるわけです。

 

こういう裏側を知ると、「自分が知らないだけで少し前に製造された新車を買っていたかもしれない」などと思うかもしれません。

 

ただ国産車の場合は、受注生産や『これくらいは売れるだろう』という見込み生産によって車を製造していますので、製造年と登録年(年式)に大きな差が出るというのは考えにくいです。

 

モデルチェンジ前後の車の年式には注意!

購入するにしても売却するにしても、モデルチェンジが発生する前後は以下のように車売買価格が変動する傾向にあります。

 

売却→売却額が安くなってしまう恐れがある
購入→モデルチェンジ前の車を安く買える可能性がある

ですが、一番注意するのは自分の買いたいタイプの車なのかどうかという点です。

 

例えば2017年式の新しい車を購入するとします。もし2017年4月にモデルチェンジをしていたら中古車市場はどうなるでしょうか?

 

この場合、市場に流れる2017年式の車は、

モデルチェンジ前
モデルチェンジ後

の2種類になってしまいます。

 

更にモデルチェンジ前の車の方が走行距離が少なく安い時は『こちらの方が新しい』と勘違いして購入してしまうかもしれません。

 

もっとも、中古車購入の際『走行距離のみ重視』、『価格のみ重視』であればモデルチェンジ前後などは特に関係ありません『このタイプの車が購入したい』と明確に決まっている人は要注意です。

 

古い年式の車は税金が高くなる!

車の年式が古くなると重課対象になるので支払う税金が増えてしまいます。

 

具体的にはまず13年を経過した時点で軽自動車の自動車税が20%、その他の普通車などは15%の増税対象です。

 

自動車(自家用乗用)の自動車税と各税率

 

総排気量 標準税率 重課15%適用後
1L以下 29,500 33,900
1L〜1.5L以下 34,500 39,600
1.5〜2L以下 39,500 45,400
2L〜2.5L以下 45,000 51,700
2.5L〜3L以下 51,000 58,600
3〜3.5L以下 58,000 66,700
3.5〜4L以下 66,500 76,400
4〜4.5L以下 76,500 87,900
4.5〜6L以下 88,000 101,200
6L以上 111,000 127,600

※電気自動車やハイブリット車などは重課適用外です
※ディーゼル車については11年経過で15%の重課になります。
※軽自動車は車種に関係なく標準税率が10,800円、13年超過で12,900円です。
※2019年10月1日以降に初回登録した車については新制度の導入により標準税率が引き下げられます。

 

でもここで終わりではありません。車検毎に納税する重量税も重課対象です。

 

重量税の場合は13年経過の時点で軽自動車は20%の増税、普通車などはなんと89%も重課されてしまいます。

 

自動車(自家用乗用)の自動車重量税と各税率

 

車両種類及び重量 標準税率 13年超過 18年超過
軽自動車 6,600 8,200 8,800
〜0.5t 8,200 11,400 12,600
〜1.0t 16,400 22,800 25,200
〜1.5t 24,600 34,200 37,800
〜2.0t 32,800 45,600 50,400
〜2.5t 41,000 57,000 63,000
〜3.0t 49,200 68,400 75,600

※電気自動車などのエコカー減税対象車は重課対象外です。
※13年超過時の増税率は軽自動車が20%、普通車は39%です。18年超過時は共に33%増税されます。

 

愛着を持って長く乗るのは決して悪いことではありませんが、年式がある一定期間に到達すると税金が高くなるという点は覚えておきましょう。

 

また、購入する際も要注意です。今選ぼうとしている車がどれくらいの税金を支払うのか?購入して何年後に重課対象になってしまうのか?は把握しておきたいところです。

 

並行輸入車の年式には注意が必要!

並行輸入車の年式には注意が必要!

 

国産車の年式と言えば一般的には『初度登録年月』です。

 

一方、並行輸入車は初度登録年月ではなく『モデル年式=年式』としていることが多くなっています。

 

モデル年式とは、そのモデルが登場した年を表した言葉ですから、初度登録年月ばかり気にしていると数年前の車だったなんて事も珍しいことではないと言われています。

 

したがって、製造してから何年か経った後に新車登録した車は要注意です。

 

輸入車の場合は国内在庫の中からの販売が基本であるため、もしなかなか売れない車を長期間売れないままにしておくというようなことがあれば、数年前に製造された車を新車として買ってしまうこともあるかもしれません。

 

もし製造年が気になるなら、上記のようにシートベルトで製造年を推測してもいいですし、それがはばかられるなら営業担当者に直接製造年について聞いてみてもいいのではないでしょうか。

 

そもそも並行輸入車って何?

 

輸入車には、正規輸入車と並行輸入車というものがあります。

 

どちらも輸入車を扱っている点は同じですが、以下のように若干違います。

 

正規輸入車 外国のメーカーと契約した販売代理店が販売する車のことで、基本的に新車販売をメインにしています。日本国内においては『YANASE』が有名です。
並行輸入車

正規販売代理店を通さず海外ディーラーや輸入業者から仕入れた車のことを言います。
また、正規販売代理店を通さずに登録手続きをした場合にも並行輸入車扱いです。

 

ただ、法律でしっかり定義されている訳ではなく一般的な解釈ですし、根本的な違いはどういったルートで輸入車を購入するのかといった点だけです。

 

どちらで購入するにしても、年式を確認する方法をしっかり把握しておけば特に問題はないでしょう。


年式の違いで価格はどれくらい変わる?車種別の年式の調べ方と中古車価格の違い!

年式の違いで価格はどれくらい変わる?車種別の年式の調べ方と中古車価格の違い!

 

年式の違いは価格に多少なりとも影響を与えるものです。

 

しかし、価格の違いは車種や人気の有無によって大きく変わるので把握するのは大変かもしれません。

 

そこで国内で人気の高い3車種をピックアップして年式の調べ方や中古車との価格の違いをご紹介していきたいと思います。

 

軽自動車の年式の調べ方と年式による中古車価格の違い!

軽自動車の年式の調べ方と年式による中古車価格の違い!

 

軽自動車の年式は車検証(自動車検査証)で確認することができます。

 

下の画像は当スタッフが所有する軽自動車の車検証です。

 

軽自動車区分の車なら確認方法はどのメーカーでも同じで、車検証の上中央部分にある『初度検査年月』という欄に記載している年月が年式を表しており、画像の車の場合は『令和1年式』です。

 

車検証

 

ただし、前項でもご説明しましたが『年式=製造日』ではありません。

 

ちなみに欲しい車のタイプがはっきりしている人は『型式』も覚えておくと便利です。

 

例えば、トヨタの『86』や日産スカイラインの『R33』、『R34』といった数字は型式を元にした愛称であり、こういった型式からメーカー名をはじめ、エンジンの種類や排気量など様々な情報を知ることができます。

 

では、年式の調べ方が分かったところで人気軽自動車の中古車価格を見ていきたいと思います。

 

例1.ホンダ N−BOXの場合

 

例1.ホンダ N−BOXの場合

≪出典:ホンダ

 

はじめにご紹介するのはホンダの人気軽自動車『N−BOX』です。

 

ナビパッケージやアイドリングストップ、新しい年式になるとホンダセンシングなどが装備されている車も多く見受けられます。

 

年式の調べ方については冒頭でご説明した車検証の『初度検査年月』による確認が一番確実です。

 

次に各年式別の中古車価格を見ていきたいと思います。

 

年式 年式別価格
2019年式 89.8 〜 285.0万円
2018年式 69.5 〜 291.8万円
2017年式 65.5 〜 208.0万円
2016年式 51.8 〜 181.3万円
2015年式 44.0 〜 179.1万円

≪出典:カーセンサー≫※2019年11月16日調べ

 

カーセンサーの公式サイトによれば、2015年〜2019年式として販売されているN−BOXの価格は44.0〜285.0万円が相場です。

 

年式が新しいものだと未使用車の割合も高く、走行距離が数キロ〜数十キロという車もあるくらいです。

 

一方、年式が新しくても安く車はあります。こういった車は過走行車(走行距離が多い)や修復歴あり(骨格部分の修復をしている事故車など)の場合があるので購入する際は気をつけてください。

 

各年式の最低価格は、一年ごとに10〜20万円くらいずつ違ってきています。

 

逆に最高価格は結構バラバラ、たとえ年式が古くても、走行距離が少ない、グレードが良い、オプションが充実しているといった車は高評価を得ているのでしょう。

 

例2.ダイハツ タントの場合

 

例2.ダイハツ タントの場合

≪出典:ダイハツ

 

独身、ファミリーなど男女問わず大人気の軽自動車です。

 

広い車内空間やファミリー向けには嬉しいスライドドア(グレードによる)も人気の理由、現在は先進安心技術もスマートアシストVまで進化しました。

 

こちらも、新車保証書やシートベルトといった年式確認方法ではなく車検証による年式確認が良いと思います。

 

年式 年式別価格
2019年式 67.5 〜 239.0万円
2018年式 70.8 〜 194.7万円
2017年式 45.9 〜 193.8万円
2016年式 48.5 〜 185.9万円
2015年式 29.5 〜 168.0万円

≪出典:カーセンサー≫※2019年11月16日調べ

 

中古車価格を見てみると全体的には29.5〜239万円で取引されていますが、2019年と2015年との差は約40〜70万円ほどになっています。

 

ホンダのN−BOXと同じく低い金額は過走行もしくは修復歴の可能性が高いので購入する際は注意が必要です。

 

例3.スズキ アルトの場合

 

例3.スズキ アルトの場合

≪出典:スズキ

 

1979年の初代アルト発売から40年を迎えたスズキのロングセラー車です。

 

近年のアルトにはスズキの技術を結集させた予防安全技術『safety support』を搭載、アルトだけでなく5MTのアルトワークスも人気ある車種です。

 

年式 年式別価格
2019年式 34.8 〜 257.5万円
2018年式 39.8 〜 188.0万円
2017年式 29.8 〜 168.0万円
2016年式 29.4 〜 149.8万円
2015年式 19.0 〜 188.0万円

≪出典:カーセンサー≫※2019年11月16日調べ

 

上記内容にはアルトワークスが含まれています。したがって、各年式の高額部分は『アルトワークス』や『アルトターボ』ばかりです。

 

また、年式の調べ方についてですが、あまり古い車だと新車保証書などはないかもしれないので年式確認する時は他の軽自動車と同じく車検証が一番無難です。

 

普通自動車の年式の調べ方と年式による中古車価格の違い!

普通自動車の年式の調べ方と年式による中古車価格の違い!

 

普通車の車検証は、パッと見た感じは軽自動車と同じです。

 

しかし、よく見てみるとフォーム自体が若干違いますし各欄に記載している文字も多少異なります。

 

年式を表す部分も軽自動車は『初度検査年月』ですが普通車の車検証では『初度登録年月』となります。

 

車検証

 

ちなみに上の画像も軽自動車と同様に当サイトスタッフが所有する実際の車検証で、この車検証だと初度登録年月に記載されている『平成30年11月』が年式を表しています。

 

普通車の年式確認方法がわかったところで、さっそく人気普通車の中古車価格の違いを見ていきたいと思います。

 

例1.トヨタ プリウスの場合

 

例1.トヨタ プリウスの場合

≪出典:トヨタ

 

1977年から販売されている世界初の量産型ハイブリット車です。現在は2015年から今に至る4代目『ZVW50』が主流となっています。

 

年式は先ほど画像でご説明した通り、車検証の中心部分に記載されている『初度登録年月』で確認することができます。

 

次に年式別の中古車価格を見えていきたいと思います。

 

年式 年式別価格
2019年式 179.9 〜 380.9万円
2018年式 148.0 〜 346.0万円
2017年式 109.8 〜 338.0万円
2016年式 105.0 〜 326.0万円
2015年式 69.8 〜 255.9万円

≪出典:カーセンサー≫※2019年11月16日調べ

 

 

引き続き参考資料はカーセンサーの公式サイトによるものです。

 

ご覧の通り、最高額が380.9万円と非常に高い車です。

 

ただ、年式別でみると2015年式は突出して安く、2016年から2019年に関しては年式ごとに10〜30万円くらいの金額差が出ています。

 

1年違うだけで10〜30万円も変わりますから、売るなら年内、買うなら年明けといった工夫も必要になってくるかもしれません。

 

例2.トヨタ ヴィッツの場合

 

例2.トヨタ ヴィッツの場合

≪出典:トヨタ

 

近年人気のコンパクトカーブームの火付役的存在の車です。ガソリン車が主体だったヴィッツですが、2017年よりハイブリットタイプも登場しました。

 

年式別の価格を見てみると、2017年より最高額部分が40万円以上アップしています。ハイブリット車投入が原因の一つになっているのかもしれません。

 

年式 年式別価格
2019年式 114.9 〜 195.0万円
2018年式 79.0 〜 214.0万円
2017年式 55.0 〜 213.0万円
2016年式 55.0 〜 169.4万円
2015年式 39.9 〜 189.0万円

≪出典:カーセンサー≫※2019年11月16日調べ

 

ハイブリット車が投入された以上、ガソリン車の価格低下が心配です。

 

もし2016年以前の車をお持ちで売却を考えている人は買取価格の推移を注視し早めの行動を取った方が良いと思います。

 

例3.日産 セレナの場合

 

例3.日産 セレナの場合

≪出典:日産

 

ハイウェイスターや『e-POWER』などが人気の日産ミニバンです。ハイブリットタイプなど様々なグレードが用意されており、ファミリー層を中心に高い評価を得ています。

 

年式別価格は30〜50万円くらいの差が出てきており価格変動が大きい車種の一つと言えます。

 

年式 年式別価格
2019年式 188.0 〜 420.1万円
2018年式 169.9 〜 388.0万円
2017年式 139.0 〜 344.8万円
2016年式 105.0 〜 299.7万円
2015年式 74.0 〜 258.5万円

≪出典:カーセンサー≫※2019年11月16日調べ

 

また、2018年式ではまだまだ新しい年式にも関わらず3万kmを超える走行距離の車も多々ありました。

 

ファミリー層に人気があるので、旅行といった機会が距離を増やしてしまっているのかもしれませんね。

 

例4.ホンダ フィットの場合

 

例4.ホンダ フィットの場合

≪出典:ホンダ

 

ホンダが販売している人気コンパクトカーです。

 

ガソリン車とハイブリット車から選ぶことができ、車種によっては安全運転支援システム『Honda SENSING』が標準装備されています。

 

フィットの中古車価格を見てみると、ハイブリットが投入されたこともあり最高額がグンと引き上がってきたように思えます。

 

年式 年式別価格
2019年式 79.8 〜 257.8万円
2018年式 70.0 〜 227.0万円
2017年式 50.0 〜 224.8万円
2016年式 59.8 〜 179.0万円
2015年式 39.9 〜 159.8万円

≪出典:カーセンサー≫※2019年11月16日調べ

 

しかし、年式による価格差は他の車の同じく発生しており10〜50万円といったところでしょうか?

 

見た目が良い車だからといって年式が新しいとは限りません。

 

いいなと思った車を見つけた時は必ず車検証の初度登録年月を確認するようにしてください。

 

さて今回は、『車の年式が分からない!確認方法と調べ方まとめ』と題して、車の年式の調べ方や年式による中古車価格の変動などをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

こうやって見ると年式確認方法は結構簡単だと思いませんか?あとは、実際にお手元にある車検証を見てもらえば『なるほど!これのことか!』と感じるはずです。

 

車の売買にかかるお金は決して安いものではありません。

 

出来る限りの知識を身につけて、車の売却や購入を有利に進めていきましょう。


車の年式がわからない!【※確認方法と調べ方まとめ!】関連ページ

通販型自動車保険まとめ!
新車購入時や車の買い替え時に悩む保険の切り替え、今現在は店舗型とダイレクト通販型に分かれているので、どちらにするかは迷う所です。両方の保険にはかなりの金額差もありますので、この金額差の理由やそれぞれのメリット、デメリットに関して紹介していきます。是非新車購入や車買い替えの予定があるなら目を通しておいてくださいね!
マイカーローンの審査基準
車を購入する際にはほとんどの人が組むマイカーローン(オートローン、自動車ローン)について、審査の基準や、通りやすい所はあるのか?などを調査してまとめています。これから車の購入予定がある方は、是非チェックしてもらえればと思います。
愛車を高く売るなら?
長年乗ってきた愛車、どうせ売るなら高く売りたいと考えるのが一般的です。そんな時、下取りに出す方が良いか?買取に出す方が良いか?は迷う所だと思いますので、当記事では、どちらが良いか?と言う点や、愛車の査定相場を簡単に知る方法をご紹介して行きます。興味があれば是非チェックしてみてくださいね!
ぶつからない車って大丈夫?
自動車メーカー各社が最近は力を入れている『ぶつからない車』の開発。様々な仕組みによって、安全装置やブレーキが働くようになっていますが、しっかりとした構造や評価、誤作動は起こらないか?などについてはあまり知られておらず気になる所です。今回はこのぶつからない車の仕組みや評価について調査してまとめてみました。もし興味があるようでしたら是非チェックしてみてくださいね!
固定金利と変動金利まとめ
新車や中古車の購入時にはマイカーローンを利用する人も少なくありません。そのローンの金利に関しては、固定金利と変動金利があり、どちらが良いか分かりづらい所もあります。そこで、当記事では、固定金利と変動金利とは?固定金利と変動金利はどっちを選択するのが良いか?などについてまとめてみましたので、興味があれば是非目を通してみて下さいね!
愛車との辛い別れ
長年乗り続ける事が多い車は乗れば乗るほどに愛着がわいてきます。そんな愛車を手放す時、辛い気持が先行し中々廃車や売却に気が進まないかもしれません。こんな時、自分の車を愛する人はどのようにしているのでしょうか?こちらについて調査しまとめてみました。今後愛車を手放す事を考えているなら、是非目を通しておいて下さいね!
廃車買取りの仕組みについて
車を廃車にする場合に、廃車買い取りサービスを利用する人も少なくありません。今回はこの”廃車買取”に関して、どうやって利益を上げるのか?仕組みはどうなっているのか?等の気になる点について調査し、まとめてみました。もし近々廃車を考えているなら目を通しておいて下さいね!
残価設定ローンの5つのデメリット
車を購入する時には多くの人が利用するローン。そのローンの形の中で今回は”残価設定ローン”についてまとめてみました。残価設定ローンのデメリットや、自動車メーカーのトヨタと日産の残価設定ローンの特徴についても調べました。車を購入する時のローンの組み方の参考に、是非お役立て下さいね。
残価設定ローンは一括返済可能?
月々の支払額が抑えられるというメリットから注目されている残価設定ローン。残価設定ローンは繰り上げ返済や一括返済する事は出来るのでしょうか?また途中解約した場合、違約金は発生するのでしょうか?そんな疑問について詳しくまとめてみました。
残価設定ローンの最終回の支払い後
残価設定ローンでは最終支払いの際に今後、新車に乗り換えるか、車を買い上げるか等選択する必要があります。当初は短期間での車の乗り換えを考えていても、今後どうなるか分からず不安に思う方もいるのでは?そこで今回残価設定ローンの3年後、5年後について詳しくまとめてみました。
残価設定ローンで得する人、損する人まとめ!
一般的なローンよりも月々の支払いが楽になる残価設定ローンですが、人によっては不向きな場合もあるようです。そこで今回は残価設定ローンで得する人と損する人について詳しくまとめてみました。残価設定ローンをお考えの人や興味のある人は是非参考にして下さい。
自動運転車の安全性は大丈夫?
最近メディアでも取り上げられ注目を集めている自動運転車。しかしその安全性や事故の問題などまだまだ疑問はあります。そこで今回は自動運転車について、今後の課題や事故の現状など詳しくまとめてみました。興味のある方は是非ご覧頂ければと思います。
自動運転車の日本の現状は?
近年、自動車業界の技術の発達により実用化が期待されている自動運転車ですが、日本での自動運転車の普及や現状はどのようになっているのか?価格や国産車での対応車種など、興味のある方にとって気になる情報を詳しくまとめてみました。是非参考にして下さい。
衝突回避機能がついたオススメの車種ランキング!
運転中に危険があるとドライバーに知らせ、衝突を回避するための動作を行う衝突回避機能。そんな機能のついた車に興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか?今回は衝突回避機能のついたおススメの車種をランキングで紹介し、まとめてみました。
ぶつからない車でもぶつける事はある?
衝突回避システムが搭載された車、俗に言う”ぶつからない車”。ぶつからない車とはどのような仕組みになっているのでしょうか?またぶつからない車でもぶつける事はあるのか?気になる疑問について詳しくまとめてみました。興味をお持ちの方は是非チェックしてみて下さい。
スライドドア車の7つのメリット&5つのデメリットまとめ!
子供がいる家庭や、介護されている家庭に利用されている事の多いスライドドア車。今回はスライドドア車のメリットとデメリットについてまとめてみました。今後スライドドア車の購入をお考えの方や、興味のある方は是非ご覧いただき参考にして下さいね。
スライドドアは両側につけるべき!?
スライドドア車を今後購入予定のある人や、興味がある人の中にはスライドドアは両側につけるべきなのか?片側でも充分なのか?と疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか?そこで今回は両側スライドドアのメリットや標準装備の車種など詳しくまとめました。
パワースライドドアと電動スライドドアの違いは?
狭い場所での乗り降りなどその便利さで需要が高まっているスライドドアですが、パワースライドドアと電動スライドドアには違いがあるのでしょうか?また電動から手動に切り替え可能か?など詳しくまとめました。パワースライドドア車の人気車種についても紹介していますので是非ご覧下さい。
ダイハツのスライドドア車で人気なのは?
軽自動車ではタントなどの人気車種を展開している”ダイハツ”。今回この記事ではダイハツのスライドドア車について、スライドドア車の一覧や人気車種、またトヨタのスライドドア車とも比較しながら詳しく紹介しています。今後の車選びの参考に是非お役立て下さいね。
プリウスとノート買うならどっち?
販売台数ランキング上位である人気車種、トヨタのプリウスと日産のノート。今回このページではこの人気車種2台を比較し、燃費や価格などについて詳しくまとめました。どちらを選ぶか迷っているという方や、興味をお持ちの方は是非チェックしてみて下さい。
プリウスとヴィッツ買うならどっち?
車を購入する際にどちらの車種がいいのか?と迷う方も多いのではないでしょうか?最終的に選ぶ決め手となるのは何か?今回はトヨタの人気車種であるプリウスとヴィッツについて比較し、燃費や価格、選ぶ決め手となるポイントなど詳しくまとめてみました。
エヌボックスとタント買うならどっち?
人気の高い車種で知られているエヌボックスとタント。似たような見た目でもあり、どちらがいいのか迷う人も多いのでは?そこで今回は燃費や価格、また気になる値引き額など、比較ポイントについて詳しくまとめてみました。車選びの参考に是非お役立て下さい。
狭い駐車場の車選びまとめ!
家の駐車場が狭いとなると、どうしても購入する車も考えなくていけません。車選びのポイントは?スライドドアの車がいい?今回は狭い駐車場の車選びについてまとめてみました。車庫入れのコツなども紹介していますので、是非チェックしてみて下さいね。
ベンツとレクサスを徹底比較!
高級車ブランドとして知られている”ベンツ”と”レクサス”。高級車といっても車種やモデルごとで価格も大きく違います。今回は両ブランドの詳しい価格や燃費、販売台数などについて比較しまとめてみました。興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。
アウディとBMWを徹底比較!
高級車の購入をお考えの方の中には、”アウディ”と”BMW"で迷っているという方も多いのではないでしょうか?そこで今回はアウディとBMWの燃費や価格、販売台数や搭載システムなど比較しまとめました。どちらにするか決め兼ねているという方は是非ご覧頂き参考にして下さいね。
ハリアーからの乗り換え!
今現在、トヨタの”ハリアー”に乗っている方の中には、少し運転しづらい…他に便利な車はないかな…など、様々な理由から乗り換えを考えている方もおられるのではないでしょうか?買い替えるならどのような車がおススメか?ハリアーからの乗り換えについてまとめてみました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。
車の室内が広いオススメ車種やメーカーは?
車を購入する際、どのような点を重視して選ぶか?人によって様々ですが、今回は室内空間の広さにこだわるという方に向けて、室内が広いおススメの車種やメーカーについて詳しく紹介しまとめてみました。車選びの参考に是非お役立て頂ければと思います。
子供2人にオススメの車は?
結婚して子供も増えるとライフスタイルも変化し、車を選ぶポイントも変わってきますよね。そこで今回は子供の人数によっておススメの車を紹介し、またコンパクトカーはファミリー向けか?についてなど詳しくまとめました。
車に荷物をいっぱい積みたい!
アウトドアが趣味の方やまとめ買いする事が多い方など、車にどれだけたくさん荷物を積めるかは重要なポイントです。今回は荷物が多く積めるおススメの車や、多く荷物を積んだ場合の燃費などについてまとめました。車の購入をお考えの方は是非参考にして下さい。
単身赴任の車購入まとめ!
単身赴任が決まり赴任先で車が必要な場合、車の入手方法に迷ってしまいます。レンタルがいいのか?中古車がいいのか?など単身赴任の車購入についてまとめました。車の入手方法にお困りの方は是非参考にして下さいね。
単身赴任先での車庫証明の取り方!
単身赴任先で車を利用する場合、色々な手続きが必要になってきます。今回こちらでは単身赴任先での車庫証明の取り方や、車のナンバーなどについて詳しくまとめました。これからの手続きをスムーズに行えるように、是非チェックしておいて下さいね。
単身赴任時は車は売却すべき?
単身赴任が決まったという人の中には、しばらく今の車が必要なくなったという方もおられますよね。その場合、車は売却すべきなのか?また保管しておくべきか?などについて詳しくまとめました。またお得に手放す方法についても紹介していますので是非参考にして下さい。
カーリースの値段まとめ!
毎月の費用が一定になるといったメリットがあるカーリース。利用をお考えの方もおられるのではないでしょうか?今回は利用前に知っておきたいカーリースの料金相場や違約金、デメリットについてまとめました。興味のある方は是非参考にして頂ければと思います。
カーリースの審査基準は?
カーリースを利用する際に必要な審査。カーリースの審査が甘い所や無審査の所はあるのか?審査基準について詳しくまとめてみました。またおススメのカーリースや選び方のポイントについても紹介していますので、カーリースの利用をお考えの方は是非ご覧下さい。
車の査定はネット(オンライン)がオススメ!
車の査定というとディーラーで行うイメージがありますが、今は簡単に一括査定依頼などが出来るネットでの車査定が人気を集めています。そこで今回は車の査定にネットがおすすめな理由と人気サービスなどについてまとめました。興味のある方は是非ご覧下さい。
キャンピングカーのトイレやシャワーの仕組みは?
アウトドア派の方ならキャンピングカーに憧れる方も多いのではないでしょうか?車内にはどのような設備があるのか興味ありますよね。特に気になるトイレやシャワーなどキャンピングカーの水まわりについて詳しくまとめてみました。是非チェックしてみて下さいね。
キャンピングカーの維持費まとめ!
アウトドア好きな方には魅力的なキャンピングカー。しかし購入費用や維持費など高そうなイメージも…そこで今回はキャンピングカーの購入費用やガソリン代、維持費などについて詳しくまとめました。興味のある方は是非参考にして頂ければと思います。
キャンピングカーの購入相場!
見た目や車内の充実した設備など、アウトドアが趣味の方にとって憧れのキャンピングカー。種類も色々ありますがその費用は気になるところ…今回は新車や中古車、軽などキャンピングカーの購入相場についてまとめました。購入をお考えの方は是非参考にして下さい。
4人家族にオススメのキャンピングカーは?
家族の人数やライフスタイルによって購入する車も変わってきます。今回このページでは乗員数に応じたおススメのキャンピングカーについてまとめました。これからキャンピングカーを購入予定の方は是非参考にして頂き、自分に合ったキャンピングカーを手に入れて下さいね。
キャンピングカー購入vsハイエース自作(DIY)
キャンピングカー購入にはやはりそれなりの費用が必要です。キャンピングカーのベース車で知られるハイエース。DIYに興味がある人はハイエースの自作キャンピングカーが気になる方も多いのでは?キャンピングカーの購入とどちらがいいのか?価格など比較し詳しくまとめてみました。
ワーゲンバスの安全性と維持費まとめ!
レトロでおしゃれな車で人気のワーゲンバス。今回はワーゲンバスに興味のある方に向けて、ワーゲンバスの安全性や維持費、価格相場など詳しい情報についてまとめてみました。今後購入をお考えの方は是非チェックして頂き参考材料にして下さいね。
試乗車の購入って本当にお得?
ディーラーなどで購入できる「試乗車」「デモカー」のメリットとデメリットをまとめました。購入すべきか?購入するなら注意点はあるか?などを分かりやすくまとめてみました。
ハイブリッドカーの仕組みや普及率は?
燃費が良い車として人気のあるハイブリットカー。しかし実際どれくらい燃費がいいものなのか?詳しくは分からないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回はハイブリットカーの仕組みや普及率、燃費などの詳しい性能についてまとめてみました。
車の試乗が初めてで不安!
車を購入する時に「車の試乗」をする人も多いですが、初めて試乗する人や初心者の方の場合不安に思う人もいますよね。そこで今回は車の試乗が初めてで不安という人に向けて、車の試乗に関しての詳しい情報をまとめました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。
女性でも運転しやすい車まとめ!
車の運転が苦手だったり、自信がないという女性にとって購入する車はやはり運転しやすい車がいいですよね。今回は女性でも運転しやすい車や女性に人気の車についてまとめてみました。これから車を購入予定の女性の方は是非お役立て下さいね。
女性に人気の普通車&軽自動車7選!理由と特徴まとめ♪
今はどのような車種が人気があるんだろう…車を選ぶ時に迷ってしまう事も多いですよね。今回このページでは女性に人気の普通車と軽自動車について、人気の理由や特徴など詳しくまとめてみました。車を購入する際には是非参考にしてくださいね。
2019年!30代女性におすすめの車8選!
結婚や出産などライフスタイルが変わって車を購入する30代の女性も多いのではないでしょうか?今回は30代女性におススメの車を7車種に絞り、おすすめの理由や特徴、価格など詳しくまとめてみました。是非参考にして頂き納得のいく車を選んで下さいね。
2018年!20代女性におすすめの車7選!
このページでは20代の若い女性に向けて、おすすめの車種を7つピックアップし紹介しています。おすすめの理由や特徴、新車・中古車の価格など詳しくまとめましたので、これから車を購入する予定の方や興味のある方は是非参考になさってくださいね。
2018年!40代女性におすすめの車7選!
車を購入する年齢によって人気のある車も違いますが、今回は40代の女性に人気でおすすめの7つの車種についてまとめてみました。人気の理由や特徴、燃費や価格など詳しく紹介していますので40代の女性の方は是非参考にして頂ければと思います。
【女性一人】ディーラーで新車を買う時に注意したい3つの事!
車のような大きな買い物をする時、手続きの仕方や値段交渉など不安な事も多いですよね。それを女性が一人でとなるとなおさらです。そこで今回は女性が一人でディーラーで車を購入する場合の注意点や値引き交渉のコツなどについてまとめました。女性の方は是非参考になさって下さいね。
30代独身男性の車選び!【※選び方やオススメの車は?】
車を選ぶ時、結婚していて子供がいる場合と独身の男性とでは大きく違ってくると思います。今回は30代独身男性の車選びについて、選び方のポイントやおススメの車など詳しくまとめました。車を購入予定の30代独身男性の方は是非チェックしてみて下さい。
修復歴ありの中古車を買うのはダメ!?
車を購入する際、費用の事情などから中古車を選ぶ方も多いと思います。今回は中古車を選ぶ時に気になるポイントである「修復歴の有無」について、車の修復歴の基礎知識や安全性への影響など詳しくまとめてみました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。
車検費用って分割払い可能?
車を維持していく上で欠かせない車検。毎年ではないとはいえやはり大きな出費になります。今回は車検費用について分割払いやクレジットカード払いは可能か?や車検費用の目安など詳しくまとめました。是非参考にして頂き、余裕を持って費用の準備をして下さいね。
電気自動車とガソリン車の違いまとめ!
近年自動車業界で注目を集めている”電気自動車”。興味はあるけどガソリン車との違いなど詳しくは分からないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は電気自動車とガソリン車の違いや、メリット・デメリットなどについて詳しくまとめてみました。
電気自動車の充電まとめ!
電気自動車の購入を考えた時に最も気になってくるのが「充電」についてではないでしょうか?充電時間はどれくらいかかるのか?充電スタンドや設置スポットはどこにあるのか?今回は電気自動車の充電に関する情報について詳しくまとめました。興味のある方は是非ご覧下さい。
車のオプションで必須&おすすめ一覧!
車のオプションにはたくさんの種類があります。つけておいた方が良い必要なオプションや、おすすめのオプションなどは車を購入する前に知っておきたいものですよね。そこで今回は車のオプションについて詳しくまとめました。是非チェックしておいて下さいね。
車のオプションの値段まとめ!
種類も豊富な車のオプション。勧められるがままオプションを色々付けるとかなりの額になってしまいます。そこで今回は車のオプションの値段や不要なオプション、値引きについてなど詳しくまとめました。是非ご覧頂き、購入前にじっくりと検討してみて下さいね。
車から異音がっ!?
車を運転していると、時に異音がする事があります。異音の原因が分からないまま運転しているのは不安ですよね。そこで今回は車の異音の原因や種類を一覧にしてまとめました。今現在、異音が気になっているという方は是非チェックしてみて下さいね。
ターボ車のメリットとデメリットまとめ
力強い走りを可能にしてくれるターボ車。最近では国産車でも徐々に増えてきています。今回このページでは、ターボ車の耐久性や故障の頻度、メリット・デメリットについて詳しくまとめてみました。ターボ車に興味があるという方は是非参考にして下さい。
オートマオイルの交換まとめ!
車を長く使っていくために欠かす事の出来ないメンテナンス。そんなメンテナンスのひとつである「オートマオイルの交換」について、交換の必要はあるのか?また、オートマオイルの寿命や料金など詳しくまとめました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。
タイミングベルトの寿命と交換時期!
車には交換が必要なパーツがいくつかありますが、その交換時期や寿命など、詳しく分からないという方も多いのではないでしょうか?車が走行するのに大切なパーツのひとつである「タイミングベルト」。今回はタイミングベルトについて交換費用なども含め詳しくまとめました。
銀行のマイカーローン審査まとめ!
車を購入する際、多くの人が利用するマイカーローン。今回は銀行のマイカーローンの審査についての情報をまとめました。審査が甘い所はあるのか?審査基準や審査期間など詳しく調べていますので、銀行のマイカーローンの利用が初めてという方は是非ご覧下さい。
アイサイトの事故率や事故事例は?
テレビCMなどでお馴染みのスバルの運転支援システム”アイサイト”。アイサイト搭載車の事故率は やはり低いのか?気になるアイサイトの事故率や事故事例、事故した場合の責任の所在などについてまとめました。興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
アイサイトと他社のシステムを徹底比較!
今回この記事ではスバルの運転支援システム、アイサイトとトヨタ・ホンダ・マツダ各社の運転支援システムとを比較し特徴を紹介しています。運転支援システム搭載車の購入を検討されている方にとってお役立ていただける内容になっていますので是非参考にして下さいね。
アイサイトver4の違いは?
スバルのアイサイトに新たに加わった機能”アイサイト・ツーリングアシスト”。アイサイトver4とver2やver3との違いは何か?アイサイトver4の搭載車は?など気になる情報について詳しくまとめました。アイサイト搭載車に興味をお持ちの方は是非チェックしてみて下さい。
渋滞時にも運転が楽な車ってある!?
なかなか前に進む事が出来ない渋滞に巻き込まれると、イライラして運転が嫌になってしまうものですよね。そんな渋滞時に運転を楽にしてくれる自動追従機能が搭載された車について詳しくまとめました。興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
渋滞時の自動運転機能まとめ!
渋滞時に役立つ自動運転機能”追従支援システム”について、自動車メーカー各社の特徴を詳しくまとめてみました。また今後、自動運転車が増えると渋滞は減るのか?今後の渋滞事情の変化についてもまとめましたので気になる方は是非ご覧下さい。
後部座席にエアコンがついている車!
夏場の車内には欠かせないエアコン。エアコンを付けても後部座席がなかなか冷えない事ってよくありますよね。今回は後部座席を早く冷やす方法や暑さ対策について、また後部座席にエアコンがついたおススメの車などをまとめました。是非車選びにお役立て下さい。
車の後部座席におすすめのモニターと取付場所!
子供がいる家族などに人気のアイテム、「後部座席用の車載モニター」について、おすすめのモニターや取り付け場所、後付けは出来るのか?など詳しくまとめました。これから車載モニターの購入をお考えの方は是非チェックしてみて下さいね。
オートクルーズ機能の比較!
今回このページでは高速道路などで運転をアシストしてくれる機能”オートクルーズ”について紹介します。オートクルーズの基本性能から燃費との関係、自動車メーカー各社の車種や呼称など詳しくまとめましたので興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
クルーズコントロール(オートクルーズ)って後付け出来る?
高速道路や渋滞時の運転を楽にしてくれる「クルーズコントロール(オートクルーズ)」。今現在乗っている車にクルーズコントロールがなく、後付け出来ないかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回はオートクルーズを後付けする場合の工賃や価格、車検などについてまとめました。
オートクルーズって故障とか大丈夫?
長距離運転が多い人などにとって、特に便利な機能であるオートクルーズですが、故障する事はないのか?暴走してしまう事はないのか?など気になるところです。故障や事故のリスクなどオートクルーズの安全性についてまとめましたので気になる方は是非ご覧下さい。
パワーバックドアの故障の原因と誤動作改善!
車のバックドアの開閉をスイッチで操作する事が出来る便利なパワーバックドア。今回はパワーバックドアの誤作動や故障した場合の原因や対処法について詳しくまとめました。また後付けは出来るか?やデメリットなどについてもまとめましたので是非チェックしてみて下さい。
車のキーレスが効かない!
最近では車の施錠・解錠はキーレスが当たり前になってきています。そんな車のキーレスが効かなくて困った経験がある人もおられるのでは?今回はキーレスが効かない原因と対処法、また電池交換の方法などについてまとめましたので是非チェックしてみて下さい。
車の個人売買で注意すべき事!
最近では車を個人売買出来るサイトなどがありますが、やはり不安を感じる人も多いようです。そこで今回は車を個人売買する場合の注意点やトラブルなどについて詳しくまとめてみました。またサイトやアプリなども紹介していますので興味のある方は是非参考にして下さい。
ターボエンジン車のメリットとデメリット!
今回このページではターボエンジン車に興味のある方に向けて、ターボエンジン車のメリットやデメリット、燃費や寿命などについて詳しくまとめました。ターボエンジン搭載の国産車も紹介していますので、購入をお考えの方は是非チェックしてみてくださいね。
音質が最高の車ランキング!
車で聴く音楽は運転を楽しくしてくれるものですよね。カーディオの音質にはこだわりたい!という人も多いのではないでしょうか?そこで今回はカーディオの音質を向上させる方法や、音質が良い車についてまとめました。興味のある方は是非参考にして下さい。
ドイツ車の特徴と人気の理由
ベンツやBMW、アウディなど日本でも人気の高いドイツ車。ドイツ車はどうして人気があるのか?今回この記事では特徴や魅力などドイツ車が人気の理由について、日本車と比較しながら詳しく紹介しています。興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。
ドイツ車の安全性能まとめ!
色々な魅力があり日本でも人気の高いドイツ車ですが、今回はその魅力の中の一つである「ドイツ車の安全性」についてまとめました。アメリカ車や日本車との違いや最新のドイツ車の安全性能について、また中でも安全性に優れているドイツ車をランキングで紹介しています。
ドイツ車の乗り心地って良い?
見た目もカッコ良く内装のクオリティも高いドイツ車に憧れる人も多いのではないでしょうか?しかし乗り心地はどうなのか?は気になるところです。そこで今回はドイツ車の乗り心地や人気のメーカーについてまとめました。興味のある方は是非参考にして下さいね。
ドイツ車燃費ランキング2018年保存版!
日本でも人気の高いドイツ車ですが、燃費が悪いと耳にする事も…。そこで今回は気になるドイツ車の燃費について詳しく調べてみました。各国との比較や燃費が良いドイツ車のランキングなどまとめていますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
ミニバンと軽自動車の違い!
ファミリーカーとして人気の高いミニバンと軽自動車。維持費や価格、走行性能などミニバンと軽自動車との違いについて今回詳しくまとめてみました。興味のある方や、これから車を購入予定で迷っているという方などは、是非ご覧いただき参考にして下さいね。
車の年式と故障の関係!
中古車を購入する時に重要なポイントとなるのが「年式」と「走行距離」。今回は車の年式についてまとめてみました。維持費への影響や故障との関係など詳しくまとめていますので、これから中古車を購入予定の方は是非チェックしておいて下さいね。
車の車高を上げる方法やメリットは?
車の見た目のドレスアップの為に車高を上げたり、または逆に車高を下げたいという人もいます。今回は車の車高を上げる事、下げる事のメリットやデメリット、また業者に頼んだ場合の工賃についてなど詳しくまとめました。興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
クーペの維持費は安い?
迫力のある車長の長いボディタイプのクーぺ。維持費など高いイメージがありますが、実際のところどうなのか?また燃費が悪いというのは本当なのか?ここではクーペの維持費や燃費、購入する際の選び方やおすすめの車種など詳しくまとめてみました。
車の乗り心地が悪い原因!
最近なんだか車の乗り心地が悪い…と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?乗り心地が悪い原因は何なのか?よくある原因やその対処法について、また乗り心地の良い車種など詳しくまとめてみました。気になる方は是非ご覧になってみて下さい。
車は乗り心地が一番大事?!
車を購入する際に、乗り心地が良いかどうかは重要なポイントですよね。今回このページでは乗り心地が良いと評判のおすすめの車種や、乗り心地以外に車の購入の前にチェックしておきたいポイントについてまとめました。長く愛用出来る車選びの為に是非参考にして下さいね。
軽自動車に男性が乗るのはダサい?
軽自動車と言えば女性のイメージが強いですが、もちろん男性でも軽自動車に乗る人はいます。しかし男性が乗っているとダサいと思われないか?は気になるところですよね。今回は軽自動車に乗っている男性の印象についてや男性におすすめの軽自動車など詳しくまとめました。
福祉車両の選び方と相場!
福祉車両が必要になり購入を考えた時に、どんな種類があるか?や助成金は出るのか?など疑問が出てくる事も多いと思います。そこで今回は福祉車両の選び方や助成制度などについて詳しくまとめました。福祉車両を購入予定の方は是非参考にして下さい。
悪路走行にオススメの車!
悪路走行に適した車「オフロード車」。このページではオフロード車について詳しくまとめ、おすすめのオフロード車をランキング形式で紹介しています。オフロード車に興味をお持ちの方や、購入を検討されている方は是非チェックしていただきお役立て下さい。
小回りが利く!オススメの車ランキング♪
狭い道路やスペースが狭い駐車場などでは、小回りが利く車が運転しやすいですよね。今回は小回りが利く車の条件についてや、購入する場合の選び方、またおススメの車について紹介しまとめてみました。興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。
車が加速しない原因と対処!
近頃、車の加速が悪い…加速すると焦げたような臭いがする…など車の加速時に違和感を感じている方もおられるのではないでしょうか?そこで今回は車が加速しない場合の原因やその対処法、また車の加速と燃費との関係などについてまとめました。
ディーラーでの修理や車検、代車は出る?
車が故障した場合にディーラーで修理を頼むと高いという話も聞きます。実際にディーラーの修理は整備工場より高くつくのか?依頼した場合に代車は出るのか?また見積もりだけしてもらう事は可能か?などディーラーでの車の修理に関して詳しくまとめてみました。
ディーラー営業マンの本音と値引き交渉術!
車をディーラーで購入する場合に直接関わるディーラーの営業マン。ディーラー営業マンの本音は気になるところですよね。今回はディーラー営業マンの本音を探り、値引き交渉のヒントなどについてまとめました。ディーラーでの車の購入を検討されている方は是非チェックしてみて下さいね。
新車の車検費用の相場っていくらぐらい?
新車を購入して3年目で受ける事になる初回の車検。車検費用はどれくらいかかるものなのでしょうか?今回は新車の車検費用の相場や車検を受ける店舗別のメリット・デメリットについてなど詳しくまとめてみました。是非チェックして頂き参考にして下さいね。
車のリコールにかかる時間と期間!
自分の車がリコールの対象車だというハガキが届いたりすると少し不安になりますよね。通知が来た場合は必ず車を修理に持って行かないといけないのか?修理期間や工賃、代車など気になる車のリコールについてまとめました。是非チェックしてみて下さいね。
リコールが多い車って大丈夫!?
リコールというとあまり良いイメージはありません。リコールの多い車は大丈夫なの?と疑問に感じますよね。また買取や下取りに影響しないか?は気になるところです。今回はリコールが多い車種やメーカー、メーカーの対応などについてまとめてみました。
車のリコールを直さないと車検は通らない?
自分の車がリコール対象車だと分かっても、気にはなっても面倒に思ってしまい放置する人も少なくないようです。放置した場合に車検は通るのか?車のリコールと車検との関係について、また中古車のリコールについてなど詳しくまとめてみました。
車2台持ちのメリットや維持費は?!
車の所有はだいたいは1人につき1台というのが多いですが、経済的に余裕のある人や車好きの人などは車を2台持ちしたい!という人もいます。そこで今回は車2台持ちのメリットや維持費、おススメの車などについてまとめました。興味のある方は是非ご覧下さい。
2台目の車の保険料はいくら!?
車を2台所有するとなると、維持費はどれくらいかかるものなのか?は気になるところです。今回は維持費のひとつである「自動車保険料」について、安くする方法や等級、ローンなど詳しくまとめました。2台目の車の購入を検討されている方は是非チェックしてみて下さい。
車2台所有時に必要なガレージ(駐車場)の幅とスペースまとめ!
車を2台所有する場合、やはり駐車場もそれなりのスペースが必要になってきます。そこで今回は車2台所有時に必要なガレージの幅や坪数、またビルトインガレージのメリット・デメリットについて詳しくまとめてみました。マイホームを建てる際など、是非参考にして下さいね。
車通勤の手当と交通費の相場!
通勤が電車やバスの場合は交通費の計算も簡単ですが、車通勤となると少し分かりづらいですよね。そこで今回は車通勤の手当の相場や交通費の計算方法、高速代や駐車場代は通勤手当に含まれるかなど詳しくまとめました。是非参考にして頂ければと思います。
運転が下手な自覚あり!そんな人にオススメの車!
車の運転歴が短い、長いに関わらず「自分は運転が下手だ」と感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか?運転が下手な基準は何なのか?運転が下手な人の車選びのポイントやおススメの車などについてまとめてみました。気になる方は是非ご覧になってみて下さい。
中古車屋選びのポイントと注意点!
新車に比べ安い価格で車が購入出来ることもあり、中古車の購入を考える方も少なくありません。しかしどのように選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は中古車を選ぶ際のポイントや注意点、怪しい中古車屋の見分け方などについて詳しくまとめてみました。
車のカラーで人気なのは?
車を購入する際に迷う人も多い車のカラー選び。今回このページでは車のカラーについて、人気の高いカラーやカラーごとのイメージ、耐久性など詳しく紹介し、選び方のポイントについてまとめています。車のカラー選びの参考に是非お役立て頂ければと思います。
車のホイールの値段相場と交換費用!
ホイールによってその車の印象は大きく変わります。ホイールにはこだわりたい!という人も多いのではないでしょうか?そこで今回はホイールの値段相場や種類、交換する場合の費用や傷の補修方法など詳しくまとめました。興味のある方は是非参考にして下さいね。
車のホイールのガリ傷を修理すると値段はいくら?
車のホイールのガリ傷の修理について、業者に依頼するといくらぐらいの値段がするのか?費用相場や目安、自分でガリ傷を治す方法などを紹介しています。修理方法による料金の違いなども詳しく紹介しているので、修理の参考にしてもらえればと思います。
トヨペットとは一体何?
トヨタの販売店である「トヨペット」。トヨペットとはいったいどういうものなのか?詳しく知らないという人もおられますよね。そこで今回はトヨペットについての詳しい情報やトヨタの各販売店の特徴、トヨタ車を安く買う方法などまとめました。興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
年収別の車選び!
【※車購入者300人に年収と購入した車について調査!】車の購入を検討する際は、年収に応じた予算の目安を設定すべきです。当記事では年収別の車の選び方について実際にアンケートを取って分かりやすくまとめました。年収200万円から1000万円まで、実際に購入した車などを紹介し、これから購入を検討している人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
車の維持費は高い?月々いくらぐらいかかるの?
車の維持費は高い?月々いくらぐらいかかる?当記事では、車の維持費の内訳や相場、年間にかかる維持費の平均などについてまとめています。高い維持費も減税で安くなるかもしれません。これから車を購入しようと考えている方は是非チェックしてください。
法人名義の車は節税にメリットあり!
【※経営者の方必見!】法人名義(会社名義)の車を購入すると節税にメリットがあります。当記事では法人名義の車を経費にする税金対策を解説。どうして節税できるのか、減価償却による経費の計上方法、新車と中古車のどちらが節税できるかなどを紹介し、これから法人名義で車を購入しようと考えている人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
車の傷の修理費用と期間はどのくらい!?
【※傷の修理を業者に依頼したい方必見!】車の傷を業者に依頼した際の修理費用は、傷の部位や大きさによって変わってきます。当記事では傷の部位(ドア、ホイール、バンパー、フロントガラス、ボンネット、サイドミラー)や傷の種類(すり傷、線の傷)や大きさによる修理費用と期間の目安を紹介しています。できるだけ修理代が安くなる業者も紹介し、傷の修理を業者に依頼したい人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
自分でできる車の傷の修理方法!
【※修理方法の動画付き!】車の傷は小さいものであれば自分で修理(DIY補修)することができます。当記事では傷の部位(バンパー、ボディ、ドア、マフラー、アルミホイール)や傷(ひっかき傷、こすり傷)別に自分で修理する方法を分かりやすい動画で紹介しています。使用する道具(コンパウンド、タッチペン、スプレー、ワックス)や修理の時間や費用の目安も載せ、自分で車を修理する人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
自分でできる車のへこみの修理方法!
【※修理方法の動画付き!】車の凹み(へこみ)は自分で修理(DIY補修)することができます。当記事ではバンパーやボディ、ドアなどのへこみを自分で直す5つの方法を動画で紹介しています。吸盤、熱湯、ドライヤー(ヒートガン)、バキューム、パテを使った成功例の動画にて、自分で車のへこみを直したい人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
車のへこみの修理代と期間はどのくらい!?
【※へこみの修理を業者に依頼したい方必見!】車の凹み(へこみ)を業者に依頼した際の修理費用は、へこみの部位や大きさによって変わってきます。当記事ではへこみの部位(ドア、ボディ側面、ボンネット、フロントバンパー、トランク、リア(後ろ)バンパー、ルーフ・天井・屋根)や大きさによる修理費用と期間の目安を紹介しています。業者別の目安の修理費用も比較ができるように紹介し、へこみの修理を業者に依頼したい人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
車のパーツ別の修理代!
【※修理を業者に依頼したい方必見!】事故や故障した車の修理を考えた時に、修理代がどれくらいになるか気になりますよね。当記事ではパーツ別(ドア、バンパー、ボンネット、トランク、エアコン、エンジン、ブレーキ、エンジンオイル、ライト、窓ガラス、マフラー、タイヤ)の修理費用の目安を紹介しています。各パーツの修理方法別に費用の目安も紹介し、修理を業者に依頼したい人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
車の修理代は保険?それとも自腹?
【※修理代に保険を使うか悩んでいる方必見!】車の修理代に保険を使うと自己負担が減ります。しかし保険の等級が下がり保険料が上がるため、保険を使うかどうかは悩むところです。当記事では保険を使った方が良い場合と自腹の方が良い場合を紹介しています。ご自身の状況に当てはめて、修理代の支払い方を決める際の参考になる様にご紹介させて頂きます。
マイカーローン借り換えの全てを教えます!
【※自動車ローンの支払いを楽にしたい方必見!】低金利のマイカーローンに借り換えたいけど、どうしたら良いのか分からない。そんな方の為に当記事ではマイカーローン借り換え前に知っておくべき情報(メリット・デメリット・審査基準・借り換え手順や必要書類など)をわかりやすく紹介しています。返済額のシミュレーションや低金利でおすすめのマイカーローンも紹介し、借り換えを検討している人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
自動車ローンに保証人は必要?
【連帯保証人が心配な方必見!】自動車購入時のローンを連帯保証人なしで組みたいという方の為に当記事ではマイカーローンの連帯保証人に関する情報を分かりやすく紹介しています。保証人になってもらえる人がいない場合の対処法も紹介し、これから車のローンを組む人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
車なし生活で節約できる驚きの金額!
【節約したい方必見!】車を手放すと多くの金額を節約できます。当記事では、実際に車なしで生活したらどれくらいの金額が節約できるのかを分かりやすくまとめました。また、車なしで生活するコツ(田舎や子育てなど)も紹介し、車を手放そうか悩んでいる人の参考になる様にご紹介させて頂きます。
月々1万円で新車を買う方法
最近見かける事の多い「月々1万円で車が買える!」方法について、その仕組みやメリット、デメリット、維持費や車検代などは1万円に含まれるのか?など詳しくまとめています。車の維持費が高すぎて購入を迷っている方は是非参考にしてもらえればと思います。
貯金なしでも車が欲しい!
貯金なしでも車が欲しい人必見!貯金額0円で新車、中古車を購入する方法をまとめました。それぞれのメリットやデメリット、貯金ゼロで車を維持していけるか?また、お金がない人でも車を維持する方法をご紹介しています。
欲しい車が高くて買えない!
「せっかく欲しい車が見つかったのに思っていたより高い!」そんな予算オーバーの車を購入する方法についてまとめました。無理して買わない方が良いのか?無理してでも買わないと後悔するのか?など、迷っている方に役立つ記事をお届けします。
車の維持費が高すぎて馬鹿らしい!
車の維持費が高すぎて払うのが馬鹿らしい!買うのを迷っている!手放そうか迷っている!という人の為に、月1万円台から車が所有できる方法をご紹介♪また、一般的に車の維持費がどれぐらいかかるか?等もまとめていますので、車の維持費が高すぎて馬鹿らしいと感じている人は、是非参考にしてもらえればと思います。
ターボ車が加速しない!
加速に大きな魅力のあるターボ車。そんなターボ車が加速しないとなるともう買い替え時なのか?と考えてしまいますよね。今回はターボ車が加速しないトラブルの原因や修理についてなど詳しい情報をまとめました。気になる方は是非ご覧になって下さい。